【2017年9月】ワールド・リート分配金(第二部)・ワリート対EXE-iグローバルREIT対決

ワリート分配金

9月の分のワールド・リート・OP分配金が確定したんだけど。毎度のことながら全額特別分配だったよ。こうなると、信託報酬払って税金払ってるみたいなもんだな。

ワリート対EXE-iグローバルREIT

で、ワールドリート投資信託の比較だが。現時点のワリートの損益は、だいたい+10.53%ってとこか。なんとか、先月よりは盛り返したな。

続いてEXE-iグローバルREITファンドだが、こっちも上昇して約+22.48%ぐらいか。で、パフォーマンス差の方は11.95%と、また過去最高記録更新したのかな。

今回の感想

そんな訳で、コストの低い米国ETFに投資したいけど、米国株の手数料が痛い貧民的には、EXE-iは悪くなさ気に見える。資産額も増えてるみたいだけど、この手のファンドのシェアとしてはまだまだ低いのか。

モーニングスター [ アナリストの視点(ファンド) インデックスファンドシリーズ勢力図―熾烈なコスト競争、古参の逆襲開始?  2017-05-11]

あとは、もう少しラインナップを増やして欲しいかな。この手の商品検討してる人には需要少ないかもしれないけど、個人的には高配当株ETFとかがあるといいんだけど。日本の取引所に上場してるETFだと、米国株限定だけど1589iシェアーズ米国高配当株ETF-JDR(MS配当F)あたりが候補なんだが。

iシェアーズ米国高配当株ETF-JDR(MS配当F)【1589】:ETF - Yahoo!ファイナンス

この手の外国籍ETFは内容は良くても、出来高が低くて下手すると投信よりコストかかりそうで敬遠しちゃう。

関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

拍手ボタン

作成者: 綾川澄生

年120万の不労所得と、支出を120万に抑えることに残りの人生を費やす低所得・ゴミ投資家でダメ人間

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください