キャノティエとONKYO Radianへの長い道のり -南野陽子氏に関するおっさんの覚書-

キャノティエ

なんか、YouTubeとかで懐かし動画を見てたら、そういえば南野陽子氏の歌の歌詞で意味不明な単語があったのを思い出したんだけど。

確認したら「キャノティエ」と判明したのでググったらフランス語だったっぽい。またひとつ賢くなってしまいました。

広辞苑にもない言葉「キャノティエ」

ちなみに、精選にものってなかったが「キャノチエ」だとデジタル大辞泉には載ってた。

キャノチエとは - コトバンク

ひとつ前の赤い糸

キャノティエが出てくる「ひとつ前の赤い糸」は、アルバム「ガーランド -GARLAND-」の収録曲だった。なんとなく、もう少し前のアルバムってイメージだったが。

ガーランド -GARLAND-/南野 陽子収録曲・試聴・音楽ダウンロード 【mysound】

そういえば、南野陽子氏のオリジナルアルバムの2〜5枚目まではリアルタイムで聞いてた気がする。個人的な印象ではガーランドあたりがアイドルとしての頂点でグローバルは円熟期だけど、アルバム的にはブルームの頃が一番好きってイメージだったような。

雨のむこうがわ

南野陽子氏ついでにもうひとつ、思い出した。昔、ONKYOCMで使われてた曲が気になったんだけど、なんの曲か分からなかったんだけど。


インターネットの時代になって「雨のむこうがわ」って曲名はわかったんだが、どこに収録されてるか謎だったんだが。最近になって、おっさんホイホイのアニバーサリー商法のCDとかにもリマスタリングっぽいのが収録されてるのを知ったついでに、関連のレビューでオリジナルも判明したんだけど。

あの日から心は、ずっと雨ふり、さしかける傘もない

南野陽子のオリジナル・サウンドトラック「はいからさんが通る」。
1987年12月21日リリース。
…三曲目に収録された曲。

はいからさんが通る


サントラ盤は盲点だったよ。

ひとりっきりの夏は

この記事書いててまた思い出したんだけど。「ひとりっきりの夏は〜」って歌あったけど、あれのタイトルと収録アルバムなんだっけと思ってアルバムの曲名見ててもわからんかった。ググったら、「ひとりっきりの夏は」ってタイトルそのままで「パンドラの恋人」のB面でアルバム未収録っぽい。

パンドラの恋人 - Wikipedia

今回の感想

リバイバル・動画に気をつけましょう。

関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

拍手ボタン

作成者: 綾川澄生

年120万の不労所得と、支出を120万に抑えることに残りの人生を費やす低所得・ゴミ投資家でダメ人間

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください