20130615c

生協でアイランという、変った飲み物があったので注文してみた。パッケージによると、「アイランとは~略~ヨーグルとに水と塩を加えて作ったもの~」とのこと。物は紙パック。コンビニとかでも105円ぐらいで売ってるらしい。ちなみに、生協だと6本498円だったから、1本あたりの単価は83円。

20130615a 20130615b

実際に飲んでみると、確かにヨーグルトを水で薄めて塩を足した味だった。『「喉がかわいたときに」お飲みいただくのもおすすめです』とも書いてあるが、気のせいか塩味のせいで飲む前よりも余計に喉がかわくように感じる。それを除けば、味は悪くないかな。プレーンのヨーグルトを、砂糖なしでも食べられる人なら問題なかろう。

それと、カロリーが1本(190g)で52kcalと低いのもポイント。というか、普通の飲むヨーグルトのカロリー高すぎ。例えば、明治ブルガリアのだと、100mlあたりで67kcal。1本200mlだから、134kcalもあるよ。どんだけ砂糖入れてるんだか。砂糖なしの飲むヨーグルトも作って欲しいよな。

とはいえ、リピートするかと言われると、おそらくしないだろうな。難点は価格の高さ。定価が105円で、今回みたいにまとめ買いでも83円もすると、貧民には結構きびしい。カロリーとか気にしないなら、ローソンストア100で売ってる飲むヨーグルトでいいんじゃねって気がする。あれなら500mlで105円だし。まあ、スーパーなら1リットル入りでも198円以下で売ってるけどね。

MEGMILK アイラン 190g|ヨーグルト|雪印メグミルク株式会社
明治ブルガリアのむヨーグルトLB81 プレーン|商品ラインナップ|明治ブルガリアヨーグルト倶楽部|株式会社 明治
北海道のむヨーグルト プレーン、ブルーベリー|飲み物|バリューライン|ローソンストア100 ~100円ショップ・生鮮コンビニ~

普通のヨーグルトでいいじゃん

健康目的とかで、飲むヨーグルトを飲んでるけどカロリーが気になる人には、解決策があるよ。単純に、スーパーとかで100円前後で売ってる400gぐらいのプレーンヨーグルトを買って水で薄めるだけ。これなら無糖で作れる。お好みでハチミツとかオリゴ糖とかを入れてもいいし、塩足せばアイランもどきのできあがり。水の量で濃さも調節できるしね。明治ブルガリアののむヨーグルトだと成分に、「乳製品、ぶどう糖果糖液糖、砂糖、安定剤(ペクチン)、香料」と余計なものが入ってるけど、それもないし。

まあ、手間がかかるといえばかかるのが、デメリットではあるが。それと個人的には、売り物よりなんか粉っぽく感じたな(個人の感想です) けど、一手間かけるのが苦にならないほど、体重が気になる人なら検討してみる価値はあるんじゃないかな。もっとも、固形のヨーグルトあるなら、そのまま食べた方がてっとり早いか。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply