スクイズボトルでパンケーキに挑戦したけど二度とやらない気がする

シェイクパンケーキ?

なんか、ボトルに入ったパンケーキミックス牛乳入れて振って混ぜるって商品があるらしいんだが。

カルディで売ってるチョイ高い「有機パンケーキミックス」がマジ有能! 商品のボトルにミルクを入れてシェイク → フライパンに注ぐだけで完成!!

これ見て、普通のパンケーキミックスでも適当な容器に入れてシェイクすればいいんじゃねって思ったんだけど。

緩めのパンケーキ作るならこういう手があったか

粉200グラムぐらい入れるのにちょうどいい容器あったかなと思ったら、思い出した。ポカリスウェットのスクイズボトルならちょうどいいんじゃね。

水分補給の飲み物は当然家から持ってくる 買うなんて贅沢は許されないよね -ポカリのスクイズボトル買ったよ-

そんな訳で、こいつを使ってパンケーキづくりに挑戦してみることにしたんだが。

スクイズボトルボトルパンケーキ

最初に粉を入れるとこからつまづいた。周りに飛び散る。この時点で愚かな選択だったことに気づいたが、善でも悪でも 最後まで貫き通せた信念に 偽りなどは何一つないってことにしといた。現実的にはロートを使った。

牛乳がなかったんで、水と卵と油を別容器で混ぜて入れたんだが、後で気づいたがこれも混ぜずにぶち込めばよかった気がする。

で、ひたすら容器をシェイクしてみたら、だいたいいい感じに混ざりはしたが、底の方は粉のままへばりついてたんで菜箸で混ぜた。もしかして、カルディで売ってるやつは普通の小麦粉じゃなく、混ざりやすいようになんか加工してあるのか、私気になります。

ぶっちゃけ、ここまで普通に作るより手間暇かかってる気がするが、焼く時だけはこっちの方が量の調整しやすくて良かったけど。

で、完成したのがこれ。普通に焼いて2枚重ねてある。

別パターンはこれ。最初にスレッドチーズを敷いてからパンケーキの元を垂らして作ったが、チーズ多すぎな気がする。

どうでもいいけど、昔買ったチーズベーグルが多分生地の上にシュレッドチーズのせて焼いてたんだと思うけど、チーズの量をケチってるのかしょぼすぎたのが私気になりますだったんだが。まあ、プレーンとチーズの値段変わらないからしょうがないとも思ったが。家でチーズ使う時は気の済むまで載せられていいよなって言いたかった。まあ、100gあたり100円ぐらいじゃないと、ここまで思いっきりはできない気がするが。

今回の感想

そんな訳で、お手軽なパンケーキ調理法が見つかったと考えた時期が私にもあったけど。焼くのは確かに楽になったけど、ボトルに粉入れる手間余計な洗い物が増える上、普通にボウル使ったほうがボトル洗うより楽だと思った。

まあ、カルディの商品みたいに最初から粉が入ってたり、容器使いきりで完全に洗わなくていいならありかもしれんが。

水分補給の飲み物は当然家から持ってくる 買うなんて贅沢は許されないよね -ポカリのスクイズボトル買ったよ-


近所のドラッグストアでスクイズボトル買った。大塚製薬ポカリスエットボーナスパック スクイズボトル1L用パウダー付き。ほんとはAmazonでザバス スクイズボトル 1000mlのパッキンレスにしようかと思ったが、こっちのリアル店舗でポカリのが粉付で400切ってたので。こっちもパッキンなしっぽい。使用目的は自転車移動時の水分補給。

メリットは、飲み口に手を触れずに使用できるギミック。本体ごと冷凍できる。あとは本体押さないと中身がなかなか出てこないとこ。
デメリットとしては保冷機能なし。自転車のカゴに入れるにはいいが、冷蔵庫に入れるには微妙に太くて使いにくいサイズ。本体安っぽくペラい。冷たいもの入れると容器の外に水滴付きまくる。

この手のボトルははじめて使うが、なんか本体を握って中身を出すのになかなか慣れない。これなら普通の使用済みペットボトル再利用でもよかったかな。同じ1リットルならミディボトルにすれば省スペースだし。500mlでよければ保冷機能のあるステンレス魔法瓶で決まりなんだけど。かさばるのは自転車ならそれほど気にならない。1リットルだと大きすぎ。
…などと思っていたが最近の1リットルのステンレスボトルは結構コンパクトなのね。TIGER ステンレスボトル ブラック 1.0L ダイレクトタイプ MMN-E100-KだとWDHが8.4x8.7x28.4cm。ポカリスエットのスクイズボトルは、だいたい直径8.5cm 高さ25cmぐらい。値段(5倍以上)と重さ(ポーチ込0.49kg)と口径(4.7cm)が許容範囲ならこっちの方がいいな。