ゼロETF

マネックスの数少ないメリットの一つ、ゼロETFプログラムなんだけど。なんか、サービス拡大して新規取扱いETFも対象になりました(キリッ)って期待させる記事を読んだんだけど。これで、ウィズダムツリー日本撤退ショックでいつまで続けるのか疑心暗鬼だった投資家心理を確変させる起死回生の一撃になるか、私気になります。そんなふうに考えていた時期が私にもありました。

ゼロETFプログラムを拡大!新規取扱いETFも対象に

これまでのウィズダムツリーが提供する米国ETF27銘柄に加え、2018年7月以降にマネックス証券で新規取扱いを始めた米国ETFの取引手数料を、最大6ヶ月間、実質無料といたします。

期間限定とかのキャンペーンの釣りには乗るなって、投資のハウツー本あたりで読んだ話を思い出した。

今回の感想

そんな訳で、今回のゼロETFプログラムの拡大で、ウィズダムツリーからSPDRの低コストETFに乗り換えたくても、キャッシュバックが期間限定なら貧民的には無視でファイナルアンサーかな。

まあ、ウィズダムツリーのETFさえ現状維持してくれればゼロETFには贅沢言わないから。キャンペーン内容が目のつけどころがマネックスでも、サービス継続の意思があると前向きに捉えることにしとこう。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply