ココス優待・配当

ようやくココス株主優待配当計算書が届いたんだけど。配当の方はマネックスの口座に入金済みで、税引き後の金額は1,913円だった。

優待は例のごとく、ココスと直系のエルトリート・宝島の代金が10%割引になるストックホルダーゴールドカードと、2,000円分の株主様お食事ご優待券

ココス優待今昔

ココスも昔、100株のミジンコにも半年に5,000円分気前よくばらまいてた頃は良く行ったけど。100株1,000円になってから徐々に減った気がする。ちなみに、買った時はすでにゼンショーの傘下に入ってたけど、最初のうちは優待がココス関連でしか使えなかったんだよな。ただ、ゼンショー系列で使えるようになっても、最初の頃はほとんどココスとウェンディーズで消費して、牛丼系には使ってなかったな。

気になったんでココスのIR見てみたら思い出した。個人的に関係あるとこだけ時系列に並べると、2005年にゼンショー系列でも使用できるようになって。2006年になか卯が追加されて。2009年にウェンディーズのライセンス契約が切れて日本から撤退。とどめが2010年の最悪優待1/5になる改悪。もう、あの悪夢から7年も経ったのか。

ニュースリリース(2005年) | [COCO’S] ファミリーレストラン ココス
ニュースリリース(2006年) | [COCO’S] ファミリーレストラン ココス
ニュースリリース(2009年) | [COCO’S] ファミリーレストラン ココス
ニュースリリース(2010年) | [COCO’S] ファミリーレストラン ココス

余談だが、一時期保有してたゼンショーの改悪前の優待と合わせると、ゼンショー系列の食事券が半年で8,000円分もらえてたりしたが。それを考えると、今のゼンショー系の優待は本当しょぼくなったな。まあ、500株まで買えば半年で6,000円と以前よりも優待利回り高くなるけど。

今回の感想

ココスもゼンショーの子会社じゃなければ、長期的には500株目指してもいいかもしれないと思わなくもないが。とはいえ、優待的にはゼンショー関連で使えなくなると魅力が減るしな。そんな訳で、貧民的には200株という微妙なポジションが妥当な線で妥協せざるを得ないかな。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply