水着につられてプリコネRのプライズガチャで300連した話

プリコネR復刻水着ガチャ

なんか、プリコネRがキャラに加えてプライズ報酬が付いてくるプライズガチャというのを始めたんだが。しかも、期間限定キャラペコリーヌ(サマー)キャル(サマー)という、この時期にユーザーから搾り取れそうなキャラを復刻させて。

https://priconne-redive.jp/news/information/5165/

復刻水着キャラおまけ付きなんて、その後さらに人権キャラ突入するんじゃねって嫌な予感しかしないのでスルーするはずだったが。実際は、天井分残して引こうと思ったが、2日目に我慢できなくて石ぶっこんで、結局300連してしまった。まあ、なんだかんだ言っても、このCMとかに引かれてゲーム始めたからな。石が天井まで貯まってる時に復刻したんだから、この機会に最悪1体は確保しておくべきなんじゃね。知らんけど。


ガチャ結果

で、ガチャの結果はこんな感じになったのでダイジェスト。まず初日の10連、虹確定演出のマコトで勝ったなガハハ。

2日目の20連目も虹確定でオーエドニノンキター。

連続虹で調子乗って300連決めたんだけど。この時点ではまだ天井1回分温存できるから、この時やめとけばよかったと次回ガチャで後悔することになるのか、私気になります。

ガチャの方は50連目で虹きたけど速攻でタブって秘石げと。

その後ヤバイですねだったけど、100連目でまさかの虹2つ。

まずは水着キャルキター

もう一人はキョウカで、小学生は最高だぜ。

ここで、プライズをキャルに変更。

ガチャ再開して渋くなったが、170連目で虹キターと思ったら、またー(か

そして200連目記念で虹なのかと思ったら、まさかの水着かぶり

その後は、290連目まで虹なしと、流石はグラブってるサイゲだけのことはあるのか、私気になります。ちなみに、ガチャチケットで引いた分は全滅だった。

まあ、水着ペコは天井交換でゲットしたけど、ガチャで当てた時ほどのサプライズはないな。

で、プライズの結果はペコ・キャル合わせてメモリーピースが263だった。

これがいいのか悪いのかは分からんが、くじの3等・2等はまだしも1等は滅多に出ないかな。確認したら、300連で2回だった。

今回の感想

そんな訳で、限定キャラがダブったとは言え2体出たし、結局天井で交換も出来たから目的は果たしたはずだが。300連で虹7個ってのは、課金してまで引いてる人からすると微妙な数字じゃないかと、私気になります。といっても、前回のプリフェスでも300連で虹11個か。

https://hatarakitakunee.com/wp/?p=10544

昔、キン消しとかビックリマンチョコ集めてた身からすると、ガチャのご利用は計画的にで無理のない課金計画できる人でないと難しいって気がするんだけど。

それはともかく、このツイにガチャで爆死した人ガチャの確率についてありえないみたいな返信してるのを見たが。

やっぱり、サイゲのガチャ天井まで回せる人でないと難しいでファイナルアンサーなのか、私気になります。

TorchlightがEpic Gamesで無料 -はやくしろ! 間にあわなくなってもしらんぞー!-

Epic Games

なんか、Epic Gamesの今回の無料ゲーム「Torchlight」なんだけど。毎度のことながら、とりあえずもらっといた。

https://www.epicgames.com/store/ja/product/torchlight/home

これ、続編の「Torchlight II」はセールの時Steamで買ってるけど、無印はないからちょうど良かった。とはいえ、2のプレイ時間ひと桁ぐらいしかやってないが。

https://store.steampowered.com/app/200710/Torchlight_II/?l=japanese

セール期間は、どこタイムゾーンか知らんが、7/18まで。ちなみに次回は、個人的にはSteamで無料だった時に貰い損ねたんでセールになっても買う気がしない、「Limbo」なんで、これも無料になったらゲットだぜ。

今回の感想

そんな訳で、無料ゲーム目当てで登録したEpic Gamesだが。Torchlightクラスのゲームまでばらまいてると、Windowsから抜けられない理由がまた増えて困る気がしないでもない。

なお、Torchlightはいわゆるハクスラと呼ばれるジャンルのゲームなので、イオンがいらないと言ってる40歳以上の日本人男性とかでないと、ガチのプレイはおすすめできない。

スマホのガチャゲーと違って、課金要素のないハクスラで失うのは金じゃなく時間なので、前途ある若者は「ゲームは1日1時間」を守れる鋼の意思でもなければやめといたほうがいい。とはいえ、最近のスマホは課金しても時間までかかるようなものあるから、そう考えればプレイするのが面倒なPCのハクスラの方がマシかもしれん気もしてきた。

マネックスでSlack 1株買ってみた -米国株最低取引手数料0.1ドルの衝撃?-

米国株最低取引手数料0.1ドル

マネックス米国株最低取引手数料大幅ディスカウントしたので、なんとなく買ってみた。買ったのはこないだ上場したSlack。どうでもいいけど、WORKってティッカーは目からウロコだな。

なんか、手数料が0.45%で計算したら合わないと思ったら、税別か。これは盲点だった。税込みでやり直したら、1セント未満切り捨てで0.17ドルになるな。そうなると、これも消費税増税されると上がるのか。

https://info.monex.co.jp/us-stock/guide/fee.html

それはともかく、この水準ならゼロETF対象銘柄以外も、貧民でも手数料的に十分許容範囲な気がする。問題は、1株とかの少額取引だと約定しない時もあるってとこかな。この辺はメジャーな銘柄だとまた違ってくるのか、私気になります。

今回の感想

今回の米国株取引手数料戦争は、楽天とSBIが顧客の流出を恐れてか、早々とマネックスへの後追いを発表したとはいえ。7/22までは、最低取引手数料0.1ドルのマネックスの一人勝ちなことにかわりはない。それに、2週間天下とはいえ、半年間は買い付け時のみとは言え、為替手数料も無料にするのはマネックスだけだからな。

そんな訳で、個人的には米国株を買う機会があるなら、為替手数料片道無料なうちは、マネックスで買うんだけど。為替手数料復活した後は、買い付け余力を楽天銀行マネーブリッジ0.1%普通預金でギリギリまで温存できる、楽天証券に寝返るけど。マネックスはネット大手3社の中では一番誠実そうなふいんきあるんだけど、各サービスの連携が外注丸投げっぽくていまいちだからか、なんかツメが甘く感じるんだよな。

DMMモバイルが楽天モバイルにドナドナされるのか

DMMモバイル

なんか、DMMモバイル楽天モバイルに買われたみたいなんだけど。毎月もらえるDMMポイント目当てで使ってたのにどうしてくれるんだよ
って、知り合いが言ってた。

https://jp.techcrunch.com/2019/07/09/rakuten-mobile/

DMMのプレスリリース見る限り、移行は2019/09/01予定で、サービスはポイント付与以外は、会社の名前が楽天に変わるだけで今までどおりらしい。現時点では。

https://mvno.dmm.com/assets/downloads/release/20190709/info_190709.pdf

本サービス提供事業者の変更後も、「DMM mobile(DMMトークを含む)」および「DMM光」のサービス名称、通信サービスの内容、ご利用料金、およびお支払方法等につきましては現時点で変更の予定はございませんので、従来通り「DMM mobile」および「DMM光」の通信サービスをご利用いただけます。

楽天ポイント

一般的には、DMMポイントより楽天ポイントのほうが一部の人をのぞけば有用な気はするけど。ただ、楽天ポイントもDMM同様期間限定ポイントだと、有効期限しだいではDMMのほうがマシになるかもしれんな、知らんけど。

とはいえ、サービス解約時にSIM返却必要だが返さなくてもペナルティなさげなDMMモバイルと違って。楽天は解約時にSIM返却しないと損害金3,000円取られるぽいが、客への案内は執拗に問い合わせないと教えてやらないみたいなやりとりしてるから、それが事実だとすると楽天移行後に旧DMMモバイルが改悪されるならヤバイですね。

https://mobile.rakuten.co.jp/attention/

解約後はご利用いただいたSIMカードをご返却いただく必要があります。なお、返却にかかる配送料はお客様負担となります。着払いの場合はお受けできませんのでご注意ください。

https://kakuyasu-sim.jp/change-sim-size

たいていのMVNOは1回の問い合わせで回答を得られましたが、楽天モバイルだけが異常に回答を渋っていて、まだ回答を得られていません。

こんな玉虫色の回答するぐらいなら、とっととSIM返却不要と方針転換したほうが企業イメージいい気がする。

ちなみに、問い合わせたサイトの記事見る限り、楽天と並ぶクソ対応なのがLINEモバイルなんだが。すでにLINEにどっぷりハマって抜けられないLINE依存者なら、解約する必要ないからいいかもしれんが。まあ、それ言ったら楽天経済圏で囲い込まれてる人なら、楽天モバイルでもいいのか。

そうなると、旧DMMモバイルも楽天SPUの対象になるのか、私気になります。だとすれば、DMMモバイルから楽天色に染められた唯一のメリットになるかもしれない、そんなふうに考えていた時期が私にもありました。

https://event.rakuten.co.jp/campaign/point-up/everyday/point/

楽天モバイル +2 通話SIMご利用

通話SIMだけかよ。

今回の感想

そんな訳で、今回のDMMモバイルの運営変更は人によっては結構面倒かもしれんな。まあ、楽天ポイント以外のサービス内容据え置きなら問題ないんだけど。ただ、回線がドコモ系から楽天系に変わったり、料金プランが楽天のに強制編入されるとかなると話は別かな。

とはいえ、現時点では未来は誰にも見えないものだから誰もが改悪にも改善にも転びそうで、私気になります。

マネックスの米国株最安値の看板は2週間で降ろさなくちゃならないのか、私気になります

米国株手数料戦争

先日、マネックス米国株の最低取引手数料0.1ドルに大幅引き下げするって発表したんだけど。

https://info.monex.co.jp/news/2019/20190704_01.html

その翌日、早くも楽天証券が追随どころか0.01ドルとさらに引き下げると発表してきたんだけど。てっきり、他社も値下げするにしてもSBIのほうが先で手数料も横並びかと思ってたけど、まさか楽天が0.01ドルで喧嘩買いますとは予想外の展開な気がする。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000268.000011088.html

まあ、最低手数料になるのは買い付け代金2.22ドルぐらいみたいだし、手数料「約定金額×0.45%」だと22.22ドルぐらいから0.1ドルになるっぽいから、現実的にはそんなに大差ないかもしれんが。それでも、最低取引手数料1セントのインパクトを考えると、マネックスとの9セントは「随分と分厚い紙一重」みたいなものなのか、私気になります。

今回の感想

そんな訳で、楽天の米国株手数料が実際に値下げされるのはマネックスより後の7/22以降とはいえ。発表どおりに実行されるなら、マネックスの米国株最安値2週間天下になりそうだな。今となっては、マネックスの発表の日のマネックスメールマガジンでの松本大社長の「いぇ~~~い!」が、虚しく響くのか、私気になります。

https://ameblo.jp/monex-oki/entry-12490104300.html

とはいえ、マネックスは半年限定とは言え、買い付け時の米ドル為替手数料25銭を無料にするからな。今のとこ楽天は為替手数料はノータッチみたいだから、多分2020年1月7日までは、マネックスで米国株ほうが安く済みそうだな。むしろ、約定金額が増えれば増えるほど、取引手数料より為替手数料の影響のほうが大きい気がする。

結局、取引手数料が0.1ドル超える22.22ドルぐらいが損益分岐点になるから、値下げ後のマネックスと楽天でも取引手数料の差は無視できる気がする。まあ、為替手数料無料の間はマネックスで買うとしても。それ以降は、マネーブリッジで金利が0.10%になる楽天銀行の普通預金に資金をプールして、必要になったらクイック入金で即米国株の買付け余力に反映できる楽天でファイナルアンサーな気がする。

もちろん、手数料キャッシュバックがあるゼロETF対象のウィズダムツリーのETFはマネックス一択だけど。

https://info.monex.co.jp/us-stock/zero-etf.html

最後は楽天を選ぶことになるとは言え、マネックスが手数料を引き下げなければ、楽天がここまで手数料をディスカウントすることもなかっただろうから。やっぱ、本当に米国株の買い方については、楽天証券はマネックス証券には及びもつかないのさ。

松本大氏に…

マネックスも7/22から0.01ドルに引き下げ(2019.07.08追加)

ここまでいくとヤクザの抗争みたいですけど、マネックスも米国株手数料を0.1ドルに引き下げる前に、楽天証券が0.01ドルに変更する7/22に合わせて0.01ドルに値下げすると発表しました。

https://info.monex.co.jp/news/2019/20190708_03.html

素人目には1セントも10セントも大差ないと思うけど、実はチリツモで差額が結構な金額になったりするのか、私気になります。

どうでもいいけど、余裕ぶっこいて高みの見物してるSBI証券がどうするんだろ。

SBI証券キタコレ(2019.07.09追加)

なんか、SBI証券が予想外の戦略とってきたんだが。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000287.000007957.html

手数料1セントで打ち止めかと思ったら、まさかの手数料無料かよ。手数料無料になるケースは、約定代金が2.22ドル未満ぐらいだろうから、実際はほとんど該当しないんだろうが。そう考えると、マネックスが口火を切った米国株手数料戦争も、結局SBIが美味しいところを持ってったでファイナルアンサーなのか、私気になります。

3社横並びでFAぽい(2019.07.11追加)

結局、マネックスと楽天も最低手数料0ドル引き下げで、7/22からは仲良く横並びだな。そうなると、値下げはマネックス起源アピールはゆずれないところか。

https://info.monex.co.jp/news/2019/20190710_02.html

マネックス証券の米国株取引では、7月8日(月)より主要ネット証券の先駆けとして手数料を改定、業界最安の0.1米ドルにてサービスをご提供しております。また、7月22日(月) 米国現地約定分からは、最低取引手数料を0.01米ドル(1セント)へ更に引き下げる予定をご案内しておりました。

今般、22日(月)に0.01米ドルではなく、0米ドル(無料)に引き下げることといたしました。最低手数料を無料とすることで、更なる低コストでの投資環境をご提供いたします。

マネックスは3社の中で唯一、半年間は米ドル買い付け時の為替手数料無料。そうマネックスならね、と強調することも忘れない。

また、7月8日より、主要ネット証券で唯一、米ドルの為替手数料(買付時)を半年間0円(無料)としております!

まあ、楽天も手数料はSBIに合わせたけど、為替手数料無料後追いもやらないぽいからな。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/info20190710-01.html

2019年7月22日(月)米国現地約定分より、楽天証券は米国株式取引の最低取引手数料を撤廃します。
改定後の最低手数料は、業界で最も安い※1「0米ドル(無料)」となります※2。

※2 最低手数料が無料になるお取引は、約定代金が2.22米ドル以下のお取引のみとなります。約定代金が2.23米ドル以上のお取引には、「約定金額×0.45%」(最大20米ドル)の手数料が適用されますのでご注意ください。

まあ、こんなもんじゃね。