20150305a

キーコーヒー株優

以前にキーコーヒー株主優待が届いて、その中にアイスコーヒー用のコーヒーバッグがあると書いたんだが。実はこれホット用だった。マイボトルに入れて作るから、てっきりアイスかと思ってたけど。説明ををよく読んだら違ってたよ。

20150305b

香味まろやか じっくり抽出 コーヒーバッグ

そんな訳で、キーコーヒーの優待で貰った「香味まろやか じっくり抽出 コーヒーバッグ」を飲んでみる。作り方は上記画像の説明どおり、マイボトルにパックを入れて熱湯を注いで30分待つだけ。お湯の量は200~250mlが目安。

飲んでみた感想は、目安の250mlぐらいで作った奴はまあいける。コンビニコーヒーはあまり飲んでないのでなんとも言えんが、ファミレスのドリンクバークラスとならこっちの方がマイルドで好みかな。苦味重視かコクのある方が好みなら、また違う評価になるだろうが。

これで濃い目だと感じるなら、お湯の量を増やして調整できるのもいい点。400mlぐらいで作った奴だと、ちょっと物足りないぐらいアメリカンになったが。さらに、1回入れた後でもう一度チャンレンジもしてみたが。出がらしコーヒーになったけど、飲めなくはないが美味しくもない。

ただ、パックを入れっぱなしにしても「一定以上濃くならず」なのはいいんだけど。冷めると酸味が強く感じられるんだよね。個人的には酸味の強いコーヒーは好きじゃないので、この点はマイナスかな。

コンビニコーヒーとどっちがお得?

実際に金出して飲むとするなら、香味まろやか じっくり抽出 コーヒーバッグとコンビニコーヒー、いったいどっちが得なんだろうか。

100円のコンビニコーヒーだと、内容量を公表してるのがローソンのマチカフェしか見つからなかったので、これを基準に考える。160gとグラム表記だが、コーヒーも水も大差ないだろうから160mlとしておく。

「マチカフェ」にSサイズ100円コーヒーが仲間入り

香味まろやか じっくり抽出 コーヒーバッグの方は、Amazonの実売価格だと、1パックあたり298円。コーヒーパックは5パック入りで、目安料が200~250mlだから、160ml当たりの金額は47.68~38.14円。準備の手間とお湯の光熱費とかを考慮しても、結構割に合う数字か。

なので、コンビニコーヒーのヘビーユーザーで、キーコーヒーの方が味が好みの人は、これにした方が節約にはなるかな。

キーコーヒー 香味まろやか じっくり抽出 コーヒーバッグ (8g×5P)×3個

新品価格
¥894から
(2015/3/5 20:02時点)

乗り換える場合は、マイボトルは保温能力の高いステンレスボトルにした方がいいと思う。特に酸味が嫌いな場合。

優待到着時の記事は↓
キーコーヒーから株主優待の自社商品が届いたよ(第63期中間) -1000円相当の割りに金かかってそう-

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply