前回の記事では、人生の三大支出について書いたが、今回は日常の支出を減らす方法について考えてみよう。

コンビニと自販機では買うな

同じ品物を買うなら出来るだけ安く買えるところで買う。飲み物なら定価売りのコンビニや自販機ではなく、スーパーやディスカウントストアで。職場に冷蔵庫があるなら紙パックも悪くない。コンビにでも1リットル105円ぐらいのが売ってる。しかし、店売りの飲み物自体勧められないのだが(詳しくは後述)。

どうしてもコンビニを利用する時は、支払いはポイントがたまるクレジットカードや電子マネーを使う。店によっては特定のクレカのみとか利用可能な電子マネーが違ったりするので注意。スーパーでもクレカが使えるところは結構ある。よく利用する店の、支払方法とポイントカードの有無と内容はチェックしておいた方がいい。

ペットボトル飲料は買うな

普段の飲み物が500mlのペットボトルなら絶対にやめた方がいい。理由は割高だから。どうしても買うなら2Lぐらいのにして、使い切った500mlの容器に詰め替える。だが、自分でお茶を入れて水筒とかに詰めると、さらに安くつく。例えば、フジミネラル麦茶なら、1L用15袋入りで定価が270円。水道・容器代除けばリッター単価は18円ですむ。

味や種類の好みもあるだろうから、スーパーに寄ったついでにラインナップと価格をチェックしておくといいだろう。この手の食品は通常は、1個買いならリアル店舗の方が安いが、まとめ買いならネットの方が安い場合がある。前述したフジミネラル麦茶だと、Amazonでは単価が約13.4円の、石垣食品 フジミネラル麦茶 業務用 51パック入りが送料無料683円で売ってる。Amazon定期おトク便なら615円。業務用の大容量パックだと業務スーパーみたいなところじゃないとあまり売ってないしね。

ミネラルウォーターは高い

水道水がまずい地域の場合など、ミネラルウォーターを買ってるかもしれないが、これはかなりの出費になる。私も昔、主に楽天通販でプラチナ会員維持できるぐらい買っていたけど。可能なら、お茶にしてごまかすなどして、水道水ですませよう。

塩素臭をなんとかするだけなら、ビタミンCお勧め。家は、浄水器じゃないけどArromic マイナスイオンCシャワーJイエロー MISJYE24N イエローというシャワーヘッドを使ってる。ある時「ビタミンCが塩素除去するなら、飲み水にも使えるんじゃね?」と思って飲んでみたら塩素臭が消えてた。別に水にちょっとビタミンC混ぜるだけでも、十分効果はあった。余談だが、このArromicのには節水効果もある。そういう目的でシャワーヘッドを購入しようとしてるなら、もうちょっとお金を出してこれ買えば、塩素除去効果も得られる。

塩素除去に使うビタミンCは、ドラッグストアで売ってる奴でもいいが、私は通販で買ってる。楽天のアレスヘルスケアのビタミンC原末(L-アスコルビン酸原末) 250g【メール便配送商品(代金引換・日時指定不可)】なら、250gで700円と安い。

と思ってたら、アマゾンマケプレでもっと安いのがあった。
【メール便送料無料】【1kg】国産高品質ビタミンC粉末(L-アスコルビン酸)美容・健康維持・残留塩素除去に!(計量スプーン付)
1Kgとはいえ、100gあたり190円かよ。

なお、シャワー目的で使う場合もビタミンCは専用品以外を買った方がいい。Arromic 詰め替え用ビタミンC NCV-48Nは、100gで定価1575円もするので。前述したシャワーヘッドなら1個ついてくるので、中身がなくなったら詰め替えればいい。専用品だけあって、容器は使いやすいから。

水筒お勧め

水筒は空きペットボトルでもいいが、洗って再利用するなら専用のを使った方がいいと思う。

保温・保冷性能が必要なら真空断熱されたステンレスボトルを。個人的には使ったことがあるのは、サーモス・象印・ノーブランド。保温性能はブランドよりも、飲み口とかのつくりによるのが大きいと思う。例えば直接ボトルのフチから飲める奴と比べると、プラの飲み口パーツが別にある奴は温度が冷めやすい。商品説明の、保冷効力と保温効力を比較してみると分かると思う。

例えば、私が使ってるのに近い、象印の0.25L用小型直飲みタイプ。ZOJIRUSHI 真空ステンレスマグ 250ml SM-EV-25D-WE パールホワイトの商品説明から。

保温効力:(1時間)86度以上 (6時間)69度以上
保冷効力:(6時間後)9度以下

対して、サーモスの飲み口があるタイプ。自分が使ってる奴の後継品。THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.35L ディープパープル JNL-350 DPLの場合。

保冷効力:6時間/11度以下
保温効力:6時間/63度以上

6時間での保冷効力の差は2度だけど、保温効力は象印の方がサーモスのより6度高い

使った中でのお勧めは象印。この手の商品は中国製が多いけど、象印はタイ製。他のと比べて、容量の割りに体積が小さい。常に持ち歩くのならこの差は大きい。その分、値段は高いので特売品とかで値下がりした奴を狙うのがベスト。サイズを重視しない、もしくはコスパ重視ならノーブランドでも悪くないが、保温・保冷効力はチェックしとくこと。

選ぶ際のポイントは、サイズ・大きさ・重さ・保温/保冷性能・価格。カバンに入るか、毎日の通勤に耐えられる重さかなど、大きさと重さは出来れば実物を見てから決めたい。

なお、職場に冷蔵庫があるならシグボトルやナルゲンという選択肢もある。中の温度がダイレクトに容器に伝わるので熱い飲み物には向かないが。氷入れた冷たいのも、容器表面に水滴つくんでこっちも注意だが。他にも、この手の製品は結構なお値段がするのが難点。類似品なら100円ショップでも売ってたりする。購入を検討するなら現物を触って、それだけの金額を払う価値があるか判断することを推奨する。

ナルゲンは0.5Lの2本持ってるけど、お勧め。ペットボトル再利用と違って、口が広いので洗いやすい。耐熱温度が100度あるので熱湯消毒も出来るし。現時点だと、ネットでは単品送料無料ではなかなか売ってない。リアル店舗だと東急ハンズとかロフトで見たことがある。行ったことはないので未確認だが、通販だとアウトドアショップでも取り扱ってたりするので参考に。

タバコはやめよう

ストレス解消なら他を探そう。
人それぞれ趣味嗜好は違うからね。どうしてもやめられないなら、他の支出を抑えるか収入を増やすことでも検討してください。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.