Archive for the ‘収入’ Category

スワップ

4月になったので先月分のスワップ確認のためセントラル短資FX口座にログインした。で、3月のスワップ受け取り合計額は、6,898円だった。ポジは変わってないけど、先月よりは若干上がってるかな。

現在の保有ポジはAUDJPY 2枚とZARJPY 11枚な訳だが。最近の円高で、豪ドルの方は評価損転落したか。南アランドは8.1円台まで落ちてるし、そろそろ買い直す準備しといた方がいいんだろうか。

もっとも、そこまで下がると含み損も拡大するから、ビビり入ってしまいそうだけどな。

ザ・パック

どうやら、昨日ぐらいにザ・パック立川ブラインド工業株主優待配当の計算書が来てたようだな。とりあえずザ・パックから。株主優待は12月の当たりでクオカード1,000円分。ちなみに外れの6月は図書カード500円分。

配当金の方は、立川ブラインドと同日にマネックスの口座に入金済。

立川ブラインド

続いて立川ブラインドの優待。こっちもクオカードで、300株保有だからザ・パックと同じ1,000円分。ここって、3年以上保有クオカード500円分上乗せされるんだな。クオカードは年一だからありがたみはなさそうだが、元が1,000円なら50%アップだからな。

他にも、立川ブラインドの自社製品買って手続きするとクオカードが貰える優待もある(こっちは年2回)んだが、貧民には関係ないからな。将来で家建てるぐらい株で儲かったなら、利用する機会があるかもしれんが。それでも、ブラインドとか毎年買い換えるような製品でもないよな。

今回の感想

クオカードは使い道が限られるとはいえ、有効期限もないから株主優待の中では使い勝手はいいんだが。どっちも業務と関係なさそうな優待だから、いざとなったら切り捨てられそうな懸念はあるが。とにかく、今回もあざーす。

コカウエスト配当

なんか、コカ・コーラウエストから配当金計算書優待通知書が届いたんだけど。配当税引き1,913円が木曜にマネックスの口座に入金されてるから、多分金曜には届いてたんだろうな。

コカウエスト優待

で、株主優待の方は持ち株の中で最古参クラスだから、長期保有優遇分がついて合計75ポイント。

まあ、例によってい・ろ・は・す14本+21本セットを選ぶんだろうな。

ちなみに、前回の優待現物は2箱同時に配達になったんだよな。宅配業者の苦労を考えると、1回にまとめるのと2回に分けるのどっちがいいんだろう。個人的には、コカウエストの優待はいつ届くか分からないから、両方同時に届く方がありがたいんだけどね。

以下余談。

宅配ボックス?

昨今は宅配業者の負担が増加してるけど、こと時間指定に関しては一長一短だと思うんだけど。確かに、時間指定ない方が配達するのは楽だろうが、家にいない可能性高いから再配達は増えるんじゃね。時間指定って利用者からしてみれば、受け取れる可能性が高い時間を教えてるって事でもあるからな。

昔、土日祝日休みの恵まれた身分だった頃は、配達指定の時間を平日と休日で別々に設定できればと思っていたが。ぶっちゃけ、フルタイムで働いてて当日再配達可能なら連絡時間(多分18時)までに家に帰れる奴なんて、暇な公務員ぐらいだからな。そうなると、どうしても夜遅い時間に指定せざるを得ない。

なんか、駅にロッカー作ったりコンビニ受け取りすればいいって話もあるが。仮にそういった設備が家の近くに出来ても、物によっては持ち運びたくない大きさ・重さのもあるからな。それ考えると、将来は宅配ボックスのあるとこに住みたいものだな。そういえば、テレビでパナソニック戸建用宅配ボックスを見たことあるんだけど。

パナソニック(Panasonic) 戸建住宅用宅配ボックス COMBO ミドルタイプ FR(後出し) 右開き 漆喰ホワイト CTNR4021RWS

新品価格
¥72,720から
(2017/3/25 22:08時点)

まさか、Amazon.co.jp販売で売ってるとは思わなかった。在庫あればプライムで最短当日配送だとすれば、クロネコヤマトも大変だな。それはともかく、これ設置するのって素人でも出来るんだろうか。

宅配ボックス コンボ:設置方法・内容量について | エクステリア | 外まわり・構造材 | Panasonic

ぱっと見、オプションの「据置き施工用ベース」買って「ベースに据置き」ならなんとかなりそうだけど。ちゃんと地球ロックしとかないと、宅配ボックスごと盗まれる心配があるかな。そこら辺解決できるなら、結構いいかもしれん。

カナレ株主優待・配当

カナレ電気から株主優待配当金計算書が送られてきたぞ。優待倍増目当てで200株保有してるので、配当金は税引き後3,985円。マネックスの口座確認したらすでに入金済。

株主優待は例によって2,000円分のクオカード

会社の業務と関係のないクオカードの優待というと、株主数増やすための撒き餌的扱いでいつ改悪されてもおかしくないイメージだが。カナレの場合、株優改悪はあったし今後どうなるかは分からんが、財務良好だし長年年二回継続してるからなんとかなるでしょ。

そんな訳で今回もあざーす。

ワリート分配金

それじゃあ、今月もワールド・リート・オープン分配金が確定したから定例報告してみるよ。分配金は先月に引き続き5,000円と変わらないって事は、全額特別分配かよ。

現在のドル円状況でこのざまって、円高に振れたらどうなんだろこれ。

ワリート対EXE-iグローバルREIT

今度は、ワリートEXE-iグローバルREITの比較もいってみるよ。まずワリートの方は+11.05%と先月より若干の下げ。

EXE-iも下げて+18.68%と振るわない。で、ワリートと差は7.63%と、またEXE-iが広げたか。

今回の感想

そんな訳で、今月もワリートは棺桶に片足突っ込んだ人向けの商品って定説を裏付けるどころか、年取ってもEXE-iみたいな低コスト投信の方がいいんじゃねって宗旨変えしたくなりそうな結果になったな。

現時点だと、金持ってるのは年寄りが多いってイメージだから、毎月分配型投信のシェアが高いけど。今後、NISAとかiDeCoとかのCMに吊られた人や、ネットのインデックスブロガーの影響受けて投資を始める人が増えると、この手の低コスト投信が逆転する可能性もあるな。そう考えるなら高コストファンドのワリートは、適当なとこで乗り換えた方がいいかもしれんな。まあ、EXE-iの資産残高が増えて、唯一の懸念の運用終了リスクが減ればの話だが。

お便りコーナー

web拍手からの転載です。メッセージありがとうございます。

ワリート・ラリートの減配は痛いですよね
リートと毎月分配の相性は良いはずだから、トランプが消えるのを待つしかないのか
より投資先が見つかったら晒してください

再投資の複利効果を無視すれば、システム的には毎月分配型のインデックスファンドが該当すると思いますが。私の知る限り、その類はゆうちょ銀行専売DIAM世界リートインデックスファンドですが。これは販売手数料かかる上に信託報酬1%弱の、ゆうちょ銀行リアル店舗にホイホイやってくるカモへのはめ込み商品ですし。

例えば、SMTグローバルREITインデックス・オープンあたりに、毎月分配型を追加してスイッチング出来るようにすればいい気がしますが。多分、これ買ってるような客層は「毎月分配型」と聞くだけで拒絶反応起こしそうだから、やっぱり無理っぽい気もします。