楽天の会員ランクにいつのまにかダイヤモンド会員なんてのができてる。ダイヤモンドランクになる条件は下記3点、すべて満たす必要がある。

過去6ヶ月の獲得ポイント数が4000ポイント
過去6ヶ月の獲得回数が30回
楽天カード保有

私の場合、楽天カードは保有してるので問題ない。獲得回数は楽天totoで年間50回近く稼げるし、毎月楽天銀行のハッピープログラムと楽天カードの支払いでもポイントが入るのでなんとかなる。しかし、獲得ポイント数4000はきついか。ポイント10倍でも年間8万円は楽天で買い物しなければならない。楽天銀行と楽天カードの利用で買い物以外もポイントたまるから1~2万分ぐらいはそっちで稼げるが、現状だと大きな買い物なしだと厳しい。昔みたいにミネラルウォーターを定期的に箱買いすればいけるかもしれんが、そこまでしてランクアップする価値はあるのだろうか。

現在プラチナランクを保持し続けているが、無理してまで維持する必要はないと思い始めている。利用する店でポイント10倍キャンペーンをランク別で実施される時も、レギュラー2倍 シルバー5倍 ゴールド・プラチナ10倍ってパターンが多い。ちまちましたセールやクーポンを利用するにはメーラーから警告されブロックされて非表示になってる画像貼りまくりで頻繁に来るダイレクトメールをまともに読まないといけなかったりする。

だったら別にゴールドでいいんじゃない。ランクアップの特典よりも、出費を抑えることの方が節約には有効だと考えるようになった。ゴールドランクなら生活必需品とかを買うだけでも維持できそうだし。

なお楽天の会員なら楽天カードは作っといて損はない。どこで何かっても楽天ポイントが1%つく。有効期限はポイント利用時から1年なんで、まず失効はない。しかも50ポイント(1ポイントは1円相当)から利用できるから無駄にハンパなポイントがあまることもない。

他にも、毎週土曜日に楽天カード感謝デー開催でポイント3倍になったりする。ただ注意することが三つ。
一つはエントリー制であること。なのでし忘れると付かない。
一つは期間限定ポイントになること。しかも有効期間が2週間未満とか。
もう一つはポイント3倍というのは実際はポイント1%プラスという点。楽天の説明によると、楽天会員なら誰でも付くポイントが1%。楽天カード会員なら誰でもつくポイントで+1%。それに加えて楽天カード感謝デーで+1%。合計で通常の利用、楽天会員で楽天カード持ってない人、に対して3倍という意味で使ってるらしい。

それを差し引いても、常時ポイント還元率1%というお得なカードであることは間違いない。でも、楽天包囲網から逃れたい人はやめといた方がいい。私みたいにポイントサービスに囲い込まれて抜けられなくなる。

それでも楽天カードの加入を検討してるならキャンペーンで楽天ポイントがたくさんもらえる時に入った方がいいです。今なら 2012年8月16日 9:59までに新規入会・エントリー・1回利用の条件を満たすと通常なら2000ポイントのところを5000ポイントもらえるキャンペーンをやっている。こういう時は狙い目。まあ、結構この手のキャンペーンは繰り返し行われてるけどね。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply