Posts tagged ‘携帯’

2019年11月末日

なんか、ソフトバンクの携帯SMS「ソフトバンク携帯電話をご利用のお客様」ってメールが来たんだけど。大雑把にまとめると、お前の使ってる携帯いい加減古すぎてやばいから、You!とっととスマホにしちゃいなよみたいな(感じ方には個人差があります)

具体的にはこんな感じ。

サーバ証明書切り替えによる3G端末影響告知 | モバイル | ソフトバンク

2019年11月末日をもって、音声通話サービス、ショートメッセージサービス(SMS)以外の一部機能についてもご利用いただけなくなりますので、あらためてご案内申し上げます。

2019年11月末日以降ネットワーク自動調整をすれば、写真1枚送ったぐらいで1,000円近く取られるボッタクリのMMSが使えなくなるのか。個人的には大歓迎だから、もう来年早々にもとっとと廃止してくれたほうがありがたいぐらい。

ちなみに、このソフトバンクのクソ仕様は、わざわざS!ベーシック契約してなくてもソフトバンク同士だとMMSが送れるってガチのクソ仕様なんだよな。まあ、無料の範囲内ならタダでMMS使えるから、トラップ回避できない人なんて少数派ですよってことなのか、私気になります。

ソフトバンクはS!ベーシックを契約しなければパケット代がかからない、そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。

それはともかく、使えなくなる機能に「カメラの起動」が入ってるのは、ワケガワカラナイヨ。

機種変更ご検討のお願い

で、未だにガラケー使ってる雑魚どもに、スマホを使える機会を与えてやるからありがたく乗り換えろとか、4G携帯に機種変するなら事務手数料をむりょうにしてやんよみたいなキャンペーンを紹介してるんだが。割引適用されるには条件がーのオンパレードで、相変わらず携帯のキャンペーンはうざすぎるって印象しかないな。

それに、真の狙いは機種変じゃなく、月額料金の高いプランに誘導することだろうし。こっちとしては、ペイペイの100億円バラマキの補填や、実質0円とか過剰値引きの財源になるために割高な月額料金払うつもりはさらさらないからな。

今回の感想

そんな訳で、携帯は電話SMSさえできればどうでもいい。トラップ入りで追加料金かかるクソMMSとか、割高なデータ通信はいらないから、980円のホワイトプランが廃止されるまではこのまま現状維持かな。

3G停波とか携帯壊れて買い換える機種もなくなったとかなら、流石に別の道を探すけど。その時はもうキャリアとは縁切りして、格安SIMの通話SIMでも使うかな。といっても、通話SIMで月額980円より安いのって0simかロケットモバイルぐらいしかない気がしないでもないが。

カードケータイ

なんか、ドコモのケータイカードケータイなんて誰得な商品がラインナップに加わったらしいが。

電子ペーパー採用の「カードケータイ」、47gでテザリングも

NHKのテレビニュースにまで流れるとは、流石ですドコモだけのことはあるとは思ったが。商品自体は控えめに言ってもクソっぽいのが、私気になります。

報道発表資料 : 2018-2019年冬春 新商品9機種を開発、合計11機種を発売 | お知らせ | NTTドコモ

クソな理由

上記プレスリリースのリンクからスペックを確認すると、性能的にはNichePhone-Sより上だけど、携帯電話の機能的にはカードケータイの方がクソっぽい。

クソな理由その一、通話時間3時間しかないクソNichePhone-Sよりさらに短い110~160分。なぜか待機時間はカードケータイの方が長いが、それでも100時間。これはどっちも、実用性無視のクソサイズに拘って、小容量のバッテリーしか詰め込めなかったからだと思う。

クソな理由その二、OSのがAndroid。Niche-Phone-Sもそうだけど、どっちのも機能的にはAndroidにする必然性を感じないが。というか、ガラケーと同じTRON系でいいんじゃねって気がするけど。多分、技術者リストラしたとか外注丸投げでも請け負える企業がないから、中華スマホでお馴染みのAndroidじゃないと端末作れないんじゃねって勘ぐっちゃうんだけど。ぶっちゃけ、日本の技術力が低下してるってことなのか、私気になります。

クソな理由その三、ドコモ。NichePhone-Sと違ってSIMフリー携帯じゃないから、おそらくドコモ契約との抱き合わせなら実質無料とかでも、単体で買うとボッタクリ料金になるのは必然。かと思ったら、下の記事によると実質1万円でも実際は3万ぐらいらしい。まあ、これ非契約者が単独で買うのは、白ROM以外無理ゲーなんだろうな。

実質1万円の名刺サイズ「カードケータイ」をドコモが発表、画面は電子ペーパーを採用

ちなみに、携帯代わりなら標準SIMじゃないのもクソなんだけど、ドコモ契約前提ならSIM交換ぐらいはするだろうから、NichesPhone-Sと違って減点はしないでおく。

NichePhone-Sを欲しがる人は携帯電話いらないだろ

あと、NichePhone-Sと違ってハードキーないのは人によっては使いにくいかも。今どきだと電話するならアドレス帳からするだろうから、ダイヤルボタンで入力することはないだろうが。仕事とかだと、番号入力必要なケースが多い人もいるだろうし。

それでも、電子ペーパー遅延表示とか反応の悪さ考えると、タッチパネルの操作を多用せざるを得ないのはかなりストレスになる気がする。

この動画見てるだけでも、電卓はまだしもフリック入力は鬱陶しそうとか操作性最悪っぽいんだけど。せめて、スクロールに音量ボタン使えればいいのに。使えるのかもしれんけど。

どうでもいいけど、NichePhone-Sはボタンで日本語入力できるんだな。ベル打ちに対応してればと一瞬思ったが、それは10年前ならともかく今ではもう需要なさげな気がする。

今回の感想

そんな訳で、いくらスマホとの二台持ち前提とは言え、これはひどすぎる。普通に、中身はAndroidでしか作れないとしても、ガワはガラケーとかでいいんじゃねって気がするんだけど。スマホみたいにがタッチパネルで操作するなら、ウケ狙いの電子ペーパーよりは4インチとか小型の液晶使うだけで十分なんだけど。

今からでも遅くないから、FreetelのSimple再生産するか似たようなのどこか作ればいいのにと思ったけど。SimpleはSimpleでいろいろ問題ありだったみたいなんだが。

FREETELのSimpleが想像以上にガラケー(ガラクタ携帯)だった件

日本のものづくりソフトもハードもここまで落ちてるってことなのか、私気になります。

NichePhone-S

なんか、カードサイズのSIMフリー携帯が発売されたみたいなんだが。いいかげん、ガラケーを新しいのに変えたいし。今変えなくても、将来携帯が壊れた時に選択肢が、クソ高いキャリアの機種変用割高ボッタクリ料金しかないのは困るから。こういった製品が出るのは非常にありがたいんだが。

フューチャーモデル NichePhone-S ホワイト 「MOB-N17-01WH」 SIMフリー スマートフォン Android 4.2・0.96型・RAM/ROM:512MB/256MB nanoSIMx1

新品価格
¥10,778から
(2017/11/10 23:31時点)

なんだが、スペック見る限りどうひいき目に見てもクソみたいな製品なのに驚愕した。

クソみたいな理由

で、以下にクソみたいな理由を上げてみる。

クソスペック

まずOSがAndroid 4.2という今更な残念なバージョン。

Androidのセキュリティが色々やばそうな件で

まあ、RAM 512MB・ROM 256MBで、モノクロ液晶128*64ってスペックから分かる通り、スマホとしてまともに使わせる気はないだろうけど。だったら、Androidいらなくね。多分、テザリング対応させるためだけに採用した気がするんだけど。

クソサイズ

続いて、誰得か分からないカードサイズ。コンパクトなのはいいけど、その代償がバッテリー容量550mAhだからな。おかげで待機時間72時間とか、そんなヘタレな待ち受けで携帯名乗るなよ。その上、バッテリー交換不可って1万ぐらいするのに使い捨てかよ。他にも、サイズの犠牲でACアダプタが専用ぽいクソ仕様ってのもあるな。

Q&A

なんだかんだ言っても、電話として使うにはある程度大きさがある方が使いやすいからな。カードサイズでドヤ顔してる人って、多分電話として使う頻度が低いんだと思う。

クソSIM

サイズ以外の事情もあるかもしれんが、SIMサイズがNano SIMってのもクソだよな。スマホならともかく、携帯なら標準SIMだろ。これで分かる通り、従来の携帯からの移行は排除されないことはございませんで、排除いたしますってことだよな。

クソ周波数

さらに致命的なのが、対応周波数がBAND1のみだから、ドコモのFOMAプラスとソフトバンクのプラチナバンド対応してないんじゃね。クソどうでもいい音楽再生とか、ボイスレコーダー機能付けるより先に、まずは携帯として過不足無いスペックを最低限確保すべきじゃね。

今回の感想

ようやくガラケー買い換えられるかと思ったら、バカの極みみたいなクソ製品で驚愕した。NichePhoneの名に恥じない、まじでニッチな需要に答えた製品だった。まあ、元はクラウドファンディングでこれ欲しい人を募集して作ったってことだから、一般人からするとクソ呼ばわりされるのはかえって名誉って感じなんだろうが、ナニソレイミワカンナイ。

そんな訳で、従来のガラケーとスマホの2台持ちしてるユーザーからすると、スマホでも携帯でも一番になれない半端者感がマジパネェ。まあ、キャリアの銀SIMとガラケーなんか窓から投げ捨てて、NichePhoneと格安SIMに買い換えれってことなんだろうが。

個人的には、FREETELのsimpleみたいな奴で十分なんだけど。絶対、こっちの方が需要あると思うんだけど、どうしてどこも出さないんだろう。やっぱ、ガラケーは3大キャリアのナワバリだから、まともに携帯電話として使えそうだとガチで潰しに来るんだろうか。

simple(シンプル)の特長|FTJ142F-simple|日本初SIMフリーガラケー|FREETEL(フリーテル)

以下余談。これ書いた後気づいたが、クラウドファンディング組の人柱報告がすでに出てたんだな。これ読む限り、やっぱカタギの素人衆が手を出していいもんじゃねえな。

Simフリー携帯電話 NichePhone-S

日本のメーカーも韓国・中華以下のスマホとか作って撤退してないで、普通にガラケー作ればいいのに。このままだと、今の携帯壊れたらキャリアから格安SIMにMNPして、電話は諦めてスマホにするか。転売屋から白ロム買うしかなさそうだな。

このソフトバンク、容赦せん?

ちょっと前に、携帯にソフトバンクの請求確定お知らせメールが来たんだけど。いつもは通話料ゼロで2台分2000円ちょいなんだけど、今回は1000円近く上乗せされてやがったんだけど。明細を確認したところ、なんかS!メール(MMS)のパケット代が請求されてたんだけど。S!ベーシック契約してないのになんでだと思って調べたら、ソフトバンク同士だと電話番号宛てにMMSが使えるんだけど、添付ファイル300KB超えると有料になるんだな。

パケット通信料の目安 | ホワイトプラン | 料金プラン | モバイル | ソフトバンク

ソフトバンクへのメール無料については、ソフトバンク携帯電話、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク携帯電話宛が対象となります。iPhone 専用メールアドレス(○○○@i.softbank.jp)やみまもりカメラとのメール送受信、メール容量が300KBを超える大容量ファイル添付機能や国際メールでの送受信、フォトビジョン宛の送信、海外でのご利用には通信料がかかります。

105SH白ロム

これで思い当たるふしが出てきた。こないだ、親の携帯を新しくしたので、今までと設定が変わってるかもしれん。親に確認したところ写真付きのメールを送ってたが、新しい奴(105SH)はデフォルトでメールのファイルサイズを、MMSの添付ファイルが有料になる300KB超えるような設定にしてくれやがってたよ。おかげで、約500KBの写真1枚送っただけだが、これでもパケット代が1000円ぐらいかかってやがった。さらに、仮に相手が全データ受信したら、そっちからもダブルでパケット代ふんだくるのか。

今回の感想

そんな訳で、S!ベーシック契約しなければパケット料金はかからないと思っていたから、今回の料金システムは盲点だったな。流石はソフトバンク、あこぎな商売をする。まあ、こちらの落ち度でもあるが、それにしてもソフトバンクにはめられた感はぬぐえない。

さらに、デフォルトでMMSメールの添付ファイルが有料になるよう設定してる、共犯のシャープはクソだな。とはいえ、これはシャープの決定と言うよりソフトバンクの意向かもしれんから、台湾企業に救済してもらった無能な経営陣がいた時代の産物とはいえ、一概にクソとは言えんかもしれんが。

man-76218_640

日本の携帯料金

なんか、日本の携帯料金は国際的に高くはないという記事を見かけたんだが。しかも、音声通話に関しては「お得な国」らしい。

<携帯電話>日本の料金は国際的には高いのか安いのか

まずフィーチャーフォン(ガラケー)の調査結果を見てみよう。13年度の日本の音声通信利用状況から導出した「1カ月73分」の通話料金を比べると、東京は1622円で、ストックホルムの1214円に次いで2番目に安い。最も高いロンドンは6093円だ。12、13年度も同じ順位であり、日本は音声通話中心のフィーチャーフォンユーザーにとって、お得な国と言える。

1ヶ月73分で1622円って、通話料だけ取り上げると安く感じるが。基本料金込みだとどうなのかねえ。ちょっと調べてみた。

ソフトバンク ホワイトプラン

まず、現在使ってるソフトバンクホワイトプランと比較してみる。金額は以降全部税抜きです。基本料は月934円。ソフトバンクだと1時から21時までは通話料無料だが。それ以外は30秒20円。無料通話もないので、仮に月73分通話したら月額934+2920=3854円か。

ホワイトプラン

ホワイトプランは基本料金は安いけど、タダ友以外の通話は割高なので。通常のプランで計算しようとしたが。

標準プラン

この標準プランって、基本料金倍ぐらいするのに通話料とかホワイトプランと同じじゃん。じゃあなんで割高な基本料金のプランがあるのかと思ったら、2年契約の有無か。

[標準プラン]メリットを教えてください。

その他のプランを見たら、ゴールドだのオレンジだのブルーがあってさらにまた分かれてる。他にも、スマホ用のプランとかもあってわけ分からない。調べるの面倒になったので、比較対象はドコモに変更する。

ドコモ FOMAプラン

ドコモFOMAだと、バリュープランとベーシックプランの2つでいいのかなと思ったら、こっちもさらに細分化されてやがる。

FOMA料金プラン

考え方を変えよう。

「1カ月73分」の通話料金を比べると、東京は1622円

この金額から30秒あたりの通話料を割り出すと、30秒約11.1円。FOMAでこの価格帯に近いプランは、基本料金8000円(無料通信6000円付き)の「タイプLバリュー」か、基本料金9600円(無料通信6000円付き)の「タイプL」になる。

前述した記事は、「日本は音声通話中心のフィーチャーフォンユーザーにとって、お得な国と言える」と書いてるが。具体的なプラン名挙げないで通話料だけを取り上げてるので、実際の利用状況とは異なるいびつな条件から出した結論に思える。それとも、他の国の基本料金も日本と同じぐらいなんだろうか。

イギリス Vodafone

記事によると、一番高いロンドンの6093円だと1分当たりと約83.5円と、日本の携帯で基本料金最低に抑えたプランの通話料30秒20円の倍以上とかなり高い。実際のイギリスの携帯事情はどうなのかと検索したら、ロンドン留学センターの情報が見つかったんだけど。

イギリス携帯電話情報

このページによると、イギリスのシェア1位はVodafoneらしいので、貼ってあるリンクから調べてみたんだけど。

Standard 250MB SIM only Bundle

例えば、SIMのみの1ヶ月9.50ポンド(現時点で1ポンド約193.6円)のプランだと、イギリス国内の通話は1分45ペンスと上述した記事の料金とだいたい同じぐらいになるかな。ただ「UK minutes 300minutes」って、これイギリス国内の無料通話分じゃねえの?

ちなみにFOMAで基本料金と無料通話込みで月73分の通話で一番安い料金だと、タイプSバリューの無料通話55分30秒ぐらいに、17分30秒分の通話料金630円足して3630円かな。もっとも、ドコモならファミ割だのひとりでも割で2年縛りにすれば、基本料金が安くなるんだろうが。

今回のまとめ

日本の携帯の料金が高い安いという以前に、プランが複雑すぎてうざいという、上記記事と同じ結論になってしまった。まあ、記事タイトルの「日本の料金は国際的には高いのか安いのか」について言えば、通話料金だけで比較するのはナンセンスなのでまったく役に立たないとしか思えないが。

仮に、日本の携帯が国際水準では安かったとしてもどうでもよくね。大事なのは、収入や支出に対する携帯の占める割合が多いかどうか、もしくは負担がきついとかどうかだろ。

まあデータ通信なら、端末抱き合わせと2年縛りのうざい3大キャリアを契約するよりは、安価なSIMフリースマホ格安SIM組み合わせたほうがいいと思うけど。通話に関してはスマホよりガラケーの方が使いやすいだろう。

通話プランに関しては、私は旧ホワイトプランで契約したからそのまま使ってるけど。今新規で携帯契約しなくちゃならないなら、2000円ぐらいのプリペイド携帯にするわと思ったら、今は最安6458円もするのか。無料チャージ4000円分ついてるけど、ほとんど使うことないから無駄だし。だったらいっそ、MVNOの通話付き格安SIMにでもしたほうがいいんだろうか。