ハイドロ5

こないだの記事で書いた楽天から貰った無料サンプルの試供品シック ハイドロ5を使ってみることにしたので。まずはパッケージから商品を取り出して確認してみた。中身は替刃がセットされた状態のホルダーと、使いきりのシェービングジェル。

20141016a 20141016b

替刃は5枚刃で、上部についてる白い点点が、水に塗れるとモイスチャージェルが溶け出すようになってる。また、鼻の下とか狭いところでは、邪魔になるジェルの部分を持ち上げる事も出来る。

20141016c 20141016d 20141016e

ハイドロ5使用感

とりあえず使ってみた感想としては、順剃りだけだと肌への負担はあまりないが、反面電気シェーバーよりも剃れなかった。もちろん、シェーバーと同じように、肌を手で伸ばしてから逆剃りすれば、カミソリならではの剃り心地を感じられるが。肌への負担はシェーバー以上になり、ひりひりしたり場合によっては血がにじみ出る。もう10年以上電気シェーバーしか使ってなかったので、慣れてないってのもあるだろうが。

ちなみに、後始末は水洗いできるシェーバーと手間は変わらない。替刃は、目詰まりしにくいウォータースルー構造で水を通すようになってるので。剃り終わった後、多少強めの水流で流せばヒゲくずとかがだいたいとれる。

シェービング剤使用感

私の場合、電気シェーバーでもシェービング剤なしではカミソリ負けするので。ヒゲソリでも当然使いたいのだが、付属のジェルは1回分しかない。仕方ないので100円ショップでシェービングクリームを買ってきた。

20141016f 20141016g

そんな訳で、付属ジェル・100円ショップクリーム・何もつけず替刃のモイスチャージェルだけで剃った時の使用感を比べてみた。

付属ジェル

まずは試供品のジェルから。これはそこそこ粘度があるので、たれにくく使いやすい。ただ、水に塗れすぎるとぬるぬるしすぎて、逆に剃りにくく感じた。加えて、替刃のモイスチャージェルがあるんだけど、それでも肌への負担は電気シェーバーより強いかな。

100円ショップクリーム

続いて、ダイソーで買ったクリーム。これもジェルほどじゃないが、水に濡れすぎるとすべって剃りにくくなるのは一緒。適量と思われる量をつけてる限りでは、ジェルよりもすべりはわるいが、それを除けばジェルと同程度の効果を感じられた。コスパ的には悪くないかも。

替刃のモイスチャージェル

最後に、何もつけず替刃についてるモイスチャージェルだけで剃れるかも検証してみたが。ジェルの部分を水に塗らした状態でも、思った以上にスムーズに剃れたよ。商品説明からは、アフターシェーブ的な目的なんだろうけど、プレシェーブでも結構いけると思えた。けど、順剃りだけで逆剃りの方は怖くて試してなかったりする。

また、鼻の下とか狭い所を剃る時、ジェルのついてる部分を持ち上げると、当然ジェルなしになるので注意。うっかり水だけで鼻の下を剃ったら、一発で血がにじんでしまった。

今回の感想

今回、久しぶりにカミソリを使った感想は、肌への負担を無視すればシェーバーよりもよく剃れるのは確かなんだが。あごとかのど仏周辺など、剃りにくいところは剃り残しが残る。かといって、剃れてないところを何度も剃ってると出血の恐れがあるので、あまり徹底的にやるわけにもいかない。

まあ、電気シェーバーはほとんどフィリップスのを使っていたが、これもコツをつかむまではなかなかうまく剃れなかったからな。それを考えれば、カミソリも肌への負担を抑えて剃り残しなく剃れるような技術が身に付けられればいいのかもしれんが。とりあえず、替刃1個を消耗するまでに、何かを会得できるかどうかが勝負かな。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply