外貨ネクスト終了・外貨ネクストネオ移行

いつのまにか外貨どっとコムの外貨ネクスト口座が、外貨ネクストネオに移行されたよ。確か1~2週間前に赤紙が来て、忘れた頃に自動ポジション・資金移動の連絡メールが来て。ネオの方にログインしたら、確かに移動されてたよ。ポジションやスワップはそのまま。特に何もしないでほうっておいただけで新サービス移行。

とりあえず操作とかざっと確認したけど、ネクストに慣れすぎたので使いにくそうに思える。まあ、どうせ取引なんて年にそう何回もしてるわけじゃないからいいけどさ。Webから取引できるようになったし。スワップ3000円以上あればいつでもスワップ振替できるし。クイック入金もあるし。ただ通貨単位が、1lot=1000通貨単位に変更されたので、直感的には分かりにくくなった。

外貨どっとコム今年の成績

20131222a

というわけで現在の外為どっとコムのポジション。枚数は1枚1万通貨単位。

ペア取得単価枚数
AUDJPY@71.6911.0
NZDJPY@59.0011.4
ZARJPY@9.59830.2

累計スワップが17万ぐらい。スポットが70万以上。合わせて含み益87万ってとこか。低所得者の給料4~5ヶ月分ぐらいはあるな。

ちなみに、2013年の外貨ネクストの年間損益は+115160円だったよ。全部、セントラル短資にポジ移動する時に決済したランド円の利益。

外貨ネクスト終了後の取引報告書

外貨ネクストのサイトはもう取引は出来ないけど、履歴の閲覧や報告書を作成する為、当分の間ログイン可能になってる。期間は明示してないが、少なくとも確定申告の申告期間まではやってるんじゃないかな。まあ、たいした手間じゃないので、外貨ネクストの年間の取引報告書は早めに印刷しとくに越したことはなかろう。

ちなみに「外貨ネクストWeb版ログイン」はログイン画面の下のほうにひっそりと置かれてる。最初気づかなかったよ。

20131222b

今回のまとめ

外貨ネクストから外貨ネクストネオになったけど。どうせスワップ目的のロングポジを買うのと、取得単価下げる為の調整売りと、年間の損益通算のスワップ振替ぐらいだからな。機能的にネクストと遜色なくなった以上、心理的な感情をのぞけば、別にぜんぜん移行したって構わないよ。本音を言えば、移行しなくても大歓迎だったけどね。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply