mobile-642590_640

iPhone

なんか、アップルiPhoneの啓蒙ページを作ったみたいだが。

iPhone – iPhoneが、ほかとは違う理由。 – Apple(日本)

具体的なスペックには触れずに、iPhone使うとこんなことが出来ますよというバラ色の生活を見せる、イメージ優先で出来の悪い楽天市場の商品案内みたいだが。人によっては「ほかとは違う理由」が説明されてると思ってるようだが。

「iPhoneが、ほか(のスマホ)とは違う理由」が分かるページをAppleが公開

言いたいことをまとめると、アップルのサイト見てiPhone買いたくなっても来月の新機種発表を待ったほうがいいというもの。なるほど。アップルが旧機種の在庫整理をするため、特設ページを作ったけど。この記事読んでる賢い読者はダマされるなよってことか。

iPhoneが、ほかとは違う理由?

ちなみに、上記ページでは「iPhoneが、ほかとは違う理由」を箇条書きしてるだけで、考察とかがあるわけでもないので。ついでだから、それと原文読み合わせていろいろ検証してみた。

1.iPhoneは同じ考えのもとに作られている

ずいぶん言葉足らずだが、原文を読むとAndroidと違ってハードとソフトを同じ会社が作ってるということだな。これは同意。

2.無料のiOSアップデートで何年でも使える

最新のiOSが提供されないハードは見捨てられるから、何年でも使えるというのは誇大広告じゃね。まあこの記事は、アップルが宣伝してるの右から左だからしょうがないけど。

ちなみに現時点の最新はiOS 8だが、これの対応機種がググってもアップル公式ページで見つからなかったので。この記事書いてる篠原修司氏が所属してるAppBankの記事に書いてあったが、対応はiPhone 4s以降だからiPhone 4以前は「何年でも」使えなくなってるね。

iOS 8は9月17日リリース!! iPhone 4s / iPad 2以降の機種に対応。

3.目が飛び出るほどすごい写真を簡単に撮れるカメラ

カメラのスペック実際に撮った画像サンプルも無しに、「目が飛び出るほどすごい写真」とか言われても説得力ないんだけど。まあ、iPhone買う人の多数は、スペックとかは気にしないんだろうけど。

4.150万以上ものアプリ

Androidも同程度はあるみたいだが。質に関してはどうだか不明だけど。

2014年のApp Store、アプリケーション数および新規開発者数でGoogle PlayがAppleを圧倒

スマホのOS別のシェアだと、すでにAndroidがiOSを大きく引き離してるからな。それを考えると、アプリ数は今後、AndoroidがiOSを上回ることはあっても逆はなかろう。

Androidのシェアは85%、2大OSで96% 第3のOSにチャンス無し?

まあ、日本でのiOSのシェアは高いから、もしかしたら日本のアプリ数だけなら勝てるかもしれないが。

アップルがスマホの過半数を占める国は日本だけ!

また、篠原氏は触れてないが、原文にはアップルはアプリの審査・承認をしてるから質を保ってるというニュアンスもあるが。これは検閲みたいなもんで賛否両論だからな。それに、こんな審査がなければAppBankもリワード広告アプリをやめることもなかったのにね。

AppBank、リワード広告「今後はやらない」――「モンスト攻略」から「オーブプレゼント」が消えた理由

5.マルウェアを防ぐ安全性

上述した、アプリに審査があるのも安全性を高めてることになってる反面。サードパーティのセキュリティソフトが全部リジェクトされるから、アンチウイルスやファイアウォールアプリも入れられないんだよね。

安全性とは別だが、昔携帯料金プランにパケット通信量が少ない時は従量で、一定量超えると定額になる二段階のプランがあったんだけど。iPhoneとかだとバックグランドで勝手に通信するから、ユーザーは使った覚えがないのに電源入れてるだけでパケット量が上限に達するから、二段階の意味が無いって苦情があったよな。これ、ファイアウォールとかがあれば、意図しない通信を禁止できたんだけどね。

ソフトバンクモバイル株式会社に対するiPhoneに適用される二段階パケット定額プランに関する広告表示に係る措置(指導)

他にも、機能からすると必要性がないのにネットワークにアクセスするアプリとかがあるけど。裏で何通信してるか分からないから、許可しないアプリのネットアクセスを禁止したいと思っても、iOSだと無理なんだよね。

6.共有情報をコントロールできる

設定で、GPSの有無とか写真を共有しないようにできるってことみたいだが。別にAndroidでも普通に設定できるんじゃね。

7.Touch IDを使ったセキュリティ

指紋認証によるセキュリティのことらしいが。これはAndroidではまだ実装されてないから、iPhoneの優位性でいいかな。

Google、新OS「Android M」を発表――Android Payや指紋認証をサポート

8.メッセージアプリの利便性

Apple独自のメッセージアプリがあるってことだけど、これは利用者が多くないと意味ないよな。まあ、日本のiOSシェアが高いうちはいいのかもしれないが。けどメッセージアプリなら、私は使う気ないけど、一般人はLine使うんじゃね。

9.ワークアウト(運動)のカウント機能

GPS使ってiPhoneを万歩計代わりにするってことかね。ちょっと良く分からない。

10.画期的な操作ができる支援ツールの搭載

視覚障害者への支援ツールってことかな。個人的に縁のない機能なので、これも良く分からない。

11.Appleサポートによるユーザーサポート

個人的な経験から言うと、アップルのサポートはリアルApple StoreGenius Barとかに持ち込めるなら良いと思うけど。電話に関しては、下請けの派遣社員が数日の研修で覚えた知識で、与えられたマニュアルに書かれた対応しか出来ない最低のサポートだと思うが。まあ、私がサポート受けた時からだいぶ経ってるから、今は違うのかもしれんが。

今回の感想

iPhoneは使ってないが、第4世代のiPod touchは使っているんだけど。製品自体は気に入ってるので、最近発売された第6世代のiPod touchにそろそろ乗り換えようと検討もしてるが。アップルのサポートと、WindowsにiTunesやQuickTimeといった出来の悪いアプリの利用を強制させられたり。アップル様の意にそぐわない周辺機器を排除したり、都合の悪いアプリは検閲する専制体制を考えると躊躇しちゃうんだよな。

まあ、ドコモかソフトバンクの2年縛りでパケ放題つけてiPhone買うなら、サポートとかは多少はましになるのかもしれないが。そのために、高い月額料金を払い続けるのもアホらしいし。それができるぐらいなら、最初からiPod touchとか買ってないしな。

まあ、「iPhoneが、ほかとは違う理由」ページ自体の有用性は疑問だが、日本の中途半端なスマホをiPhoneと同じぐらいの2年縛りの条件で買うぐらいなら、iPhoneにしたほうがいいんじゃねとも思うかな。お財布携帯とかの、ガラパゴスな機能が必須とかならまた別だけど。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply