銀座ハヤシ

今日のお昼はレトルトにした。食べたのは銀座ハヤシ。貧民には贅沢品なんだが、3個セットで多少安くなっていたので。それでもやっぱり、「ひと皿のぜいたく」である事には変わりない。

銀座ハヤシ|商品紹介|銀座カリー|株式会社 明治

銀座ハヤシ食べてみた

20151010a 20151010b

例によって、お湯ぽちゃして皿によそってみるとこんな感じ。これだと具があまりないように見えるが、実際はそこそこある。

20151010c

まず目立つのはマシュルーム。歯ごたえを感じられるぐらいは厚みがある。

20151010d

続いてタマネギ。カレーだとあまり原型を留めてない事が多いけど、ハヤシだと薄切りのが入ってるのはいいな。

20151010e

牛肉もそこそこ入ってる。写真はちょっと分かりにくいが二切れ。レトルト食品だと、肉がブロックだと劣化がはっきり感じられるが。薄切りだと多少ごまかせる気がするので、ハヤシの方がカレーよりはあってるのかも。

20151010f

実は、ハヤシライスってあんまり食べたことないので、味についての評価はちょっと当てにならないかもしれないが一応書いとくと。下手なファミレスのデミグラソースよりは良く出来てると思う反面、市販のデミグラソースで作ったような感じから抜けられないとも思う。まあ、ご飯込みで298円ぐらいだと考えれば、悪く無いとは思うけど。

もっとも、チェーン系の洋食屋で食べたデミグラソースと比べちゃうと、コクとか深みとかが全然足りないけど。よく出来たデミグラソースって、何度も食べたくなる中毒性があるんだけど、銀座ハヤシだとそれはないかな。まあ、その手の店だと1000円近くするから、比べるもんじゃないんだろうが。

今回の感想

そんな訳で、久しぶりにハヤシライスを食べたが。安いレトルトだと無難にカレーにしとけばよかったと後悔することが多いが、今回の銀座ハヤシはまあまあおいしく食べられた。レトルトもカレーばっかじゃ飽きてくるから、たまにはハヤシもいいかな。

ただ、カレーは100円未満でもそれなりにおいしいのがあるんだが、ハヤシだと税抜き150円ぐらいださないとこのレベルがないとすれば貧民的には厳しいか。なんだかんだいっても、カレーだと安くても食えないほどひどい商品はめったにないからな。カレー味の偉大さがわかるな。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply