monopoly-junior-600771

ワリート対EXE-iグローバルREIT

8月になったので、ワールド・リート・OPEXE-iグローバルREITファンドの、世界リート投信の状況を比べてみたんだが。

ワリート

20160806a

ワリートの方は約+9.6%と、先月よりは若干の改善かな。

EXE-i

20160806b

EXE-iは約+12.3%と、こっちも多少良くなってる。結果、ワリートとEXE-iのパフォーマンス差は2.69%とまた広がったか。

今回の感想

世界リート投資信託は、結構円高になってきてるが、今のところ数字だけ見る分にはまだ安心ってとこか。トヨタの想定為替レートが1ドル102円に変更したから、当面はこの水準を維持するんじゃね。トヨタをはじめとする、経団連企業とかから多額の献金受けてる自民党の安定政権下なら。

円高が自動車メーカー直撃、収益改善活動のトヨタは今期予想減額

これって見返り? 自民党と大企業 法人税減税/政治献金再開

まあ、アメリカの大統領選までは様子見ムードで続行でいいかな。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply