ココアシガレット

なんか、ココアシガレットをもらったんだけど。これ見るのかなり久しぶりだけど、まだ売ってたのか。パッケージがラミネートされてないのは、元はバラ売りのじゃなく10個ぐらい入ったパッケージだったとの事。

cocoacigarettes001 cocoacigarettes002

中身は、ビニールにココアシガレットが6本入ってる。比較用の1円玉と比べると分かる通り、タバコのパッケージに似せてるが、大きさはかなり小さい。

cocoacigarettes004 cocoacigarettes005 cocoacigarettes003

昔は気づかなかったけど、1本1本に「Orion」「シガレット」のロゴが入ってるのか。ちなみに、「シガレット」がないのは写真撮り忘れたから。

cocoacigarettes006 cocoacigarettes007

そんな訳で食べてみたんだけど。なんか、以前より硬質で粉っぽさが少ない印象を受けるかな。砂糖菓子って割にはどぎつい甘さは感じず、控えめなココアの風味とミントの後味が爽快。味自体はそんなに変化ないとは思うけど、前に食べたの20年以上前だからな実際どうかは不明。

駄菓子

懐かしさのあまりココアシガレットについて調べてたら、今ではAmazonでも売ってるのか。一瞬、927円もするのかよと思ったが、30個入りだから1箱当たりだと32.4円か。税抜き30円って、昔買った時とほぼ同じ値段だな。

ココアシガレット 30個入 Box(食玩)

新品価格
¥777から
(2016/2/4 19:39時点)

ついでに関連商品を見て気づいたが、ミニコーラーも同じ会社(オリオン株式会社)の商品だったのか。ココアシガレットよりは、こっちの方がよく食べてた気がする。

ミニコーラ 30個入 Box(食玩)

新品価格
¥778から
(2016/2/4 19:39時点)

流石に大人になると、この手の駄菓子を店で1個買いするには抵抗あるが。まとめ買いになっちゃうけど、通販なら恥ずかしくないな。

今回の感想

子供の頃は、ココアシガレットは他の駄菓子と比べてそれほど好きではなかったが。あらためて今食べたてみると、あの頃より好みの味に思える。年をとるにつれ、昔は普通に食べてた甘い物が甘すぎると感じるのと同じで、味覚が大人になったってことなのかな。

ココアシガレット結構気に入ったので、思い切って買ってみようかと思ったが。ただ、1個30円ぐらいだと、ブラックサンダーの方が食べた後の満足感があるな。まあ、1個@30円ぐらいなんだからどっちも買えばいいんだろうが。

有楽製菓 ブラックサンダー1本×20個

新品価格
¥518から
(2016/2/4 19:40時点)

でも30円あれば、特売の卵なら3個相当、パスタなら150gぐらい、食パンだったら8枚切り・6枚切り2枚ぐらいは買えるんだよな。

以下余談

前に、スペハリ関連の記事で、ニンテンドー3DSについて触れたんだが。

Amazon Fire TV StickでゲームならスペハリもどきのTravelShootingは腕に自信があるならおすすめ

あれから3DSについて調べたんだけど、ゲーム機本体って結構いいお値段がして買うのは断念したんだよね。こんなに高いなんて携帯ゲーム機のくせに生意気だみたいな事をリアル知人に言ったら、たかが2万弱のゲーム機程度で悩む年齢じゃないだろうみたいに諭されたんだが。

その時ぐぬぬと思いながらも思い出した。白木屋コピペを。

白木屋コピペについては↓
貧BP氏のブログを読んでたら白木屋コピペを思い出した

今となっては、白木屋とかの居酒屋で飲めるってだけで勝ち組なんだよな。低所得者だと、スーパーでPBの発泡酒と割引シールの付いたお惣菜買って家飲みがせいぜいだろうし。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply