小型PCの誘惑

最近、オーナーライブラリで読んだ本の影響もあってか、なんか小型PCが欲しくなったりした気がするんだけど。

小型PCで遊ぶ 2017冬


で、Amazonとか楽天で商品探したり、BTOのカスタマイズとか色々やってたんだけど、なんとか欲望なんかに負けたりしないですんだよ。

LIVA Z

ちなみに、今回の物欲はLIVA Zシリーズの小型パソコン。このシリーズ、CPUの種類とOSの有無でいくつかバリエーションがあるが。欲望と戦ったのは一番安い、CPUがCeleronでOSがついてないタイプ。

ECS 小型デスクトップパソコン LIVA Zシリーズ Celeron N3350/メモリ4GB/eMMC32GB/OSなし LIVAZ-4/32(N3350)

新品価格
¥18,700から
(2018/3/8 23:33時点)

OSなしでどうするのかと言うと、これにLinux入れようかと考えてたんだけど。というのも、Windows 10で使うなら標準のストレージ32GBだから少なすぎる。かといって、SSD増設できてもスロットがコスパの悪いM.2 2242なんだよね。だったら、32GBでもなんとかなりそうなLinux入れれば安上がりなPCになるんじゃね。まあ、諸般の事情で断念したが。

で、購入金額をつもり貯金しようと思った時の価格が18,880円だったが。これをiFree S&P500楽天VYMに3日間に分けて分散すると計算が面倒になるので、3,000円×6回の18,000円にしといた。この画像は3日目の注文分。

なお、投資信託の損益については……少し積立を始めた時期が早かったかな。もしくは遅すぎたかな。

今回の感想

そんな訳で見事欲望をしずめたんだけど。なんか、元貧BP氏がLenovoのノートPC注文したとか見てたら、またなんか買いたくなってきた気がする。

ただ、CPUの脆弱性が完全に解決してない今は買うな時期が悪いって気がするんだが。

Intel、第8~6世代CPUで脆弱性対策後のベンチマーク結果を公開

まあ、普通にPC使う人なら気にならなさげな気がするが。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply