pak86_kononihonwokae20140713_tp_v

富山市議会汚職議員

ここんとこ、富山市議会が政治資金絡みの汚職で辞職が相次いでるが。

また「政活費」…市議会で辞職ドミノ、ひどすぎる地方議会の実態

まあ、政治資金の使われ方は富山市だけの問題でも地方議会の問題でもなく、政治家全体の問題だろうけど。これ改善するには、領収書や収支報告書をネットで公開するぐらいやらないとだめだろうな。なんせ、現状だと政務活動費を調べてた人の個人情報を議員に売る自治体まであるし。

公開されたとしても、弁当3000円は伝統と主張したり、政治資金で高級店で飲み食いしてクラブ通いする人はいるだろうが。

政活費で高級弁当は自民党の「伝統」 元都議がテレビで開き直り

1回100万円超も 舛添知事より酷い麻生大臣の“クラブ通い”

政治資金で飲み食い/麻生副総理資金管理団体/クラブ・料亭・すし店…3年で6000万円

おときた駿

ちなみに、高級弁当は自民党の伝統記事の最後に、番組にも出演してたおときた都議のブログの記事を引用してるみたいだが。

高級弁当を税金で食べる「伝統」にすべてが現れる、都議会自民党の本質

上記記事のリンクにもある通り、おときた都議と言えば、自分のサイトで政務活動費を共産党に習って自主的に公開してるが。さらに、領収書とかまで外部のオンラインストレージにアップしてるな。見た目がチャラくてしゃべりが早口で軽いし、前都知事の舛添氏の集中審議ではヤフオクとかの些末な件に固執して中身の薄い質疑になった印象のおときた氏だが。情報公開の姿勢については認めてもいいんじゃね。

合計660万円弱、平成26年度政務活動費の使用用途を大公開!

けど、政治資金の考え方については少し疑問が残るかな。

政務活動費はサラリーマンでいうところの「経費」として認められているものですから、
私自身は使うべきところにしっかりと使って活動をするべきだと考えています。

一見すると正論に聞こえるが、予算を使いきらないと次年度に減らされるから、年度末には必要のない道路工事をするの同じ理論じゃね。

兵庫県議会

政務活動費と言えば、一躍時の人となった野々村竜太郎氏のお膝元の兵庫県では、号泣議員事件のとばっちりを受けて政務活動費の制度が変更されたせいか、返還率が高くなってるらしい。

兵庫県議会15年度政活費 返還額・率とも過去最高

しかも、領収書含めた報告書のネット公開までしてるからな。ニュースで見たけど、交通費についてはリーマン並の申請が必要なんだな。他にも、領収書だけでなく、印刷した広報誌や契約書とかまで公開されるのか。

兵庫県議会/政務活動費/政務活動費の概要

野々村氏については執行猶予程度で済んで安心したのか、最近は色々なところに抗議してるみたいだな。

野々村竜太郎オフィシャルブログ

今回の感想

そんな訳で、ぶっちゃけ地方議員の政務活動費は大幅削減でいいんじゃね。下手に金渡してもろくなことに使わねえんだから。

もっとも、あれだけ話題になって有罪になったとしても、せいぜい懲役3年執行猶予4年だからな。

野々村竜太郎被告に懲役3年執行猶予4年の判決 政活費詐取事件【号泣の元県議】

まあ、あれだけ話題になったから「社会的制裁」ってことで軽減されたのかもしれんがね。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.