Posts tagged ‘Kindle Fire HD 8.9’

Amazonプライム・ビデオ

確か8月下旬ぐらいに発表した、Amazonの動画見放題サービスAmazonプライム・ビデオだけど。9月下旬開始のはずが音沙汰なかったんだけど、今日メールでサービス開始の連絡が来たので早速見てみたよ。何タイトルぐらいあるか分からんが、やけにAKB関連が多いな。しかも独占配信なのか。

AKB48ほか200本以上のLIVE動画一挙配信開始

Kindle Fire HD 8.9で見てみたが、かなり画質悪い。もっとも、規制前とはいえ回線がイー・モバイルの3Gだからな。流石にHD動画のストリーミング再生に3G回線はきつすぎたか。HD動画の画質確認するには、ダウンロードして見ないと無理だな。

動作環境

このサービスAmazonタブレット専用かと思ってたら、結構対応機種が多いな。PCやiOS・Androidデバイスはもちろん、ゲーム機や一部のテレビ・BDプレイヤーにまで対応してるのか。けど、この中で動画のダウンロードに対応してるのはiOSだけだが、HD画質は不可か。その点、KindleタブレットをHDでもダウンロード可能にして差別化を図ってるのかな

Amazonビデオ対応デバイスと機能

ただ、PCでHD動画を見るためにはHDCPに対応してないとダメなのか。家のPCは切替器使ってモニタに繋いでるんだけど、これD-SUBなんだよな。そんな訳でPCでの視聴の場合、こんな感じでHD動画が利用できない。

20150924a 20150924b

まあ、今時D-SUB使ってるやつなんか少数だろうが、該当する人は注意。

タイトル数

肝心のサービス対象タイトル数だけど、これは開始直後だからかそんなに多くはないな。今のところ、検索結果を見ると1513件。おそらく、ドラマとかアニメは1話ごとじゃなく1タイトルにしてると思うが、字幕と吹替は2タイトルになってるかもしれんな。

そんな中、後で視聴予定のタイトルを忘れないように書いておく。

藤子不二雄アニメも何点かあるな。「エスパー魔美」と言えば、「作品のオリジナリティーを尊重」されてるかが興味あります。

「ゲームセンターあらし」はkindleと楽天Koboで電子書籍版のコミックを揃えたぐらい思い入れのあるタイトルなので、これだけでもプライム会員になったかいがあるかな、ないかな。マンガと違って、当時でもテレビだと権利関係がデリケートだったらしく、オリジナルのゲーム画面が変更されたり別物になってたらしいので、視聴時はそういうとこもチェックしとくか。

タイトルをざっと確認したところ、どういう層を狙ってるのかいまいち分からんラインナップだが、これもその一つ「宇宙刑事ギャバン」。他にもシャリバンとシャイダーもあるぞ。どうでもいいが、ギャバンはオープニングだけバージョンも用意して欲しい。可能ならノンテロップバージョンの。そしたらKindleに保存しとくんだけど。

次は「仮面ライダー」か。V3もあるけど、古いのはこの二つぐらいだな。ここはネタでもアマゾンが欲しかった。

最後は「スティーブ・ジョブズ」 自伝を読むぐらいは興味のある、スティーブ・ジョブズ氏をモデルにした映画。時間のある時に見ときたいかな。

今回の感想

そんな訳で、結構興味のあるタイトルはあるから、すでにプライム会員の人には悪くないサービスじゃねと思えるけど。プライム・ビデオの為に、1年間プライム会員になる価値はあるかと聞かれると、まだ開始初日だからAmazonプライム・ビデオの活躍にご期待くださいって事で、今後のラインナップ次第としか言えないかな。

まあ、月1冊貸本サービスのKindleオーナーライブラリーと比べると、だいぶ自由度は高いと思うし。何より、対象タイトルの検索がものすごく楽。というか、Kindleオーナーライブラリーの検索しづらさだけは、まじでなんとかしてくれ。

昨日の記事で書いた、初期不良のKindle Fire HD 8.9の代品が届いた。とりあえずネットに繋げるためWi-Fiの設定と、野良アプリを入れれるように「アプリケーションのインストールを許可」をオンにする。標準ブラウザのSilkでDropboxの公式ページからapk落としてインストール。PCからFlash PlayerとBook☆Walkerと1mobile.comのapkをダウンロードして、Dropbox経由でKindleに移動・インストール。1mobileのアプリから、Kobo・avast Mobile Security・Dolphin Browserを落としてインストール。

本当は1mobileからBookliveもインストールしたんだけど、バージョンが古く使えなさげ。というのも、アプリを起動するとアップデートのお知らせが出て、更新しようとするとKindle Fireシリーズが使えないGoogle Playのサイトに移動する。キャンセルすればアプリが終了。

まあ、そんなわけで取り急ぎ最低限の設定とアプリのインストールをして、なんとかWebや電子書籍を見れるようになったよ。ちなみに下の画像向かって左は、はkoboアプリでコミックを表示してみたところ。右は付属品。多国語のガイド2冊とUSBケーブルのみというシンプルさ。

20131029a 20131029b

とりあえずの感想

なんと言っても、この画面サイズだとマンガ読みが捗るわ。けど、端末の重さはやっぱり気になる。体の一部に本体を当てて固定したり、テーブルなどに置くなりしないと長時間は無理かな。個人的には、ラノベとか小説を数時間これで読む気になれない。

反面、Kindle Fire HD 8.9の画面で見開きで漫画読むと、もうちまちました画面で1ページを段々に読んでいくのには戻れなくなるわ。このサイズなら雑誌や新聞みたいにきっちりレイアウトされた電子書籍でも読む気になるよ。流石に大き目のページで読むこと前提だから、見開きだと拡大なしではきついだろうが。縦画面で1ページずつ読む分には問題あるまい。1920×1200の解像度は伊達じゃねえ。

というわけで、大画面ってほどじゃないけど8.9インチの液晶は、それなりに大きくて便利。これから使い込んでいくと、1年前のスペックだけに処理能力とかで不満は感じる事もあるかもしれんが。まあ、スペックアップした新機種はお値段もそれなりに高いからな。それを考えると、2万ぐらいでこのサイズのHDディスプレイ端末が買えたんだから、悪くない買物だったのではないだろうか。

そりゃあ新型のKindle FIre HDX 8.9は凄いよ。液晶の解像度は2560×1600で、クアッドコアの2.2GHzのCPU積んでるし。バッテリーも10時間から12時間にアップしてるし。なによりも、これだけスペックアップしたのに、筐体に加工マグネシウムを使って重量を567gから374gまで減量してんだからな。重量はまじうらやましいよ。けど、39800円だからな。

Kindle Fire HD 8.9 16GB タブレット

新品価格
¥20,800から
(2013/10/29 23:54時点)

Kindle Fire HDX 8.9 16GB タブレット

新品価格
¥39,800から
(2013/10/29 23:53時点)

とりあえず動作確認した感想はこんな感じ。この後しばらく使ってみてのレポートも気が向いたら書くかも。

Kindle Fire HD 8.9 タブレットの16GBを買っちまったよ。ついでにAmazonプライムの無料体験にも申し込んじゃった。今日の0時過ぎに当日お届け便で注文したんだけど、本当に当日に届いたよ。

20131028a 20131028b

いくら値下げされてるとはいえ、なんで今更来月には新機種が発売される旧機種を買ったのか

前の記事で書いた後、実はリアル店舗に行って現物を確認してきたんだ。幸い展示機がいじれる状態だったので、色々試してみたよ。最初にチェックしたのが大きさと重さ。持ち運ぶにも家で使うにも中途半端な大きさだな、というのが最初の印象。持ってみると結構ずっしりとくる。これは片手じゃ無理だし、端末を浮かせて長時間持ったままだと手が疲れそうだと感じた。けど、この大きさの割には本体が薄い(8.8mm)ので、持ってみると意外にに悪くない。

8.9の液晶画面は顔が映るのは気になるが、パッと見で不満を感じるような欠陥は見当たらなかった。デモ機に導入されてるコミックを読んでみたが、見開きでも普通に読めたよ。まあ、コマの外に小さい文字が書いてあるような作品だと、拡大しないと無理かもしれんが。他の7インチ(1280×800)のタブレットでも試してみたが、1ページを縦画面で見るなら問題ないが、見開きにするとふきだしの台詞の文字が小さく、読むのにかなり神経を使う。イメージ的には、7インチは通常の文庫本。8.9だとラノベの文庫本って感じか。人によっては8.9でも小さいかもしれんが。

実際にコミックを読んでみて、7インチの端末に対する8.9インチの優位性は感じられた。なので、19800円ぐらいで売ってる1280×800の7インチタブレットを買うより、1920×1200の8.9インチの方が購入後の満足度は高いと判断した。画面の細かさも、今使ってるiPod touch 4GSのRetinaの326ppiより劣るとはいえ、ぶっちゃけKindle Fire HD 8.9の画面サイズなら254ppiでも十分じゃね。

今回の結果

という訳で、今回の買物は液晶ディスプレイに2万ちょい払ったようなもんだな。あと2年、iPod touchが引退できなくなったのは難だが。7インチよりでかくて重いとはいえ、B5サイズ以下で567gだからな。いざという時は持ち運べない事もあるまい。どの道7インチタブレットでも、持ち歩くんならカバンは必須だし。

20800円という金額は貧民には結構大きい出費だが、投資信託の分配金3ヶ月分ぐらいだからな。ワリートとフィデリティのグロハイの分配金が3ヶ月なかったと思えば、いっか。いやー、やってって良かった投資信託。なお、分配金の話はこっちの記事で書いてます。

閑話休題。で、早速感想を書こうかと思ったら、初期不良だった……

仕方ないので、Webから手続きしてAmazonのカスタマーサポートに電話もらって、代替品の手配をしてもらったよ。なので、続きはそれが届いてから。

なんかよく分からないが、Kindle Fire HD 8.9がキャンペーンで4000円引きになってるよ。

Kindle Fire HD 8.9 タブレット

Kindle Fire HD 8.9 16GBモデルが¥4,000 OFF! ※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。

キャンペーン終了時期は書いてないけど、いつ終了するかはAmazonの胸先三寸ってことか。これは悩むな。7インチのKindle Fire HDが3000円引きの12800円で復活したなら即買ったが。2万越えとなると、貧民には精神的な負担が大きい。まあ、iPod touch 4GSの8GBモデルを2万弱で買ったことを考えれば、決して高くない買物だとは思うが。8.9インチだと、持ち運ぶには不便なんだよな。まあ、7インチも片手で持てるとはいえ、持ち歩くにはバッグは必須だし。どのみちポケットに入らないサイズの端末なら、どれも一緒か。

それに、最近電子書籍を読んでいると、コミックは大画面で見たいという欲求もあったりする。できれば見開きで。それ考えると、家専用なら8.9もありかな。もう新機種は発表されて来月には発売されるし。スペックが大幅にアップしたとはいえ、価格差を考えると旧8.9は悪くない選択かもしれん。旧型では新型で省かれた、HDビデオ出力用のマイクロHDMIポートもあるしな。

GMOとくとくBBでWiMAX契約して新型Nexus 7を貰う選択肢が消えた今、バッテリーが消耗したiPod touch 4GSの後継端末はいずれ買わねばなるまいし。かといって、8.9買ったら今後2年は、iPod touchをバリバリの現役で騙し騙し使う羽目にもなる。悩むな。

Kindle Fire HD 8.9 16GB タブレット

新品価格
¥20,800から
(2013/10/26 14:06時点)