fighter-jet-63090

ワリート買い直し

昨日全部解約したワールド・リートを買い直したよ。100万口だから、今まで保有してた分の半分ぐらいだけど。はたして、これが吉と出るか凶と出るか。

20160210a

インデックスファンド

それで、半分ぐらいは低コストのリート投信にしようと思ったんだけど。しかし、ここまでインデックスファンドなんかに負けたりしないとばかりに、毎月分配型投信を買ってきた身としては、おめおめとインデックスファンドを買うわけにもいくまい。そう思って調べてたらEXE-iグローバルREITファンドというのが見つかった。

EXE-iグローバルREIT

下記説明によると、低コストなETFに投資する事でコストを抑えた商品らしい。

EXE-i グローバルREITファンド

現時点では、「シュワブ US REIT ETF」と「バンガード・グローバル(除く米国)不動産 ETF」の二つのETFにしか投資してないというシンプルさ。だったら、この二つ直接買った方がもっと低コストなんじゃねとも思ったが。実際に貧乏人が、米国株の口座で手数料払って買ったとすると、多少信託報酬が上乗せされていても、ノーロードの投資信託の方が安いだろうな。

今回の結果

そんな訳でとりあえず30万分、EXE-i グローバルREITファンド買っといた。ただ、マネックスでは取り扱ってないので楽天証券の口座だけど。

20160210b

楽天証券はマネーブリッジで楽天銀行の普通預金の金利を0.1%にするぐらいしか使いみちなかったんだけど。意外なとこで役に立ったな。

マネーブリッジについては↓
マネーブリッジ、楽天銀行の普通預金の金利 0.02%を0.10%にするサービス

もっとも30万買うんだったら、インデックス信者の好きそうな理論的には、時期を分散した方がベターだったんだろうが。それに現在の経済状況考えると、なんか海外リートもまだまだ下がりそうだしな。まあ、あくまで今まで保有してたワリートの代わりなんで、深く気にしないことにしよう。

結果的には、毎月分配型投信の一部を低コストファンドに切り替えたわけだが。これではまるで、インデックスファンドには勝てなかったよ……と、敗北を認めたような気もするが。実は、EXE-i グローバルREITファンド、S&Pグローバルリート指数を参考にはしてるけど、インデックスファンドじゃないんだよね。

※EXE-i(エグゼアイ)は、一般社団法人投資信託協会における分類ではインデックスファンドには分類されません。

インデックスファンドじゃないから恥ずかしくないもん。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply