貧BP

なんか、Twitterを再開した貧BP氏の質問箱に、もう正体ばらしちゃいなよみたいな質問が来てるんだけど。例によって、貧BP氏は奥歯に物が挟まったような回答してるけど。

あなたに後ろめたいところが一切ないなら、全てのハンドルネームを一つ(本名とか)に揃えて活動されては? そのほう | Peing -質問箱-

なんとなく分析してみると、昔の貧BP氏は実名顔出しでSNSするぐらいだから、当時はウェーイ系のリア充キャラだったように思える。ただ、厳しい社会に傷つくたびにメンタルをやられた貧BP氏は、現実逃避するための別人格を生み出したのではないだろうか。だとすると、貧BP氏はキン肉マンゼブラみたいなもので、実名が白貧BP・hin_bp垢の方は黒貧BPって感じなのか、私気になります。

実名SNS垢

ただ、白と黒で同じネタ使ってたのがきっかけで身バレしたのは、貧BP氏にとって計算外だったのかもしれない。その後、貧BP氏はアフィで一発当ててhin_bp垢ブログの活動停止を決めたけど、wow360というかx1yogaloverというかLenovoのアフィブログが予想以上に成功したことも計算外だった気がする

ThinkPad X1 Yoga売りの貧BP氏はなかなか食えないやつだな -Lenovoアフィで外こもりだけじゃない?-

おかげで、自分の理想を演じてた実名白貧BP垢では、金に困らなくなったにも関わらず詳細は書けない。かといって、今まで評論家ごっこや文化人気取りでツイートしてたけど、実はhin_bpと同一人物でしたなどとカミングアウトしたら。貧BPウォッチャーじゃない真正の実名垢フォロワーにとっては、昔貧BP氏がFC2のブログで「働いてない・海外行ってないって言ったけど全部嘘、実はハンドキャリーのバイトでしょっちゅう海外行ってました」とばらした時並のショックになるんじゃないかと、私気になります。

そいや、リアルタイムで衝撃の運び屋生活を知った時は気づかなかったけど、だいぶ後になってこれ貧BP氏が自発的に発表したわけじゃないと思えるようになったんだけど。

外こもりスレ 9

ここで最初にハンドキャリー疑惑が書かれたのが2015/9/6で、貧BP氏がブログで公表したのが2016/1/1。やはり、嘘は嘘と見抜けないと難しいってことなのか、私気になります。さらに脱線するが、貧BP氏はこの件に関してこういう書き込みをしてるのは、後の展開を知ってると実に興味深い。

外こもりスレ 9

おそらく、貧BP氏はこの書き込みで禊は済むと思ってたんだろうが、それとは裏腹にアンチだけでなく、一部の信者の中にはこの件でシマウマキッド並の扱いを受けたと感じて、反貧BP化した人が増えたような気がしないでもない。

キン肉マンゼブラ

なお、キン肉マンゼブラとかシマウマキッドとかワケガワカラナイヨって人は、興味があればキン肉マンの王位継承編だったかをを読んでください。オッサン世代でそれ読んだけど、連載再開された続きは読んでない人は、ゼブラが出てるとこがジャンププラスで無料で読めるけど、すでに開始後だな。

[第255話]キン肉マン (38巻以降〜、週プレ連載シリーズ) – ゆでたまご | 少年ジャンプ+

ジャンププラスは集プレより2週遅れなので、続きは集プレで読めるぞ。

第259話 – キン肉マン – コミック|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

今回の感想

貧BP氏にとってのシマウマキッド事件社会からのドロップアウトだとすれば、自営業リーマン時代の年収を超えた今なら白貧BPの実名垢黒貧BPのhin_bp垢が手を取り合ってもいいような気がしないこともないが。

ただ、貧BP氏は学生時代の友人とか、リアルでの人間関係はほとんどないとか書いてた気はするが。仮に、Facebookの実名アカウントを見たリアル元知り合いが、偶然でも貧BP氏と紐づけちゃったら噂は光の速さより速く広まりそうだな。大人は昔の自分を忘れてしまう生き物だから、75日もネタは続かないと思うが。

それでも、ウルトラクイズがトレンド入りしたとか、団塊ジュニアの下流老人予備軍がNHKで特集組まれたとか。なんらかのきっかけで貧BP氏を連想させる事件や出来事が起きるたび、「○○ってTwitterでネタキャラやってるらしいぜ」とか、「〇〇ってアイドルイベントと動画視聴しか生きがいないんだって」とか話題になったりするのか、私気になります。

そう考えると、生活保護がーとか不利益がー以外にも、情緒的な理由からも白黒つけたくないのかもしれんな。

分家

ついでに、貧BP氏関連については分家の方でも書いてるので、よかったら参考にしてください。

https://sqlite.hatarakitakunee.com/tag/hin_bp/

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply