Archive for the ‘収入’ Category

ザ・パック

なんか、ザ・パックから株主優待配当の計算書が届いたんだけど。配当の方は税引き後の金額1993円が、マネックスの口座に入金済みだった。

中間期の株優は残念な方の優待で、図書カード500円分なんだが。



さらに残念な優待になってたんだけど。

図書カードNEXT

前回の優待の時に書いたけど図書カードって、磁気から券面のQRコード読み取ってデータをサーバで管理する、図書カードNEXTに切り替わってるんだけど。今回の優待はとうとう危惧してた通りのNEXTになっちまったな。

ザ・パック第65期中間期優待図書カードと配当入金 -図書カードは磁気カード-

届いてみて気づいたのは、以前の磁気カードよりはヤワっぽいけど、プラっぽい加工はしてあるかな少しは耐久性ありそう。今回から有効期限が設定されたんだけど、「2030年12月31日」になってた。あと、面白いのは裏面。

図書カードが新しく「図書カードNEXT」へ : 富士通エフ・アイ・ピー

ID番号とかあるので写真はださないけど、見た目は発表時のプレスリリースに裏面そのまま。ただ、店頭読み取り用と思われる青っぽいQRコード部分と、PIN番号のスクラッチ部分が黒色に塗りつぶされてる。おそらく、通常の携帯やスマホのカメラだとQRコードを読み取れないけど、新型読取機だと黒っぽい加工の上からでも読み取れるんだと思う。

ちなみに、残高確認はネットでもID番号とPIN番号があれば確認できるらしいが。さらに、「フリーダイヤル」で問い合わせても「オペレーター」が教えてくれるらしいって、自動応答とかじゃないのかよ。

図書カードNEXT の概要・使い方 | 全国共通図書カード

今回の感想

そんな訳で、図書券利権が大きいのか、贈答用に根強い需要があるのかは知らんが。なかなか贅沢なシステムだな。そう言えば私も昔、入学祝いとかで図書券をもらった気がするが。

そこで思い出したんが。当時図書券で買ったのは、学業に役立つ本でなく人体の神秘とかについて学習するものだった気がする。これには深いわけがあって、大学内の本屋だと図書券は使えたんだけど、現金で買うと割引だったからなんだが。まあ、三流以下の大学生が買う本なんて、教科書と講義で必要な物以外は全部娯楽用だよな(個人の経験です)

立川ブラインド配当

なんか、立川ブラインド工業株式会社から中間配当金計算書が来てたよ。マネックスの口座で確認したところ、税引き後の1,196円が入金されてた。まあ、こんなもんだろ。

ここは貧民的には実質年一優待で、クオカード来るのは12月権利日の方だからまだまだ先だな。まあ、含み損は解消してるからとりあえずはキープで放置プレイかな。

コカBJI配当

なんか、コカ・コーラボトラーズジャパンから中間配当金の計算書が届いてたよ。マネックスの口座で確認したところ、9/1には税引き後の配当1,754円が入金されてた。

優待もない中間期だと他に書くこともないし。まあ、こんなもんだろ。

ワリート分配金

今月のワールド・リート・OP分配金が確定したんだけど。今回も例によって全額特別分配だったよ。お馴染みすぎてコメントのしようもねえ。

ワリート対EXE-iグローバルREIT

続いてワールドリート投信の比較。まずはワリートだが、現時点だと約+9.3%でまた下がってたよ。

EXE-iグローバルREITファンドの方も、約+19.79%とだいぶ下がってた。なんせ、ワリートの差が10.49%に縮んだからな。それでもまだ大分あるけど。

まあ、今月もこんなもんだろ。ワリートは、年末まで含み損なら特定口座の損益通算で一旦切るかな。その後、ワリートを買うか他のにするか買わないかの判断はその時次第だが。どうしたもんだか。

スワップ

なんか、6月と7月のスワップについて書いてないことに、南アフリカランドが下落してきてるのを見て気づいたんだけど。で、セントラル短資FXの口座で確認してみたら、スワップ受取額の合計は6月が5,874円、7月が6,077円だったよ。

その時期はランドがそこそこ高かったおかげか、4月あたりと比べると盛り返してきたな。もっとも、もうちょっと下がるとまたポジ買いますか迷うラインまで下がってきたから、またスワップも下がるんだろうけど。