噂の名店骨付きチキンカレー

こないだ、カレーのみで一食400円弱という贅沢品の、サムラートオンラインストアで買ったレトルトカレーを食べた記事を書いたが。このカレーはお買い得なのか、それともここまで金を出すなら、スーパーとかで売ってる高いレトルトカレーを買った方がいいのか。検証の為、普段は買わないようなカレーを買ってみる事にした。

サムラートの記事は↓
楽天のサムラートオンラインストアで買ったレトルトカレーを食べたよ -チキンティッカマサラカレー-

買ったのは、実在の店舗とのコラボ商品と思われる、エスビー食品噂の名店骨付きチキンカレー

20140921a

この「噂の名店」シリーズはサムラート同様、リアル店舗のカレーをレトルトで再現してるとの事なので。今回の比較にはちょうど良いかと思ったんだが。

S&B エスビー食品株式会社

噂の名店の看板メニューのおいしさをレトルトで再現いたしました。ご家庭で手軽に名店の味わいを楽しめます。裏面にはお店の住所や地図も掲載しています。

噂の名店骨付きチキンカレー感想

調理方法は、普通にレトルトなのでお湯で温めるだけ。カレーを皿に移すと、スパイスの強烈な香りが香ってくるのには驚いた。パッケージにも「スパイスが鮮烈に香るサラリとしたカレーソースと、ホロリとほぐれる骨付きチキンが調和する、佐藤シェフ渾身の一皿をお楽しみください」と書いてあるが。「スパイスが鮮烈に香る」という点は合格かな。

まあ、香ってるのはスパイスじゃなく香料かもしれないが。最近の缶コーヒーとかも、開けるとすごくいい香料の香りがするのあるよな。どっちにしても、食べる前の演出としては楽しめるからいいだろう。

20140921d 20140921e

今回もシディーク 楽天市場店で買ったナンと合わせて食べてみたんだけど。このカレー、カレーソースにはとろみがほとんどなくスープカレーといってもいいぐらいのゆるさなので。ナンよりご飯にした方が良かったかな。そういえば、パッケージの写真もご飯だったな。

シディークの記事は↓
楽天のシディークオンラインショップで買ったカレーと丸ナンを食べたよ

一口目のファーストインプレッションは、「?」って感じ。独特の酸味と若干の苦味があって、今まであまり経験のない味がした。辛さは食べた時と後にもずっと続く。結構辛いけどひりひりまでいかない。パッケージには「お店の中辛」と書いてあるが、これはエスビー基準だと5段階の5だけど、店では中辛並の辛さという意味らしい。個人的には、お店基準と同じ中辛だと思った。

写真の通り、具は骨付きチキン1本のみ。皿に出した時点で、すでに肉が骨から外れかけてる。「ホロリとほぐれる骨付きチキン」も回収かな。スプーンだけでも、ほとんど身がほぐれるぐらい肉離れがよいので、食べるのに困らない。できれば、もう1本欲しいところだが、300円クラスでもコスト的に無理なのか?

鶏肉はやっぱり「レトルトの肉だな」と分かってしまう、ぱさついた感じは否めない。それでも、他のレトルトの肉片と比べたら、サイズが大きいからか、ずいぶんとマシに思えるが。もういっそ、高級レトルトは具なしにして、別途好きな具材を調理して入れてくださいと、開き直った方がいいかもしれんな。それじゃあ、簡単調理のレトルトの意味ないって気もするが。ソースと具のアンバランスさを解消するには、加圧加熱殺菌しない具材を入れる以外ないと思う。

一食食べ終わった感想としては、独特の風味でさっぱりした食べ応えって感じかな。複雑な味わいでスパイスは立ってるけど、コクは足りないかな。これはナンよりご飯の方が合うな。

トータル的には悪くないんだけど、300円払ってまで食べたいかというと……
食べた後にリアル店舗に行ってみたいかというと……

まあ、個人的に好みじゃないってだけで、好きな人には好きな味なのかも。実際に荻窪のすぱいすで食べたことがある人が食べれば、実店舗の味を再現してる優秀な商品かもしれないし。逆に、こんなのお店で食べる味じゃないって人もいるかもしれない。

S&B 噂の名店 骨付きチキンカレー お店の中辛 200g×5個

新品価格
¥1,455から
(2014/9/21 17:27時点)

荻窪すぱいす

ついでにこのカレーの元となってる、荻窪のすぱいすについて調べてみたら。ダンチュウドットコムというとこで、冷凍カレーを通販してたよ。

骨付きチキンカリー (一人前 320g) ※冷凍

レトルトと同じ骨付きチキンカレーだけど。骨付きチキンが1本から2本に増えて、量も200gから320gに増量してるよ。しかも、「高圧をかけるレトルトとは違い、密封しただけなので、店と同じ味をご自宅で楽しめます」と、エスビーの商品の再現度とは比べ物にならないと暗に言ってる。

さらに、商品説明には「化学調味料は一切使わず、魚醤など意外な発酵調味料が、味の奥行きを支えているのです。余計な脂分を徹底して取り除き、小麦粉を使用していないから、後味は軽快です」とも書いてるから。化調使ってるエスビーを暗にdisってるな。

もっともお店と同じ味にしても、1セット価格が税込895円で、送料が最低977円かかるからな。店で作ったのが100点として、冷凍とレトルトの出来が何点になるかは不明だが。カレーのみでこの値段なら、私は頼めないな。しかも、食べログによると、店だと骨付きチキンカリーが840円らしいし。

料理メニュー : すぱいす[食べログ]

骨付きチキンカレー レトルトと冷凍の違い

冷凍カレーが、実際に店で出してるのと同じだとすれば。通販のおかげで店で使ってる原材料が判明したな。

鶏肉・食用植物油・食塩・牛骨・鶏がらスープ・醤油・ナンプラー・野菜(玉葱・にんじん・キャベツ・生姜・にんにく)・りんご・バナナ・レモン・ヨーグルト・チャツネ・カシューナッツ・ホールトマト・香辛料 【原材料に乳・小麦・鶏肉・大豆・りんごを含む】

ちなみにレトルトの原材料は下記の通り。

蒸し手羽元肉(鶏肉(骨付き)、醤油、でん粉、みりん、にんにく、食塩、香辛料、砂糖、ぶどう糖)、野菜・果実(玉ねぎ、バナナ、リンゴ、にんにく、しょうが、人参)、食用油脂(コーン油、大豆油、なたね油)、魚醤、マンゴーチャツネ、香辛料、チキンエキス、トマトペースト、カシューナッツ、サワークリーム、酵母エキス、食塩、フォン・ド・ボーソース、ウスターソース、醤油、濃縮レモン果汁、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、着色料(カラメル、カロテン)、香料、(原材料の一部に小麦、乳成分、牛肉、ゼラチンを含む)

20140921b 20140921c

原材料を比較してみると、店で使っているのとは違うもので代用してたり、使ってなかったり。逆に店では使ってないものを使用してたりする。まずは代用してる材料から。

食用植物油 牛骨 鶏がらスープ ホールトマト レモン ナンプラー
レトルト 食用油脂 フォン・ド・ボーソース チキンエキス トマトペースト 濃縮レモン果汁 魚醤

油は店では食用植物油だけど、レトルトでは食用油脂(コーン油、大豆油、なたね油)となっている。表記だけだと大差はなさそうだが。

牛骨フォン・ド・ボーソースは、おそらく店では自家製のフォンドボーを作ってるけど、レトルトは出来合いのを使ってるのでは。鶏がらスープチキンエキスも同じ理由だと思う。他にも、ホールトマトトマトペーストレモン濃縮レモン果汁は、店の手作りと工場の一括生産の差から来てるんだろう。ナンプラー魚醤は同等品でいいのかな。

続いて店でしか使ってないものは、キャベツヨーグルト。ヨーグルトは鶏肉のマリネに使ってるみたいだが。ソースに使ってないとも限らないな。キャベツは、なんだろう。フォンドボーか?

最後にレトルトにしか入ってないもの。でん粉、みりん、砂糖、ぶどう糖、サワークリーム、酵母エキス、ウスターソース、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、着色料(カラメル、カロテン)、香料

調味料は、店では味のベースになるブイヨンとかを、野菜や牛骨・鶏がらから手作業で作ってるけど。レトルトではそういう工程を省く為に、各種の調味料を入れてるのかな。でん粉・増粘剤はとろみつけだろうな。ほとんどスープカレーみたいな、さらさらソースに必要なのかは不明だが。サワークリームはもしかしてヨーグルトの代用なのか。アミノ酸系調味料と香料は、レトルトではまあしかたあるまい。

今回のまとめ

そんな訳で、レトルトも300円クラスとなると、当たり前だが値段なりの美味しさがあるんだな。味の好みを別にすれば。それでも具材については、高くてもレトルト製法による劣化だけは避けられないか。

個人的に高いカレーに求めてる味は、インド人(パキスタンとかインド以外かもしれんが)がやっているような店で出されてる味なので。今回の、噂の名店骨付きチキンカレーのリピートはないかな。

とりあえず現時点での結論は、サムラートのレトルトカレー3個セットが送料込み1000円まで下がれば、300円クラスのレトルトカレーは必要ないかな。1180円より下がらなければ、300円クラスの出番はあるかもしれんが。

そうなると、今度は200円クラスの商品も試してみるかな。もっとも、この価格帯だとインド風カレーはあってもインドカレーはなかったり。リアル店舗との味を再現してるようなシリーズもないんだよな。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.