楽天優勝セールなんで、日用品とか安くなってれば買おうかと思ってたんだけど。結局、セール対象品では探せなかったな。サンドラッグe-shopでセール品でもなんでもない、いつもの買物をしただけにとどまったよ。ちなみに今回買ったのは、コサジンガーグルと口内炎の薬とか。

20131109a

コサジンガーグル

コサジンガーグルってのは、あの有名なイソジンと同じ有効成分使ってる互換品。うがい薬は色々なイソジン類似品を使ってきたけど、今はほぼコサジンガーグル 500ml一択。その理由の一つは値段。近所のドラッグストアだと120mlぐらいのしか売ってないのと、ネットで500ml買うとリアル店舗より割安になるから。もう一つはポンプ式なところ。一度これに慣れると、二度と普通の容器には戻れなくなるほどの便利さ。

という訳で、前回に引き続きサンドラッグで購入。前は他に買いたいものが無かったため、送料無料(税込み3150円以上購入)にする為に4本まとめて買ったんだけど。それが2012年8月。今その4本目を使い始めたから、だいたい1本で4~5ヶ月ぐらいもったのかな。今回は3本だけど、これでもちょっと多すぎるかも。消費期限長いからいいけど。今回の分は2017年9月だった。

うがい薬で口内炎予防

私はうがい薬を一年中使ってる。冬とかカゼひいた時には、本来の使い方もするが。基本的には口内炎の予防目的だったりする。うがい薬での口内炎予防を簡単に説明すると、口内を殺菌すると細菌の繁殖を抑えられるので効果があるらしい。

口内炎スピード完治! : ためしてガッテン – NHK

その為に毎日数回ぶくぶくうがいをしていると、消費量が半端じゃなくなるんだよ。高いイソジンなんて使ってられないんで、同じ効果があって安い奴を使ってるわけだが。まあ、普通にカゼ予防とかでのどの殺菌に使ってた時も、イソジンなんて高くて買えないけどさ。ちなみに、楽天のサンドラッグでは500mlが800円で売ってるけど、最安値ではない。ただ、他だと送料無料にするには購入金額合計5000円以上とかだったりするんだよな。その点サンドラッグは3150円だから、他に買うものが無くても4本買えば送料無料ライン超える。

じゃなんで口内炎予防の薬買ってんだ?

ここで今回の買物で口内炎の薬を買っていることに、疑問を感じた人もいるだろう。殺菌うがいしてるのに口内炎の薬が必要なんて、実は効果ないんじゃね。そう思われても仕方ない。確かに、原因不明の口内炎は激減した。しかし、口の中を噛むなど外傷が元になる口内炎はまだある。それでもキズが口内炎になるのも減ってるんだけどね。ただ、食べる時に食べ物とかが当たる場所に出来ると、なかなか治らなかったりする。

けど、上のリンクで書いてあるが、口内炎の塗り薬には口内炎を治す効果はないらしい。病院とかでもらえるステロイド系のは痛みを抑える効果。今回買ったような市販薬は殺菌効果。だったら、痛みさえ我慢できればイソジンもどきのぶくぶくうがいだけでいいはずなんだよね。

なのに、なんで治せない市販薬を買ったのか。それは、「患部に付着しておおうことにより、食べ物がしみたり、接触して痛むのをやわらげます」と説明書に書いてあるように、口内炎の保護目的だったりする。

20131109b

コサジンガーグルでうがいするようになってから、治りにくい口内炎になるのは、前述したように「食べる時に食べ物とかが当たる場所」みたいな外的要因で治癒が追いつかない場合。そういった目的なら、パッチ式の薬の方がいいんだけど、あれ高いんだよね。とりあえず、口内炎になったらサトウ口内軟膏使ってみて、よければリピート。ダメなら、また別の手を考えようと思う。

シュークリーム事件はどうなった

話は変わるけど、こないだ書いた楽天優勝セール価格表示ミス抹茶シュークリームの件だけど。とうとうテレビのニュースでも放送されるようになったな。楽天市場のお知らせで11/7日以降、この件に関する声明を出してる。一部抜粋して引用すると

【楽天市場】楽天市場からのお知らせ

2013年11月7日
一部報道について

一部報道機関によって、77%OFFセール商品等が不適切な元値の引き上げによる価格表示で販売されていたことが報じられておりますが、セール対象商品として当社所定の審査を受けた商品に関しては、セールに便乗した元値の不当な引き上げがないかを確認したうえで、商品を掲載しておりました。

セール対象商品については、出店店舗からの申請をお願いしておりましたが、この申請を行っておらず、出店店舗独自の判断のもとでセールを実施し、当社の審査を受けていない商品について、不適切な価格表示で販売されていた事実がないかどうかの確認を現在行っています。なお、これらの事実が判明した場合には、当該店舗のサービスページの即時停止を行うとともに、出店契約解除措置等を含む厳正な措置を実施してまいります。

2013年11月8日
楽天日本一セールに関するお詫びと補償のお知らせ

当社では、東北楽天ゴールデンイーグルスの「コナミ日本シリーズ2013」の優勝を記念し、11月3日(日)から11月7日(木)まで「楽天日本一セール」を開催いたしましたが、このたび、当社が行った調査により、当社が実施した「楽天日本一セール」におきまして、一部の出店店舗がセールに便乗した元値の不当な引き上げを実施していたことが判明いたしました。

お客様には、多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしました。謹んでお詫び申し上げます。当社としましては、当該店舗において元値が不当に引き上げられた商品をご購入されたお客様に対し、該当商品の購入代金相当を楽天スーパーポイントで全額補償することを決定いたしました。

調査が完了次第、対象となるお客様には具体的な補償方法などを、直ちにお知らせいたします。

要約すると、テナントが勝手にやったセールで楽天市場は関与してないよ。悪いの出店店舗で楽天は悪くない、と言い切ってる。それでも、翌日には元値の不当な引き上げしてた商品を買った客に、該当商品購入代金相当を楽天スーパーポイントで全額補償すると発表。

となると不当なセール品を買ったお客は、手元に商品が残ってその分の楽天ポイントが返ってくるって事か? シュークリームとかも、セールと言って通常販売価格で売ってただけなんだから、普通の値段で買ったのに補償されてかえってラッキーかもね。

まあ、今回の対応については評価してもいいんじゃないかな。この後に、審査した商品にも不当引き上げ品があったりしなければ。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.