ダスキン株主優待

ダスキンの株主優待が6月末で切れるので、そろそろ使おうかと思ってミスドに行ってきた。せっかくだから、なんか話題になってる高価格帯のドーナツの、ブルックリン メリーゴーランドシリーズを試しみようと思ったんだけど。

ブルックリン メリーゴーランド チョコレートナッツ|ドーナツ・パイ|ミスタードーナツ

店内で実物を初めて見たら、かなり貧相に思えた。というのも、生地をねじってるせいか、他のドーナツより細身で小さく感じたから。現金だったら買えなかったかもね。まあ、どうせ株主優待券使うし、額面500円でお釣りでないんだから、100円セールのドーナツ5個とかにすると食いきれないし。たまには贅沢するかってことで買ってみた。

ブルックリン メリーゴーランド チョコレートナッツ

20150505a

見た目はこんな感じ。Webの写真と比べると、トッピングのナッツがちょっと少なく感じるが、まあ許容範囲か。

食べた時に最初に感じたのは、今までのドーナツにない生地の食感。表面はかなり固めで、中は弾力のあるもっちりさを感じる。夕方に買ったから作って大分時間が経ってるせいか、元からそうなのか分からないが。多少誇張して言うと、噛みちぎりながら食ってるように思えた。もしかして、揚げたてだと外側はサクサクなんだろうか?

20150505b

味的には、生地自体に若干の甘さはあるけど、他の味を損なうほどではない。トッピングはチョコ&ホワイトチョコとナッツで、いいアクセントになってるが、ナッツはもう少し多くてもいいかな。個人的には、ベーグルは好きなので、こういうタイプのドーナツは歓迎。食べごたえあるし。口溶けの良さをアピールしてるようなドーナツもあるけど、ああいうのはちょっと物足りなさを感じるんだよね。でも、クッキーっぽさは良く分からなかった。

価格は税込みで172円だったので、思ったより安かったな。事前に聞いた限りでは、てっきり200円ぐらいだと思っていたので。実際は、一部地域のみ194円らしい。194円出してまで買うとなると微妙だが。普段、エンゼルフレンチとかの162円や、チョコファッション・ポン・デ・ダブルショコラの151円といった商品を通常の値段で買ってる人なら、+10~21円ぐらい追加すれば買えるのか。ミスドは100円セール以外買ってない私には、100円セールやドーナツ引換券とかの対象でない以上、株主優待券がない限り食べる機会はなさそうだ。

今回の感想

ブルックリン メリーゴーランドやミスタクロワッサンの高価格帯商品は、この値段でも売上が好調な限りは、セールの対象にはならないんだろうな。最近のミスドは、何かのついでに寄るとか、通りがかったらセールやってた時があっても、あんまり買う機会ないんだけど。仮にブルックリン メリーゴーランドが、100円は無理だとしても、パイと同じ120円になるなら、セールがあれば買いに行こうかと思えるぐらいの訴求力はあると思う。

ただ、あの生地は人を選びそうだな。特に、歯の弱い老人とかだと、味以前に食べられないかもしれん。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply