a0002_000868

吉野家値上げ

4月の消費税増税を前に、各社の値上げ発表が相次いでるが。吉野家も牛丼を300円に値上げするんだってばよ。

吉野家が値上げ 牛丼横並び崩れる

ちなみに、吉野家値上げのニュースだが、タイトルには「牛丼横並び崩れる」も入ってる。これはすき家が先行して、牛丼の値下げを発表してるから。

吉野家のほか、「ゼンショー」が展開する「すき家」と「松屋フーズ」の大手牛丼チェーン3社は、牛丼の並盛りをいずれも税込み280円で販売していますが、このうち「すき家」は4月から10円の値下げを打ち出していて、3社の価格の横並びが崩れることになります。

便乗値上げ!?

値上げ前の税込み280円って価格は、税抜き約266.66円だから。消費税増税分を価格に転嫁するだけなら、税込み約287.99円になる。ファストフード系は、レジの手間考えると、1円単位の価格設定は難しいだろうから。税込み290円ならまだ許容範囲だったんじゃね。それを税込み300円に値上げするって事は、税抜き約277.77円。この11円差はもう、便乗値上げと言っても差し支えないだろう。

今回の値上げ記事は、次のように締めくくってる。

値上げとあわせて品質向上

吉野家の安部修仁社長は、「このところの景気の改善で、少し価格が高くても消費者に受け入れられるようになってきている。今回は値上げとあわせて品質向上を図るので、お客さんには単なる値上げでないことを理解して欲しい」と話しています。

それなら、品質そのままで税抜き価格据え置けよ。吉野家で牛丼頼む層も、同じ考えだと思うぞ。「少し価格が高くても~」って人は、牛すき鍋膳注文するか他の店行くだろう。

値上げについては、吉野家のページからPDFファイルで詳細を知ることが出来るが。

吉野家 商品価格改定のお知らせ(PDF:17KB)

主な商品のみだが、値上げ前後の税込価格と本体価格(税抜)を一緒に書いてあったよ。これによると、牛丼・アタマの大盛が本体価格据え置きで、他は程度の差さこそあれ値上げしてるのが分かる。

まあ、増税で値上げしたんじゃなく、品質向上含めた新価格へ改定したという事にしたいんだな。吉野家がそう思うんならそうなんだろう 吉野家ん中ではな。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.