snail-873459

t2

なんか、以前書いた「t2 アルミ製ミニマル居住ユニット」らしき商品が販売されるって記事を見たんだけど。まだ販売されてなかったのかよ。というか、てっきり開発ポシャったとばかり思ってたよ。というか、存在自体忘れてた。

SUS、アルミ製「3坪住宅」 3週間で設置300万円

ちなみに、下記記事書いたのは2012年なんだな。

これなら貧民でも新築で家が持てるかも -移設可能なアルミ製ミニマル居住ユニット『t2』-

それから1年以上たって、実験棟を建てて社員が生活して人柱になるって記事を読んでまた書いたけど。結局そっちはどうなったんだろ。

t2 アルミ製ミニマル居住ユニットってどうなったの?

個人的には、一番最初にWBSで見た時、オプションでタイヤ用意してトレーラーハウスになればいいのに思ったんだが。そしたら基礎がいらないから、設置・撤去・移動にかかる時間と費用が節約できるのに。だったら、最初からトレーラーハウスにしとけばいいんじゃねって話になるか。

まあ、SUSが勧めてる集合住宅みたいな使い方だと、タイヤあるとかえって邪魔かもしれんが。ただ、そういう使い方って現実的にありえるのか。需要があるかはともかく、だだっ広い田舎でマンション建てるんならいいけど。そんだけ土地に余裕あるなら、平屋でトレーラーハウス仕様の方がいいんじゃね。仮に都心でt2集合住宅建てるとしたら、土地代高いのにt2の中身だけ移動可能な作業スペース用意できるのかね。

t2コンペ

あらためてt2について調べてたら、なんかコンペをやって結果が出たという事を知った。「作品を見る」をクリックして画像を拡大したんだけど、最優秀賞とかは文字が潰れて読めねえ。もうちょっと高解像度のデータを用意してほしいな。

ecoms|SUS 「t2住むためのプロダクト」Competition ’15

パット見で面白そうだと思ったのは、一番実現可能性が高い布目和也氏(Studio N)作品の「駐車場に住む」かな。これなら貧民でも持ち家暮らしが出来そうだし。なんか、坂口恭平氏のモバイルハウスの影響モロ受けって感じもするが。

モバイルハウスについては↓
「モバイルハウス 三万円で家をつくる」を読んだよ

けど、布目氏は2005年開催と思われるコンペで、「駐車場の一角に建つタワーハウス」という作品を発表してるから、その延長線みたいだな。

第1回ダイワハウス住宅設計コンペ ~21世紀住宅~ 結果発表 :: 入選作品

今回の感想

ようやくt2が発売されるようだが。値段が300万程度って、輸送と設置費用別の本体のみなのかね。これに土地も必要なことを考えると、土地持ちかこれ置ける駐車場と契約するでもしないと、格安中古住宅買った方がコスパは良さそうだな。

普通、家買おうと思う人は住宅にロマンを求めるし。住宅は最低限の機能があればいいと思える人なら、小屋暮らしとか考えるだろうし。t2はその中間に位置すると思うけど、現状では高すぎるんだよな。まあ、t2が好評で売れて他社も追随するなら、競争と量産効果でコストダウンが進むんだろうが。

なんかデジャ・ブ感じる文章になったが、これでようやくスタートラインに立ったって事で、t2先生の今後の活躍に期待するか。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply