cub住民票

なんか、イケハヤ氏disってるcub氏が珍しく田舎押しの記事を書いてるんだけど。これってギャグなのか本気なのか分からんが、とりあえず真剣という前提で話を進める。

海外ミニマリストは日本の拠点に田舎の激安賃貸を活用しよう!大分なら月5,000円からあるよ。田舎プロブロガーにもオススメ。

cub氏と言えば以前に、名古屋の拠点引き払って大阪へ引っ越す計画とか書いてたような気がしたけど、結局「親族の家に住民票を置く」ことにしたのか。これで、日本での住環境は元貧BP氏と対等の立場になるのかな。一応、cub氏は家に月1万は入れるみたいだから、ThinkPad X1 Yogaのアフィリエイトで一山当てて家に金を入れるようになってからの、wow360以前の元貧BP氏よりは上か。元貧BP氏も後に家に金入れたとは書いてても、具体的な金額までは書いてないから、真偽のほどは不明だけどね。

大分のススメ?

それはともかく、外こもりで日本に拠点を残すのは、元貧BP氏もブログやってた頃に懸念してたけど。物価の安い海外で暮らしながら、物価の高い日本で支出の大部分を占める住居費を払うのは、外こもりにおいては出来れば避けたい出費だよな。しかし、今回のcub氏の家賃の安い田舎(大分)で賃貸借りるという案は、実現すれば経済的負担は大幅に減らせるな。などと考えていた時間はあまりにも短かった。

なんせ、タイトルで月5,000円と煽っていながら管理費を計算からわざと外していたり、その他の保証料住宅保険を無視するあたりは、流石に黒いな。しかも、後半で「売れない田舎ブロガーにも超オススメ」なんて書いてるけど。自分ではおそらく、日本短期滞在時は例の団地だから関係ないけど、該当物件はガスはプロパンなんだよな。

まあ、日本にいる期間が短ければほとんど基本料金程度だろうが、実際に「田舎に暮らしてどうせ一日中ネットしかやらない田舎ブロガー」なら、「光熱費7,500円」は無理ゲーじゃね。ついでに、ここでも「日本でも月5万円で住める?」と数字出してるが、年金健康保険はいってないんだけど。ブロガーの収入が低ければ、国民年金なら全額免除、国民健康保険は7割軽減できるだろうが。けど、食費を高めに見積もってるから、自炊派ならcub氏の書いた支出だけなら5万でいけるかな。

余談だが、cub氏って台湾の拠点がキッチンなしの時があったと記憶してるが。元貧BP氏と違って、外こもりする前はおそらく日本で一人暮らししてたと思うんだが、だとすると介護職とかで忙しすぎて自炊スキル上げる暇なかったんだろうか。この辺は自炊すれば節約できるだろとかツッコまれた時に、「自分みたいに自炊出来ない人だっているんです」みたいにキレてた元貧BP氏と気が合うかもしれんな。

今回の感想

そんな訳で今回のcub氏の記事は、日頃からうさん臭いとバカにしてる「まだ東京で消耗してるの?」より役に立たない、「エアプの考えた田舎暮らしのススメ」って感じだな。ぶっちゃけ、絶対自分で大分住む気ないんじゃね。

仮に、一人暮らしが外こもりの拠点に安アパート借りたとしても、留守中の管理は結構やっかいな気がする。いっそ不人気物件を大家に事情話して借りて、留守中の掃除や喚起とかを定期的にしてもらった方がいいかもしれない。この場合、家に貴重品置いとけないのと、クリティカルな郵送物があった時のリスクはあるけどね。でも、何ヶ月も人がいない空き家で、郵便受けにDMとかチラシが貯まったりするよりマシじゃね。

これも元貧BP氏がブロガー時代に書いてたように、住民票おける私設私書箱みたいなサービスがあればいいんだけどね。バーチャルオフィスだと、荷物の受け取りや発送とかは別料金だったりするが、法人登記で会社の所在地も可能なプランでも月額480円とかからあるからな。

バーチャルオフィス が東京・墨田・品川で格安の月額480円から

ここはちょっと安すぎだけど、それでも基本料金なら月5千円未満のとこもあるから、法的に問題なければ住民票のおけるバーチャルハウスとかでも採算とれるんじゃね。そういうサービスがあったとしてもバーチャルだと住めないから、日本の滞在日数が長いと安アパート借りた方がいいかもしれんけど。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply