ガスト

先月、すかいらーくの株主優待ガストで食事してきたんだけど。ここの系列は子供時代だとすかいらーくはたまに、ジョナサンも多分何回か行った記憶はあるんだけど。大人になってからだと、サイゼリヤやココスの株主になった関係か、たまたまジョナサンだったかで食べたぐらいレアになった気がする。

今回ガストは初めて行ったんだけど、ランチタイムでも通常メニューも選べるのはいいが、日替わりスープがつくのはランチメニューだけってのが分かりにくい気がする。ランチタイムにわざわざ高いグランドメニューを選ぶんだから、ランチスープぐらいつけてもいいような。まあ、欲しけりゃ追加料金払って注文しろってことだろうが、そこまでしていらない気もする。

それはともかく、せっかくだからフェアメニューの「牛たんと牡蠣のご馳走セット」の牛たん3切れバージョンを注文した。税抜き1,399円とか、貧民的には株主優待の食事券なければ絶対頼まんよな。

フェア情報<牛たん・牡蠣>

牛たんと牡蠣のご馳走セット

で、これが牛たんと牡蠣のご馳走セットなんだけど。

ガストのページに各品の名前があるから、それと照らし合わせればだいたい分かると思うけど、一部補足。向かって右下のフタしてあるのが味噌汁。左上の黒丸で一部赤く燃えてるのは、牛たんを焼く卓上コンロ。ガストの方の写真だと右上にある。それと、ビーフシチューは見たまんま。

以下、簡単に感想とか書いてみる。

十三穀米

個人的に気になったのは、十三穀米レンジで温めたレトルトご飯ぽかったとこ。あまりほぐしてなかったらしく四角い形がだいぶ残ってたのと、お茶碗がだいぶ熱かったことから、四角いパックから茶碗に出してそのままレンチンしたような気がする。ライスは+60円で十三穀米に変更できるらしいが、白いご飯は普通に炊いてるとしたら、割増料金払ってまで十三穀米にチェンジする価値はない気がする。

ググったら似たような感想の人がいたよ。

ガストの十三穀米と夏野菜のスパイシーカレー

ガストの十三穀米はレンジでチンしてるらしく、めちゃめちゃ食感が悪くて不味い…

仮にパックだとしたら、大盛無料なんだけどどうやってるんだろう。流石に、一食分ずつ小分けされてるから、大盛りだとWサイズになるサイゼリヤ方式は使えなさげだけど、それだと余った分をどうしてるのか、私気になります。

牛たん

メインの牛たんなんだけど、軽く火を通したのをさらに卓上コンロでよく焼いて食えってコンセプトらしいが。これ、下の固形燃料に火をつけるんだけど、そこまでする必要あるんだろうか。少なくとも、牛タン3切れには過剰演出な気がする。

ただ、火使う割にココス系のペレットと比べてもあんまり火力強くないように思えた。それでも、焼き方によっては牛たんが固くなるので焼き過ぎ注意。多分、キッチンで完全に火を通してからだと、食べる頃には冷めそうだからその対策なんだろうか。なんせ、牛たん1切れがかなりしょぼくて薄いからな。牛たん6切れに変更もできるけど、1枚当たり100円で追加するなら他のメニュー注文するか、3皿で足りなきゃ帰りに牛丼屋で牛皿テイクアウトでもした方がいい気がしないでもない。

味的には、牛たんはそこそこだし南蛮味噌も悪くないと思えたけど、牛たん好きならこれより素直に牛たん焼き定食にしたほうがいいんじゃね。もっとも、1,000円以上出すなら追加料金払っても、それなりの店に行ったほうがいい気もするが。まあ、お手軽に食べられるのがファミレスのメリットだから一概には言えんが。

ちなみに、卓上コンロは牛たん食べ終わった後も、燃料が燃えてて熱いし危なそうなので店員さんを呼んだんだが、消すの結構大変ぽい。一旦隣のテーブルに置いて、消火剤らしきものが入ったアトマイザーでシュッとして消してたんだが。燃えたままキッチンまで持ってくのも無理ゲーぽいけど、混雑時とかどうするのか、私気になります。

ミニ牛たんシチュー

ミニ牛たんシチューは、多分鉄皿で提供されてる割にはあまり熱くなかったような。セットで付いてきたおまけだと思えば悪くないけど、これ単品399円する割には肉の量が少ないように思えた。ついでに、シチューがすげえ浅くて貧相に見えるので、皿をもうひと回り小さくした方がいいとも思った。あと、シチューにコーンとかはどうよって気がしないでもないが、ピザとかコーン焼きとかに使い回せる安くて便利な食材なんだろうな。そういえばサイゼリヤもコーンを多用してたような。

肝心の味の方は、肉も柔らかくてそこそこ美味しかった。ただ、最初ビーフシチューと勘違いするぐらい、なんか牛タンって感じがあんましない気もした。

その他

それ以外はまあ無難な感じだが、一つ気になったのはカキフライ。キャベツの上にカキフライ置いてたんだけど、スペースの都合とかあるんだろうけど、なんか気になった。

今回の感想

そんな訳で、ガストはお手頃価格のメニューを注文するにはいいけど、ちょい高いのを頼むとお得感がないって感じだな。それはファミレス全般に言えることかもしれないが。

今回は株優使うから、多少割高な牛たんと牡蠣の両方味わえるメニューにしたけど。個人的には同じ値段なら、牛たん系より牡蠣づくし!カキフライと牡蠣の漬けご飯和膳とかの方が良さげには思えた。前述したように、牛たんはメイン張るにはちょっとショボいけど、カキフライはまあ冷凍なんだろうけどファミレスにしてはよくやってるとは思えたから。

さらに付け加えるなら、牡蠣の方は「広島産」を使ってるけど、牛たん「仙台名物」だけど「アメリカ産牛肉」なんだよな。ガストのページで確認すると分かると思うけど、油断してると牛たんも仙台産かと勘違いしそうなレイアウトが実に絶妙で、私気になります。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply