DGRW配当

なんか、いつの間にかDGRW ウィズダムツリー米国株クオリティ配当成長ファンド配当が入金されてたんだが。マネックスだと、電子交付で報告書作成される奴はアラートメール来るんだけど、外国株関連は設定できないんだよな。それなんで、油断してると気づかない間に入金済になってたり。それはともかく、金額の方は6株で0.11$って、3株の時より減ってるな。

これが特定口座上では日本円に換算されて、税引前12円から所得税1円引かれてる。住民税が0円なのは、前回同様金額が低すぎるからだろう。

今回の感想

しかしこれ、毎月分配する必要あるのか、私気になります。毎月分配型大好き日本人向けに開発された商品ならともかく、米国ETFなんだよな。まあ、特定口座状は円換算されてるけど、実際は米ドルで入金されてるからシンガポール株よりこの点は有利なんだろうが。シンガポールだと現地の配当課税なしってメリットもあるけど。

そんな訳で、海外株に直接投資するのは貧民には割に合わないとしか思えない、けど配当株には投資したい。そう考えると、とっとと手数料の低い配当株投信が欲しいところ。なんせ、現行だと「SMT 米国株配当貴族インデックス・オープン」の0.594%って舐めプぐらいしか選択しないからな。

まあ、楽天バンガードシリーズでVIGVYMがラインナップに加われば、そっちに移行するんだけど。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply