Posts tagged ‘新生銀行’

新生銀行改悪

なんか、新生銀行新生ステップアッププログラム改悪するらしいんだけど。昔からここは劣化版シティバンクと呼ばれ、いつかはサービス改悪するとか口座管理手数料取るとか言われてたが。それより先に本家シティバンクの方が、日本の個人向け事業から撤退しちゃったし。今回の改悪も、貧乏人向けのスタンダートのATM出金手数料が有料になっただけっぽいから、よくやってると言えばそうなんだけど。

新生ステップアッププログラムの一部サービス改定のお知らせ

お手軽ゴールド用の鉄板商品の円MMFがなくなった後は2週間定期で妥協してたけど、いつのまにか楽天銀行のマネーブリッジ普通預金未満になったクソ金利で愛想を尽かしてスタンダード落ちしてる私も、今回の件で新生銀行のATMはよほどのことがない限り使えなくなるな。じゃあ、もう新生のキャッシュカード持ち歩く必要なくなったか。

新生銀行の2週間定期がいつの間にかオワコンしてた

なんせ、急に現金が必要になるなんて、カード使えない店で大きな買い物する時ぐらいだからな。もう、そういうケースが訪れることはほとんどなさそうだからどうでもいいか。

GAICA

今回の改悪情報を見てると、ひとつ気になる事があったんだけど。なんか、新生ゴールドクリア条件に「プリペイドカードGAICA(Flex機能付き)(発行:アプラス)のチャージサービスのご利用等を追加予定」ってあるんだけど。

思い出した。前に新生のDMだったかでGAICAとかいうサービスのお知らせが来た時に検討したことを。その時メモしたのが今でも通用しそうなので、ついでに書いといた。

カード詳細(GAICA(Flex機能付き))|海外プリペイドカード GAICA

そんな訳で、GAICAってのは5通貨に対応したプリペイドカードらしいんだが。新生総合口座パワーフレックスの口座持ちなら、入金(チャージ)も払い戻しも無料で可能らしい。

プリペイドカードだから使うには事前にチャージが必要だけど、円でチャージする場合は無料なんだけど、外貨の場合はチャージ手数料3.5%がかかるらしい。円だけしかチャージしてなくても外貨の支払い可能だが、その場合チャージ手数料より高い為替手数料4%がかかるらしい。

だったらクレジットカードでよくねって気がするが、まあ金で安全を買うってことなのか、私気になります。

有効期限

それとFAQに気になることがあったのでピックアップ。発行手数料とか維持手数料はなさげだが、カードに有効期限があって自動更新らしい。

よくあるご質問

カードの有効期限は、発行日を含む月から5年間となっております。
有効期限はカード表面に記載されていますのでご確認ください。
※なお、原則、有効期限は自動更新となりますが、有効期限から2年間遡ってカードのご利用がない場合は更新されません。

自動更新ってのは利便性を考えればメリットなんだろうが、プリペイドでリスクを限定したいであろう利用者にとってはデメリットの方が大きい気がする。

例えば、Entyみたいに支援期間が表示されず一旦解約すると即使えなくなるのでギリギリに解約しようと思ったら解約忘れちゃったてへぺろで、不本意な自動更新されることを狙ったとしか思えないような仕様のサイトでは使いたくないだろう。その手のサイトを利用する時でも、Vプリカならカードナンバー使い捨て出来るので安心だが。GAICAだと原則番号変わらないので、意図しない支払い望まない自動更新とかでも普通に金取られてしまう。

マイナンバー

また、クソマイナンバーが必要らしいが。

GAICAは海外ATMで引き出し可能な機能があるため資金移動業に分類されます。
マイナンバー制度開始に伴い、資金移動業に関わる商品をお申込みいただく際には、「内国税の適正な課税の確保を図るための国外送金等に係る調書の提出等に関する法律(以下、「国外送金等調書法」)」に基づき、お客様の個人番号(マイナンバー)の確認が必要となりました。

これはただ面倒なだけ。

プリペイドなのに残高不足

さらに、残高不足の時は追証並に不足分払えって、それプリペイドの意味ないんじゃね。しかも、新生銀行の口座と紐付けしてれば、そっちから引き落とされる場合もあるって逃げ場ねえ。

海外のカードショッピング加盟店の処理方法によっては、ご利用日の引落としとは別に、為替レートの差異などによる差額分を後日引落としさせていただく場合がありますので、会員専用サイトの「残高照会」メニューからカード残高をご確認いただき、不足している金額(マイナス表示)のチャージをお願いいたします。なお、残高不足の状態では、カードのご利用ができません。
カード残高確認方法につきましては、カード残高照会をご確認ください。

FAQだと、使用時と請求時の海外レートの誤差を想定してるみたいだが。これ、不正利用やトラブルとかで多額の請求された時はどうなるのか、私気になります。

今回の感想

GAICAは維持手数料かからないなら、円の支払いはVプリカよりいいかもしれんが。本来の目的である外貨は、普通のクレカより割高とはいえ、GAICAよりはVプリカの方が全然マシだけど。Vプリカは物理カードないからネットや通販限定だから、リアル店舗を重視するならサービスの比較は無意味か。

もしかしたら、海外に行って現地でクレジットカード使うような人には便利なサービスかもしれないけど。個人的には、不正利用時のリスクが限定されて本人確認のうざさが軽減されない限り、利用するメリットはないと思ってる。

まあ、原則審査なしみたいだから、クレジットカード作れない人が代わりに持つならいいんじゃね。今時のクレカなら、本人確認もこれぐらいやるだろうしと思ったけど、イオンカード作った時はマイナンバー要求されなかったけど。そう考えると、GAICAもマイナンバーもうざくてかなわんな。

イオンカードが届いちゃった -クレカ作れたのは楽天カード以来かな?-

結局、新生ゴールドに復帰したくなってもGAICAで条件クリアは出来れば避けたいかな。とりあえず、楽天銀行が新生が貧乏人はGAICA持たなきゃ消毒だーって状況を見て改悪しない限りは、楽天銀行のVIPで十分な気がする。そこまで行かなくても、改悪後の新生なら楽天に10万ぶち込んでATMと他行振込手数料1回無料にするだけでいいのか。

楽天スーパーポイントが貯まって使えるハッピープログラム|楽天銀行

どうでもいいけど、楽天銀行のステージって今は5段階もあるのか。

新生銀行黒田アベノミクス砲でオワコン

なんか、新生銀行にログインしてなんとなく2週間定期の様子を見てみたら、いつの間にか金利が0.03%に激減してたんだけど。

ググッたところ、0.10→0.05、0.05→0.03%と二度の利下げがあったっぽい。しかも、去年の2月の時点で楽天銀行の普通預金0.1%(マネーブリッジコンボ)より低くなってたのかよ。

新生銀行の2週間満期預金の金利が年0.05%から年0.03%へダウン【2017年12月18日より】

とりあえず満期に自動解約するようにしたよ。

他行振込手数料無料回数の誘惑

となると、満期が来たら速攻で楽天銀行に資金移動しようかと思ったが、そうすると新生ステップアッププログラム新生ゴールドが維持できなくなるんだよな。スタンダード落ちすると、他行宛振込手数料の無料回数が月5回から1回に激減するのは少し痛い。

だとすると、昔ゴールド維持のため投資信託30万円分保有してたように。適当な投信を、安全のため40万ぐらい買っておくか。幸い、新生銀行でもノーロードのインデックス投資もあるしと、そんな風に考えていた時期がオレにもありました。

ぶっちゃけ、新生銀行の取扱投資信託で唯一のノーロードファンドっぽいFunds-iシリーズって、他のインデックス投信と比べて信託報酬高ぇ。なんというか、Slimじゃない無印eMAXISがインデックス投資の最適解の一つと言われてた時代の商品だな。

と書いてて、思い出した。昔、他の投資信託30万+α買ってゴールド維持しようと思ったけど、結局2週間定期含めて100万以上残さざるを得なかった事を。

新生銀行から大同MMFの繰上償還のお知らせがキター -30万で新生ゴールド維持がちょいヤバに-

なんだかんだ言っても、結局面倒くさかっただけだったりする。

今回の感想

そんな訳で、今度こそ2週間定期の満期が来たら楽天に振り込みでいいや。確かに、新生の振込手数料1回に減るのは痛手だが、ヤフオクとかクレカ使えないネットショップで買い物とか頻繁にするわけじゃないから、楽天の月3回でもなんとかなるだろう。今だと、利用中のFXと証券会社は楽天のクイック入金に対応してるし。

gold-bullion-163553

大同MMF繰上償還

なんか新生銀行から、「重要なお知らせ」と書いてある封筒が届いたと思ったら、「『大同のMMF』の信託終了(繰上償還)について」のお知らせだった。まじかよ。

20160130a

大同のMMF(マネー・マネージメント・ファンド) 運用実績 – 投資信託 ファンドラインナップ – | 新生銀行

本ファンドは繰上償還にかかる手続きを開始することとなりました。

とりあえずざっと流し見した感じだと、2/15までに「異議申立」が口数ベースで半分を超えないと、予定通り4/28に繰上償還されるらしい。その決定は2/16にホームページで掲載されるんだと。

新生ゴールド転落?

大同MMFなんて、現時点での直近7日間の年間換算利回りが税引前ですら「0.0208%」という、0.10%にまで落ちた2週間満期預金にすら話にならないレベルなので、運用効率的にはなくなっても痛くもないのだが。ただ、私含めて新生銀行で30万円だけ大同MMFを買ってる人にとっては、かなりの痛手なんだよな。なんせ、ほぼ元本割れの心配のない円MMFに30万預けるだけで、円預金なら月間平均残高100万円以上必要な「新生ゴールド」のステージが維持出来るんだから。

条件・判定方法 – 新生ステップアッププログラム | 新生銀行

流石に、100万も0.010%しかない新生の普通預金に預ける気はないし。2週間満期預金も前述したとおり、楽天銀行マネーブリッジの普通預金の優遇金利と同じにまで落ちたから、こっちもメリットないし。

楽天のマネーブリッジについては
マネーブリッジ、楽天銀行の普通預金の金利 0.02%を0.10%にするサービス

そうなると、出来るだけ元本割れしなさそうな投資信託を30万保有しとくしかないのかな。ステージの判定は、購入時の金額ではなく時価価格で判定されるから、ある程度上乗せさせといた方が無難だろうが。

新生でも、野村のノーロードファンドFunds-iシリーズを取り扱ってるから、そん中でボラの低いやつを選べば大やけどする事はないとは思う。それに、いきなり30万円分買わなくても、今は投信積立でもゴールドステージに到達するのか。

新生ステップアッププログラムのご案内 | 新生銀行

毎月1万円からの投資商品の積立をご検討のお客さま
投資信託の積立(申込手数料0円のノーロードファンド含む)

だったら月1万で積立して、30万割らなそうなぐらい貯まったら積立やめればいいのか。

今後どうする?

そんな訳で、新生の大同MMFが繰上償還される前提で動くとして。新生ゴールドを維持するつもりなら、野村インデックスファンドみたいな、ノーロードの低コストファンドを積み立てるのが一番だとは思うが。野村のFunds-iはこの手の投信の中でも、運用資産が少ないって印象なんだよね。それに、個人客軽視の野村の商品だから、客の事を考えてるとも思えないし。

野村證券が力を入れて売った投資信託の実績

野村證券で即売止めになった投資信託

いっそ、新生ゴールドを諦めて、スタンダードまで落ちてみようかとも思ったが。ATMの引出手数料が無料なのは同じだが、ネット経由の他行宛振込手数料の無料回数は、ゴールドが5回に対してスタンダードだと1回しかないんだよな。

楽天銀行だと給与か年金所得があるなら、振込口座を楽天にしとけば月3回は他行宛の振込手数料が無料になるけど。などと思って調べてたら、楽天銀行も月額残高が一定以上あれば他行振込手数料が1~3回まで無料になるんだな。楽天から他行に振り込まないので気づかなかったけど、いつの間にかハッピープログラムのステージがVIPになってたよ。

20160130b

例えVIP転落しても、50万以上あればプレミアムで月2回は無料になるなら、無理して新生ゴールド維持しなくてもいいかも。こうやって、いつの間にか楽天のサービスに囲い込まれていくのか。

新生銀行も東京スター銀行も改悪

気づいたら、新生銀行2週間満期預金金利が0.10%にまで下がってた。これじゃあ楽天銀行の普通用金(マネーブリッジ適用)と一緒じゃねえか。だったら、東京スター銀行のスターワン1週間円預金への乗り換えを検討するか。そう思ったらこっちも0.10%にまで下がってるよ。

2週間満期預金 – 円預金 | 新生銀行
預ける(円預金商品) | 商品ガイド | 東京スター銀行

これなら超短期とはいえ、定期預金にする意味ないな。楽天銀行に資金移すか。とりあえず、新生の2週間満期預金の満期取り扱いを自動解約に変更して。明日、楽天銀行に振り込むことにしよう。

20150427a

楽天銀行1週間・2週間定期

楽天銀行にも満期が1・2週間という超短期の定期預金はあるんだけど。前にも書いたとおり、キャンペーンの高金利で釣っといて、その後平気で普通預金の0.10%以下にまで利息を下げるからな。

楽天の短期定期については
楽天銀行の1週間定期 0.50%が1週間持たずに0.05%に爆下げ -楽天の改悪まじパネェ-

20150427b

マネーブリッジ適用で普通預金0.10%

 

もっとも、普通預金の金利が0.10%になるにはマネーブリッジで優遇金利が適用されてる必要があるので。マネーブリッジに申し込んでない人なら、そこまで気にしなくてもいいのかもしれんが。まあ、キャンペーン金利になってる7日か14日満期の定期預金に自動解約で預けて、毎回満期が来るたびに金利を確認して再申し込みするか、普通預金のままにするか判断すればいいんだろうが。1・2週間毎にそれやるのは、よほど預入額が多いでもない限り、受け取る利息を考えると割にあわないと思う。

マネーブリッジについては↓
マネーブリッジ、楽天銀行の普通預金の金利 0.02%を0.10%にするサービス

そうなると、楽天銀行にはとりあえずお得なキャンペーンが来るまでは普通預金にあずけといて。あとは、マネーブリッジの優遇金利を改悪しないように祈っとくとするか。

a1180_011767

楽天銀行円定期預金キャンペーン

楽天銀行円定期預金の特別金利キャンペーンをやってるんだけど。6ヶ月ものが「年0.20%(税引後 年0.159%)」で、1年ものは「年0.30%(税引後 年0.239%)」って、2月末までやってた新生銀行と同じ金利だな。期間は3月31日まで。新生は3月になっても同様なキャンペーンやるかと思ってたけど、今のところやってないみたい。

【円定期預金】特別金利キャンペーン

普通の円預金だから、当然預金保険の対象で、元本1000万円までと利息は保護される。金利は単利と、ここまでは新生と同じ条件かな。

違うのは満期の取り扱い。新生は自動解約のみだったけど、楽天は自動継続も選べる。もっとも、高金利のキャンペーンだと、満期時の金利は通常大幅に下がってるから、自動継続にするメリットはない。満期後、意図せず自動継続にしたのに気づき、中途解約する場合は中途解約利率が適用される。預入期間1年未満の場合は、「約定利率×5%」だから、1年もの0.30%のキャンペーンでも0.015%か。現時点の普通預金の金利は0.02%だから、やっぱり中途解約するぐらいなら、普通預金に預けたままの方がましな利率になるな。通常の利率ならなおさらだろう。

さらに、私みたいにマネーブリッジで普通預金金利が優遇されてると、0.10%だから大損になる。

マネーブリッジについての記事は↓
マネーブリッジ、楽天銀行の普通預金の金利 0.02%を0.10%にするサービス

もう一つ、新生との最大の違いにして楽天銀行の最大のメリットになるのが預入最低額。今回の1年もの0.30%の条件でも、「1万円以上1円単位」から適用される。これは新生より有利じゃねえか。これだったら、新生じゃなく楽天に預けた方がよかったかな。

今回のまとめ

そんな訳で楽天銀行の1年もの0.30%の円定期預金。新生の0.30%は逃したとか、定期に50万も預けたくないって人には、そこそこお勧め。仮に預け入れ途中で金利が上がったとしても、1年ならまあ許容範囲だろう。住宅資金とか教育資金みたいに、当分使わないけど将来必要になり、絶対に減らせないようなお金を預けようと考えてるけど。長期の定期に預けて、途中で金利が上がるとぐぬぬ。かといって、普通預金じゃ利息が少ない。そう思ってる人が妥協するならいいんじゃね。

1年以内に金利が劇的に上がるとは思えないけど。そういう心配がある人は、新生の2週間満期預金(1年0.15% ネット申し込み1口50万以上から)や、東京スター銀行のスターワン1週間円預金(1年0.30% 10万円以上1円単位)の方がいいかもね。と思ったら、いつのまにか東京スター銀行の1週間定期の金利が0.30%になってるじゃねえか。この金利は、新生ユーザーとしてはうらやましい限り。東京スター銀行に資金移動しても問題ない人は、1週間定期目当てで口座開設してもいいかも。

東京スター銀行についての以前の考察は↓
スターワン1週間円預金(0.25%)が新生の2週間満期預金(0.20%)より有利じゃねえか -満期半分利率0.05%アップだと-

短期の定期預金の注意事項については↓
新生銀行のパワーダイレクト円定期預金30に預けたよ -1年満期が年利0.30%-

なお、楽天には他にもっと金利の高い預金があるけど。そっちは仕組み預金だから、内容を理解出来ないならやめたほうが無難。

以前の楽天エクステについては↓の後半
第28回 個人向けマネックス債ってどうよ? -私は楽天銀行のキャンペーンにするかな-