Fireタブレット8GB使い道

新型Fireタブレット

なんか、AmazonFireタブレットの7インチと8インチモデルが新しくなるらしいんだが。

Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB、ブラック

新品価格
¥8,980から
(2017/5/18 23:04時点)

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

新品価格
¥11,980から
(2017/5/18 23:05時点)

で、販促のためか予約中の段階から、プライム会員向けの4,000円オフクーポンを発行してるな。ビデオ用クーポンも990円分貰えるみたいだが、個人的には微妙。電子書籍専用クーポンの方がいいと思うんだが。

Amazon.co.jp: Fireタブレット クーポンキャンペーン: Kindleストア

それはともかく、両モデルの商品ページ見て比較してみたが、Fire 7とFire HD 8だとスペックにだいぶ差があるな。個人的には、4,000円オフクーポン前提で買うとして、安く済ませたければFire 7の8GBコスパ的にはFire HD 8の16GBだと思う。

              8GB               16GB
Fire 7        8,980-4,000円     10,980-4,000円
Fire HD 8     なし              11,980-4,000円

値段見て分かるとおり、16GBモデルだとFire 7とFire HD 8の価格差って1,000円しかないんだよな。なのに、スペック的には解像度が1024×600から1280×800とアップ。オーディオがモノラルスピーカーから、Dolby Atmos追加でデュアルステレオスピーカーにアップグレード。あとバッテリーの持ちが8時間から12時間と4時間アップ。

さらに、商品ページ上の方の分かりやすい「Fireタブレットの比較」には書いてないけど、下の「技術仕様」までチェックすると、CPUは同じクロックだが、RAMが1GBから1.5GBと五割アップ。このスペックだと、メモリの0.5GBは馬鹿にできない差だと思う。他にセンサーがHD 8だと「環境光センサー」が付いてるけど、実用上の差は分からんな。

今回の感想

この手のタブレット持ってない人なら、普通にiPadかAndroidタブレット買った方がいいと思うけど。2台目以降とか子供用にするなら、Amazonのプライム会員なら悪くないんじゃね。これ1台でタブレットの使用目的全部をまかなおうとするなら、Google Playが使えないからかなり制約受けるけど。

ちなみに私の場合Kindle Fire HD 8.9と、新発売のFire 7の旧機種のFireタブレット8GB持ってるけど。HD 8.9はほぼ電子書籍用、Fireタブレットは実質パズドラ専用機となってます。それなんで、今回の新機種買うとすれば、Fireタブレットのリプレースになるけど、スペック見る限りは使い勝手とか大して変わらなさそうなんだよな。なので、Fireタブレットがパズドラサポート外になるか、ぶっ壊れたりバッテリーが消耗しない限りは買わなくていいかな。

ちなみに、新機種も保証期間は90日間なんで、気になる人は延長保証付けるか、1年以上ついてる別の機種買った方がいいかも。私なら、4,980円で買うなら保証期間過ぎて壊れたら、不運と踊っちまったと諦めがつくが。HD 8の7,980円だとマーフィーの法則が怖いな。

Fireタブレットの延長保証については↓
Amazonの新型タブレットがプライム会員だと4980円で買えるけど90日間限定保証なら延長保証は必須か

他のAmazonタブレットについては、こちらの記事も参考にしてください。

Amazonのプライム会員になったのって、これを当日お届け便で買ったのがきっかけだったのか
Posts tagged ‘Kindle Fire HD 8.9’

こっちは延長保証付けるか迷ったけど結局付けずに買った
Posts tagged ‘Fire タブレット 8GB’

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply