英雄クロニクルがサービス2周年記念でイラストコンテストを開催してるんだけど、これって賞品ショボすぎじゃね。「参加賞」が次のシーズンで使える「機能拡張パック」ってのは妥当かな。ゲームでは500円相当の課金サービスでも、使わない人はまったく使わないけどね。それと、ユーザーの投票上位10位までに送られる、「ユーザーランキング賞」だとゲームで使える「黄金の雫100個」が送られる。これは1000円相当で、一部の有料課金アイテムに使える。使えないアイテムの方が多いから、無課金でプレイしてる人だと現金としての価値はない。

まあ、ここまでのは納得できる賞品だと思う。問題なのは次の「採用賞」

採用賞とは、各コンテストで採用された作品に送られる。この場合、TOP絵コンテストで選ばれた作品はゲーム開始時のTOP絵に表示されたり、新NPCコンテストなら実際のゲーム中に、受賞作のキャラが登場する事になる。それほどの名誉が与えられる採用賞の賞品は「黄金の雫50個」と、ユーザーランキング賞の半分に過ぎない。ちなみに、どっちも受賞すれば両方の賞の雫が貰えるけど、同じ賞で複数作品が採用されても、重複ではもらえない。

これだけなら、「採用されても500円程度なのかよ」程度の感想なんだけど。500円の報酬では割に合うとは思えない「注意事項」があるんだよね。

・投稿作品の著作権は、投稿者に帰属するものとします。
但し当社(株式会社サクセス)に採用された投稿作品の著作権は、
当社(株式会社サクセス)に帰属するものとします。
・採用者は当社(株式会社サクセス)および当社(株式会社サクセス)が指定する第三者に対して、
著作者人格権を行使しないものとします。

最初のは俗に言う著作権買取。例えば、採用された作品のキャラクターをコミックやアニメに登場させるなど、メディア展開したりも出来るわけだ。関連作品がいくら売れようが、元作品を書いた人には1銭も入らない

次の「著作人格権を行使しない」というのは、例えば採用されたキャラクターの言動が、投稿者の意図に反した時に「ボクの作った○○はそんなんじゃないもん」とか言って、改変や公開取り止めを要求するなって事。これは仕方ないと思うよ。ゲームで使うのに個別に許可取ったり確認する手間なんてかけられるわけないし。時間と制作費かけて作ってるのに、横槍入れられるリスクなんて取れるわけない。

とはいえ、著作権を譲渡することになる対価が、ゲーム内でしか使えない500円相当のアイテムってのは、いくらなんでもケチりすぎなんじゃね。ちなみに、1周年記念の時のコンテストでも条件はほぼ同じ。賞品は、参加賞が今と課金額が変わってるけど、大体同じサービスで。ユーザーランキング賞と採用された場合は雫100。この時は、著作権を1000円相当で買い取ってたんだ。って、さらに値切ってるのかよ。

2012年9月~11月にゲーム内で行われたイラコン
1周年記念イラストコンテスト開催!!

今回のイラコン
2周年記念イラストコンテスト開催!!

昔はそれなりに金かけてたんだけどね

別に、この条件でも応募したい人だけがするんだから、横から口出す道理はないんだけど。ゲーム開始直後にpixivでイラストコンテストが開催した時の条件とあまりにも違うので。

その時は、参加賞でも「黄金の雫50個」 貰えたんだよ。今回の採用されて著作権譲渡するのと同じだけの。各部門に入賞した場合は、「機能拡張パック1ヶ月分」と今の参加賞程度だけど。「入賞者の方には公式イラストレーターとしてお仕事をお願いする場合がございます」とも書いてある。ゲーム内コンテストだと仕事の「し」の字も書いてないからな。同じイラコンでも運営の意識が大分違ってるな。

その上、最優秀賞の合計10名の賞品は、入賞の賞品に加えて「受賞イラストオリジナルWebMoneyカード(500POINT分)100枚」がもらえた。WebMoneyって事は、他のゲームにも使えるし、あんまり数はなさそうだが対応してるサイトならショッピングにも使える。しかも金額は5万円相当。今回の、つぶしの利かない500円相当の100倍だよ。こっちのコンテストには賞品だけで、最低50万円以上金かけてたんだな。

なお、リンク先の応募要項には、入賞・最優秀賞の投稿作品の著作権譲渡と、著作人格権を行使しないと、ゲーム内コンテストと同じ条件になってる。最優秀賞なら5万相当だから、投稿者もある程度納得はいくんじゃないかな。ただ、入賞者も著作権買取なのに、ゲームでしか利用できない500円相当のアイテムと、ゲーム内の課金サービスのみってのはどうかと。その上、「受賞者数未定」で実際に入賞したのは、オリジナルキャラクター部門178名。NPC部門23名

このうち、オリジナルキャラクター部門の最優秀賞6名と入賞者178名が書いた作品は、実際にゲームで公式アイコンとして利用可能な状態になってる。単純に現金相当の賞金合計50万円をキャラ数の184で割ると、1キャラあたりの単価は2717円ぐらい。会社的には、安価でゲーム用のCGを集められたのではないか。

2011年10月~11月にpixivで行われたイラストコンテスト
[pixiv] お知らせ – 「英雄クロニクル」イラストコンテスト開催

採用されたらせめて黄金の雫500ぐらい出してもいいんじゃね

とはいえ、イラコンに参加してる人は「500円ぽっち」とか「時給○円相当」とか「ゲームで金落としてるのにイラスト買い叩かれてる」とかは思ってないのだろうか。前回・今回コンテストでは、私の知る限りゲーム内で賞品についての不満は目にしていない。口に出してないだけで、金銭的には割に合わないと思ってるのかもしれんが。ただ、実際に応募した・してる人みると、なんかボランティア精神でやってるんじゃないかって気はする。運営さん、いいゲーム作ってありがとう。だからオレらも応援するぜみたいな。

まあ、この条件でも応募したい人は応募するだろうから。個人の判断なので、どうこう言うつもりはないけど。せめて、著作権譲渡するんだから、採用賞についてはもう少し賞金出してもいいと思う。黄金の雫50を500ぐらいにしたっていいんじゃね。どうせゲーム内でしか使えないんだから、

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.