怪盗セイント・テール

昨日、BOOK☆WALKERで「武装錬金」買ったと書いたが。今日の昼頃、キャッシュバック目当てで1巻無料で入手済みの、「怪盗セイント・テール」2~7巻買っちまった。

20140306a

ちなみに、セイントテールは、イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanでも1巻無料で、残り6巻がセット売りされてるんだけど。値段は定価のまま2520円で、ポイントが120付くだけなんだよね。だとすると、BOOK☆WALKERの50%キャッシュバックの方が、実質最大割引率33.33%なのでお得だった。セイントテールに関しては、eBookJapanの割引率はショボかったな。

期間限定無料がある時の全巻セット買い

でも、期間限定で1巻無料とかになってる場合は、eBookJapan以外は購買意欲そそらなかったりするんだけど。それというのも、eBookJapanだと全巻セットの一部が無料になってる場合、その分がポイントでついたりする。さらにセット価格の割引がある時もある。例えば、今期間限定1巻無料の「Dr.るっる」だと、全巻(3巻)セット価格1103円。1冊あたり約367.67円だから、価格的には単品の368円とほとんど変わらないけど。セットの割り増しと1巻無料の分で、385ポイント付いてくる

eBookJapanの、今週の無料で読めるブラウザ楽読み本の「Dr.るっる」や、「怪盗セイント・テール」の1巻無料ダウンロードは↓から。

これが他社だと、無料本読んで気に入って全巻買おうとしても。無料になってるのも追加で買わないとならなくなる。当たり前なんだけど、これって何か損した気分にならねえ? Kindleオーナーライブラリで読んだ本を買ったら負け的な。その点、eBookJapanは全巻買うようなコレクターの心境を分かっているよな。

惜しむらくは、支払方法。ここもBOOK☆WALKERみたいに、ポイントをの交換対象や、eBook図書券の代わりに専用WebMoney採用すればいいのに。この辺はカドカワと違って、商売下手なのかも。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.