WordPress移行ってどうよ

前に書いた通り、このサイトはスタードメインの無料Webサーバ機能、スターサーバープラス(現在新規受付終了)から、有料のミニバードに移行してる。WordPressなら移行も楽だろうと思っていたが、予想より面倒な作業だったよ。ログのエクスポート・インポートと画像のダウンロード・アップロードだけで済ませるのならまだマシだったんだが。今回は、プラグインやカスタマイズしてる、環境まるごと移行したかったので。手順調べて、ちょっと躊躇したけど。このブログでは、独自ドメイン+WordPressなら他社への乗り換えも出来るぜ、なんて散々書いた手前。やらない訳にはいかないよな。

それで具体的な移行方法を探したが、ネットオウルの情報だけでは足りなかった。それでググったら、親会社のエックスサーバーのマニュアルに書いてあったので、参考にしてみた。

WordPressの移転について

WordPress移行事前準備

まずは、移転元のWordPressサイト(今回はスターサーバープラス)でやることから。

データのバックアップ

アップロードした画像・インストールしたプラグインや、カスタマイズした設定情報などを復元する為、移転元でWordPressをインストールしたフォルダまるごと、FTPを使ってダウンロードした。容量はそれほど多くないけど、ファイル数が数千ぐらいあるから結構時間かかったな。

データベースのバックアップ

20140413b

phpMyAdminのエクスポート機能を使ってバックアップを取る。それには、phpMyAdminのログインに使うIDとパスワードが必要だが分からない。というのも、簡単インストールでWordPressの設置をしたから、データーベース名とパスワードも自動で設定されるんだよな。ちなみにDBのパスワードは設定ファイルに書いてあるので、直接見て解決した。

wordpress 初期設定のMySQLのパスワード

これで事前の準備はOK。

WordPress移転先での作業

続いて移転先のミニバードでの作業。

ドメインの追加設定

20140413c

ミニバードのオリジナルドメインを使うなら不要だが。今回は独自ドメインで運用するので、ドメインの追加設定をする。これだとURLが変わらないし、その為に独自ドメイン取ってるのだし。管理ツールからドメイン設定を選んで。私の場合は、hatarakitakunee.comを追加。

なお、ミニバードでは独自ドメインとオリジナルドメインのディレクトリが別々になっているので。先にドメインを追加してから、ファイルをアップロードする必要があるので注意。というのも、minibird.jpとかにアップしたファイルを、独自ドメイン用のディレクトリに移動したくても出来ない。おかげで2度もアップロードをする事になりました。

データベースの作成・wp-confingファイルの書き換え・データベースのインポート

ここは、エックスサーバーのマニュアル通りでいいと思うので、簡単に。

・ミニバードでMySQLのデータベースとユーザーを作成して。設定した情報を控える。「MySQL追加」で追加するが、文字コード「UTF-8」になってなければ変更。

20140413f

・ダウンロードした元WordPressフォルダの中のwp-confingファイルの、MySQLデータベース名・MySQLユーザーID・パスワードを、MySQLで新規作成した情報に書き換える。MySQLホスト名は、ミニバードのMySQLホスト名に書き換える。

Windows上で書き換えるときは、 UTF-8 の BOM なし (UTF-8N)で保存する必要がある。個人的には、FTPでファイルをアップロードした後に、ファイルマネジャーから書き換えた方がいいと思うけど。

20140413d 20140413e

・スターサーバープラスでバックアップしたデータベースファイルを、ミニバードのphpMyAdminからインポートする。

サイトデータのアップロード

FTPでダウンロードしたWordPressフォルダを、ミニバードにアップロード。それだけなんだけど、結構時間かかった。これは、サーバ間でファイルのコピーが出来たり、無料のスターサーバープラスからの移行プランとかがあれば捗ったんだけど。

ネームサーバーの変更

ミニバードだけなら、お手軽設定でネームサーバーを変更すればいいんだけど。私の場合、スターサーバープラスとミニバードを併用したかったので。ミニバード用にDNSレコードを追加することにした。

ネームサーバーの設定について(ミニバード)

実際には、ネームサーバーはお手軽設定でスタードメイン専用を選び。DNSレコード編集でAレコードを追加して、ミニバードのIPアドレスを入力した。

20140413g 20140413h

サイトの動作確認

DNSレコード設定が反映されたら、ミニバードのサイトにアクセスして、無事にWordPressが移行できたかを確認する。

移行完了

そんなこんなで、数時間(ほとんどファイルの転送待ち)ほどかかったけど、なんとかスターサーバープラスからミニバードへの移行が完了したよ。

終わった後の感想は、ミニバード(ネットオウル共通か)のファイルマネージャー使いにくい。ファイル・フォルダのコピーや移動すらできねえし。zipファイルとかのリモート圧縮・解凍も無理なので。今回みたいに、WordPress入ったフォルダ丸ごとをアップロードするのに、一つ一つのファイルを処理していくから時間かかりすぎる

これがさくらインターネットなら。移行元の場合は、リモートでファイル圧縮してからダウンロードすれば済む。移行先なら、圧縮したファイルをアップロードした後、リモートで解凍するだけ。どっちもファイルが一つになるので、転送する時間が大幅に削減される

ちなみに今回コピーしたフォルダはファイル数4555、フォルダ数276で80MBぐらい。これをzipで圧縮すると、60MB弱になる。画像が多いから、圧縮率は低いけど。ファイル数が何千分の一になるので、実際の転送時間はものすごく変わる。多分、さくらみたいなリモート圧縮・解凍使えるところ同士で移行するなら、ダウンロード・アップロードの時間含めても、慣れた人なら10分もあれば終わるんじゃね。まあ、WordPressの移行なんて滅多にやるもんじゃないからな。読みかけの本でも用意して、気長に終わるの待てる人ならいいのかもしれんが。もしかしたら、イーモバイル 3Gという、貧弱な回線の方が問題だったのか。ブロードバンドならこれぐらいのファイルのやり取りでも、そんな時間かからなかったのかもね。

今回のまとめ

WordPressの移行は、記事のエクスポート・インポートと、アップロードしたファイルをコピーするだけなら簡単だけど。プラグインの追加やカスタマイズをしてる人なら、データベースをエクスポート・インポートとフォルダ丸ごとコピーと設定ファイルの編集をした方が、手間はかかんないと思う。

手順は結構面倒だけど、一度やったら次からはスムーズに行くんじゃないかな。もっとも、WordPressの移行なんて、そう頻繁にやるものじゃないから。次の機会には忘れてるかもしれんが。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply