アクエリアスはポカリスエットには勝てなかったよ?

ポカリ届け隊

以前にテレビを見てたら、コロナってる人に無料ポカリスエット関連商品を届けるポカリ届け隊を紹介してたんだけど。

なんか、最近本家大塚製薬もそれにオマージュされたようなサービスを始めたみたいだが。

コカ・コーラなら、オリンピックにかけた広告費の1%ぐらいで100万人ぐらい救えそうだよな

そうなると、商品内容よりイメージの方が大事っぽいコカ・コーラーもアクエリアス届け隊とかで対抗したほうがいいのか、私気になります。

ポカリスウェット

ちなみに、水分補給でスポーツドリンク飲むなら値段と濃度調整の自由さからPBとかの安い粉末で良くねと思っているが、病気の時とかにはポカリスエット一択な気がする。その理由を考えて、思い出した。昔の漫画で、体調不良な人に「こいつは点滴みたいなもんや」って感じでポカリを飲ませていたのが刷り込まれてるっぽいのを。ググってもソースは見つからないが、ポカリは元々「飲む点滴液」を目指していたみたいな記事が見つかった。

ポカリスエット誕生ストーリー

またひとつ賢くなってしまいました。

今回の感想

そんな訳で、スポーツ時の水分補給だとどうかは知らんが、病気や体調不良の時の水分補給はポカリスエットに限るのかもしれんな(諸説あります)

まあ、ポカリ原液だと糖分もそこそこ多い気もするが、スポーツとかじゃない日常の水分補給ならともかく、病気とかで食欲ないときならある程度糖分補給できるのは逆にメリットかもしれんな(個人の感想です)

関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

拍手ボタン

作成者: 綾川澄生

年120万の不労所得と、支出を120万に抑えることに残りの人生を費やす低所得・ゴミ投資家でダメ人間

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください