20131001a

いつの間にか角川ってKADOKAWAになってたんだな。さらに2013/10/1からは、傘下の9社と合併したらしい。別にどうでもいいんだが、それを記念して、今KADOKAWA作品の電子書籍が50%オフで買えるキャンペーンを展開してる。ちなみに、今回合併した、アスキー・メディアワークス、エンターブレイン、角川学芸出版、角川書店、角川プロダクション、角川マガジンズ、中経出版、富士見書房、メディアファクトリーの作品が対象(一部例外あり)

オールカドカワフェア | 電子書籍ストア-BOOK☆WALKER

昨日、楽天koboからのメールでkoboストアでやるのは知ってたが。ほとんどの電子書籍サービスでも、同様のキャンペーンを軒並みやってるよ。なぜか、Amazon Kindleストアの方がBOOK☆WALKERより安かったりするけど。楽天koboの場合は、クーポン使って50%引き。試してないが、こちらもBOOK☆WALKERよりも価格が低い。ちなみに、koboは10/3 9:59まで。Kindleは、「※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します」とは書いてあるが、終了期間は未記載。

Kindleストア↓
オール カドカワ フェア

楽天Kobo↓
新生KADOKAWA誕生!オールカドカワキャンペーン

他社もポイント増量とか色々サービスやってるが、BOOK☆WALKERのが一番お得に思える。前述したように、Amazon・楽天koboの方が売値は安いんだけど、BOOK☆WALKERにはKADOKAWA作品1000円購入後とに500円キャッシュバックのキャンペーン(要エントリー)があるからな。とにかく、これだけ大規模で大幅な割引がされるのは、めったに無いセールではないだろうか。

なお、BOOK☆WALKERの場合、50%引きのキャンペーンは10/1 23:59までしかないので注意。キャッシュバックの方は10/3 23:59までだけど。なんで合わせないんだろ。

貧民にここまで買わせるとは

20131001b

というわけで、以前無料で1巻購入した「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」の既刊全部他を買っちゃったよ。本当は「おにあい」全巻揃えたかったんだだけど、ここは1巻無料キャンペーンやってないんだよね。流石に無料で買ったのを買い直すほどじゃないし。

MF文庫Jの12作品1巻無料の記事は↓

Kindle版のMF文庫Jのラノベ12作品が1巻無料になってるよ
楽天koboでもMF文庫Jのラノベ12作品が1巻無料になってるよ

ただ、個人的には電子書籍を買うなら、BOOK☆WALKERは出来れば避けたいと思ってた。確かに、価格がKindleやKoboより高いってのもあるけど。それ以上に気に入らないのは、KADOKAWAが自社系列の作品をBOOK☆WALKERに優先的に配信する一方、他社への配信は意図的に遅らせているところ。例えば、今回買ったうちの一つ、「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ10」は、紙の本が2013/9/21に発売されたばかりの最新刊。KindleやKoboでは9巻までしか配信されてないが、BOOK☆WALKERにはちゃんと10巻も売ってるんだよね。

とはいえ、逆に言えば他では手に入らない、KADOKAWA系列の新刊電子書籍を手に入れられる。つまり独占的なサービスを提供できる、魅力的なサイトである事は確か。さらに、今回の1000円購入するごとに500円のキャッシュバックは、BOOK☆WALKERでしか使えない利用期限があるWebMoneyとはいえ、最大還元率50%相当にもなる破格のサービス。まだ、ここでWebMoneyは使ってないが、少なくとも楽天koboのキャンペーンでやってた、200円だか250円で1回の買物で1枚しか使えないクーポンよりは、使い勝手が良いだろう。

そんなわけで今回のキャンペーンは、他社で電子書籍購入してる人なら、新規にID作ってキャンペーンに乗せられても元が取れるのではないだろうか。購入した電子書籍が複数サービスで分散してしまう煩わしさというデメリットもあるが。KADOKAWAの電子書籍戦略には含むところはあるけど。とりあえず、これだけディスカウントしてるなら今回は利用させてもらう。オレは食うだけ。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply