今夜はHONDA BEAT?

安いスポーツカー

なんか、安いスポーツカーがーで実際発売されてもお前ら買わねーだろみたいなツイートを見たんだけど。

車にうといんで、安いスポーツカーの例の4台中知ってるのはロードスターぐらいなんだけど。見た感じ、多分それらが支持されなかったのは安いからじゃなくかっこよくないからなんじゃね(個人の感想です)

どうでもいいけど、ツイ主も乗ってるっぽいロードスターって売れまくった気がするのが、私気になります。

BEAT

今となっては、車とか贅沢品で維持費の元とれないじゃんって貧民根性がしみついてるけど。若いころ、「よろしくメカドック」を読んで一番車に興味あった時期は、ホンダのBEATは欲しかった記憶が。

まあ、BEATは軽にしては安くはなかった気がしないでもないが

カプチーノ

ついでに思い出したけど、それ以外でもスズキクパチーノみたいな名前の軽スポーツカーあったけど、そっちはBEATよりまともだったけどなんか好きになれなかったのを思い出した。

カプチーノだったか。こっちはBEATよりさらに高かったような記憶が。

今回の感想

車の知識がメカドックで止まってるので間違ってるかもしれんが、安いスポーツカーが欲しい人は安くてダサい新車より、イケてる中古車買うんじゃね。それとも、畳と車は新品に限る初物信仰なのか、私気になります。

以下、年寄りの昔語りの余談

大事なことは全部少年ジャンプが教えてくれた?

そんな訳で、メカドックの影響で好きだった車は、セリカとかCR-XとかMR2だったんだけど、一番欲しかったのはMR2だった気がする。その最大の理由はマンガでのやりとりで、フェアレディNEW Zに乗ってる主人公にMR2に乗ってた東條が、「はじめから速い車をチューニングすれば速くて当たり前、小排気量車でデカい車を負かすのが面白いんじゃねえか」みたいなことを言ってたのを見て、男のロマンを感じたからだった記憶が。

その影響があったから、MR2と同じミッドシップのBEATにひかれたのかもしれんな。それと、BEATのエンジンがターボなしってのもポイントだった気が。理由は思いだせないが、なぜかターボはダサいって思ってたんだよな。

あと忘れてたけど、ディスクブレーキ採用も大きかったような。ディスクブレーキのことは、確かシティをチューンする回に使われてて知ったような。どうでもいいけど、シティって一時期流行ってたけど、結構前から全然見なくなったな。

やっぱCMの影響が大きかったのか、私気になります。

閑話休題。他には、レゲーではアウトランが好きだったからかオープンカーってのも良さげに思えたけど、BEATってを出すのもしまうのも手動で面倒くさそうだったのはマイナスだった気が。

その点、カプチーノはオープンカーでありながら、アルミ製のパーツをワンタッチでセットできて楽そうだったが、その実用性がなんとなく好きになれなかったような。例えるなら、飛んで行けば数分で着く孫悟空の家にわざわざ車で行くのは無駄だけど、だがそれがいいみたいなものかもしれんな。知らんけど。

関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

拍手ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください