第5世代iPod touchの廉価版が発表されたらしい。ストレージが16GBと半分で、ストラップホールがなくなった。それはいいとしても、リアのカメラを撤廃したのは痛い。買物した時のレシートや、遠出した時に写真を撮って、Evernoteに転送するだけでお手軽にライフログを残すことが出来なくなる。そこまで、iPod touchの魅力をスポイルしたのに、価格が22800円って。32GBの通常版と2000円しか違わねーじゃないか。

などと思ったら甘かった。iPod touchを含む現行モデルを一斉に値上げしてた。とりあえずiPod touchだけ抜粋するが、32GBが24800円から29800円に。64GBは33800円から39800円大幅値上げ。まあ、最近の円安で日米価格差が現実の為替レートから剥離したのを、直しただけなんだけど。実際、米国では16GBは$299、32Bが$399だから、1ドル100円ぐらい。でもやり方が感心できない。予告なくいきなり値上げしただけでなく、プレスリリースとかでもまったく発表してないってのがね。まじ引くわー。

iPod touch 5GSを買おうと思ってる人はどうする?

というわけで、これからiPod touchを買う場合は5000円以上余分な出費を強いられることになってしまった。前述した欠点が気にならないのなら、22800円の廉価版にすれば2000円安く買えるけど。通常版を買おうと思ってる人はどうすればいい? 値上げ前の価格なら買うぜって人なら選択肢がないわけでもない。単純に、まだ価格改定してないショップで買うという手段が。

Amazon

通販といったらなんといってもAmazonなんだが。流石に値段調整に関しては、対応早すぎ。もう、新価格。マケプレだと値上げ前と値上げ後の価格の間ぐらいで売ってるとこが多い。

第5世代 Apple iPod touch 32GB ホワイト&シルバー MD720J/A

新品価格
¥27,600から
(2013/5/31 16:55時点)

大手量販店

大手の量販店の方が値上げしてない店が結構ある。多分、ある程度在庫を抱えているのではないかと推測する。ビックカメラの通販見ると、カラーによっては売り切れやお取り寄せになってる。在庫があるモデルもいつまで持つのか。

ヨドバシは執筆時点では5色とも在庫ありになってる。ポイントも5%(1240p)付くし、当然送料無料。店頭に在庫がある場合、店頭受け取りも出来るから、職場で注文して帰りに寄って持ち帰ることも可能。どうせ店行くならその場で買ってもいいとは思うけど。在庫があれば。

と思ったら、ヨドバシは値上げされました。ビックも時間の問題かな。

買わないという選択肢

今までのアップル製品の価格推移は、だいたいこんな感じだったと思う。

まず新製品として登場。しばらく時間が経つと、値段据え置きでスペックが上がるか、値下げされる。後継の新製品が発表・発売されると、値下げして併売されるか、ディスカウントして売り切る。

それを考えると、第5世代のiPod touchも、もうしばらくすると値下げとかがされる可能性もある。それと、今回は為替状況というイレギュラーな事態だったので、また円高になれば価格に反映されるかもしれない。

現在、iPod touch 5GSが出て半年は過ぎてる。おそらく発売1年後ぐらいで何か動きがあるんじゃないかな。ないかもしれないけど。私は第4世代を持ってるから、今回は様子見に徹するよ。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply