Xiaomiがクソみたいな充電システムを改善したスマートウォッチの後継機を出すっぽい

Mi Smart Band 5

なんか、XiaomiがAmazon.co.jp販売でも3,000円ぐらいで売ってたMi Smart Band 4後継機を出すらしいが。

最大の改良点の1つは新しい充電システムだ。Mi Smart Bandラインアップのこれまでのモデルでは、トラッカーをストラップから外さなければならず、ユーザーから不満が寄せられていた。

エアプでもクソだと分かる充電システムは、やはり利用者もそう思っていたんだな。そりゃそうか。

別記事見たらマグネット式の写真が写ってたが、これならママもOKかもしれんな。知らんけど。

これでまた、Amazon.co.jp販売でおま国じゃない値段で売られたヤバいですねなのか、私気になります。

Appleに屈服しないで時計会社がこの先生きのこるのか私気になります


NickyPeによるPixabayからの画像

時計離れ

なんか、若者の時計離れがーって記事を見たんだけど。時間見るためにスマホ取り出したりするのがそぐわないケースもあるから、時計の需要がまったくないわけじゃないだろうが、減ってることは確かなんだろうが。これって、今更というかまたというかってネタな気がしないでもない。

まあ、シチズンだけじゃなくスイスの時計業界もヤバイですねみたいだが、こっちはスマホよりApple Watchのとかのスマートウォッチ利便性に屈服したみたいだな。とはいえ、スイス時計のブランドに付加価値感じてる人がいる限りは安泰っぽいけど。

そうなると、カシオも3,000円ぐらいでXiaomiのスマートウォッチが買える現状だとチープカシオでもあばばばかもしれんな。

Xiaomi Mi Smart Band 4 【日本正規代理店品】スマートバンド 活動量計 万歩計 心拍計 健康管理 睡眠モニター 5ATM防水 着信通知 音楽再生コントロール 最長連続20日間使用可能 高精細カラー有機ELパネル/iPhone&Android対応


これだと充電面倒そうだけど、腕時計の電池交換するよりはマシか。腕時計の電池の寿命と交換費用と、スマートウォッチの充電池の耐久性考えると、維持費がどのぐらい違うのかは運次第かもしれんが。

もっとも、試験とかでスマホ・スマートウォッチNGみたいなニッチな場合はチプカシ最強でファイナルアンサーかもしれんな。

知らんけど。

あなたは10万円の腕時計をつける価値があるかしら?

腕時計に10万円

なんか、ロケットニュースロレックスを10万で買いに行くって記事を読んだんだが。昔、大学の教授が「クォーツの腕時計は安物」とか言ってたのを思い出した。

https://rocketnews24.com/2019/05/27/1214226/

どうでもいいけど、佐藤英典氏って左利きなのか。

頭が高い

腕時計にどれだけ金かけるかは、個人の懐事情や主義主張によるだろうが。個人的には、カシオでいいんだよでファイナルアンサーだけど。今でこそ、悟りというか賢者のごとき心境にたどり着いたとはいえ、意識高い系だった頃は高い腕時計に憧れた時期がないこともないが。けど、ギャラリーフェイクの千手堂だったかの話読んで、メンテナンスの手間暇金を考えると高い時計の維持費が払えないなら身の程を知ったほうがいいと思うようになった。

まあ、最終的に心が折れたのは、クォーツの電池交換した時店員に、「電池残量まだあるし、なかも錆びてるとこあるので一度オーバーホール出したほうがいいっすよ」みたいなこと言われて、値段聞いたら「分解清掃だけで3万」とか言われた時かな。

今回の感想

そんな訳で、婚活とかビジネスの商談とか海外出張で機内の自撮り写真を上げてるようなブロガーとか、腕時計で自分の戦闘力計られるのを気にする人は、分相応の物を身につけといたほうがいかもしれんが。その必要すらなくなった、イオンがいらないと言ってるような40才以上の日本人男性とかはチープカシオでいいんじゃね。

https://hatarakitakunee.com/wp/?p=5549

そうなると、財布もバリバリでいい気がしてきた。

https://www.asagei.com/excerpt/84890

低所得者の腕時計ベストバイはチープカシオじゃね

20151006b

腕時計

なんか、先日のWBSで日本人に高級腕時計が売れてるという話をしてたんだけど。

“爆買い”の先を狙う戦略とは

結構前には、携帯を時計代わりにする若者が増えて腕時計が売れないって話を聞いたような気がしたんだが。最近は、スマホに携帯が駆逐されてるから復権したのかな。

まあ、売れてると言っても高島屋の話で、そこの時計売り場からスピンアウトした「ウオッチメゾン」って新店舗の宣伝みたいな紹介だったからな。となると、ごく一部の富裕層だけの現象だろうから、貧乏人はもちろん、上級国民じゃない一般国民にも関係ないんじゃね。

腕時計遍歴

ついでなんで、個人的な腕時計遍歴について書いてみる。

カシオ電卓付き

腕時計を付けるようになったのは中学ぐらいだと思うが。カシオの電卓付きの腕時計をしてたが、試験とかでは使用禁止だったのはいい思い出。ちなみに、腕時計サイズだからボタンが小さく、電卓として使うことは殆どなかったが。

オメガ

その後、大学入学まで腕時計の記憶がない。流石に電卓付きを使い続けてたとは思えないが。

大学に入ってからは、入学祝いでもらったお下がりのオメガのアナログクォーツを使ってた。出所があやしいので本物かどうか疑わしかったが。カタログスペックの月差プラマイ5秒を実感できるぐらい正確だったので、多分本物だと思う。

難点は、デザイン重視の薄型モデルだったせいか文字盤の数字と秒針がなかったとこ。学生時代は、そんなにシビアな時間管理は必要なかったからよかったけど。底辺労働者となると、分単位で正確な時間が分からないのは不便だった。また、高い時計だから取り回しに気を使うので、仕事によっては破損リスクを恐れて徐々に使わなくなった。

G-SHOCK

そんな訳で、普段使いできる丈夫な時計にしようと思って選んだのは、耐衝撃を謳ったG-SHOCK。本体のタフさについては満足していたが。ベルト止めの輪っかが切れて店に交換を依頼したんだが、輪っかだけ交換は出来なくてベルトごと全交換しなければならないと言われ、仕方なく1回は交換したんだが。また同じとこが切れたんだよな。もうベルトなんかいらねーと割りきってベルトを外し、ポケットに入れて懐中時計みたいに使うことにした。

そこまでして使っていながら結局使わなくなったのは、G-SHOCKって電池交換の時に防水検査が必要で高いし、対応してる店舗も限られていたから。ベルトの耐久性は丈夫なメタルバンドモデルにすれば解消するが、電池交換の煩わしさは解消できそうにないので、二度と買うことはないだろう。

携帯

その後、携帯(PHS)を時計代わりにしてたが。背面液晶がモノクロで常時表示の頃はよかったんだけど。見栄え重視のためかボタン押して発光しないと見えない奴とか、コスト削減かなくなったりしてだんだん不便になってきた。その後、底辺労働だと携帯開いて時間確認するのが困難になったのでまた腕時計を買うことに

CASIO F-201W-1AJF

この頃になると、もう時計に求めるのは最低限の機能のみなので、とにかく安いやつを探した。最初は100円ショップでいいかと思ってたが、実物を見るとこれはないかなと思ってやめた。結局買ったのは、カシオの樹脂バンドのデジタル時計。当時、Amazonで送料込み980円と一番安かった「F-201W-1AJF」

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード F-201WA-9AJF メンズ

新品価格
¥1,345から
(2015/10/6 18:08時点)

電池寿命10年ってマジかよと思ったが、過酷な底辺労働で2年以上使ってたらベルトが切れた。

CASIO A164WA-1

樹脂ベルトだとベルトを交換してもまた切れる可能性があるため、腕時計ごとリプレースすることにした。機種選定の最優先事項は、メタルベルトで最安値であること。実際に買ったのは、購入時に在庫有りで一番安かった「A164WA-1」

20151006a

買った後で気づいたが、地味にタイ産なところはプラス材料。余談だが、似たようなモデルで現時点でAmazon.co.jpで在庫ありだと「A158WA-1JF」ってのが1000円切ってるけど。パッと見での違いは、若干サイズが違うのと、原産国が中国なとこか。

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード デジタル A164WA-1 メンズ

新品価格
¥1,254から
(2015/10/6 18:08時点)

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード A158WA-1JF メンズ

新品価格
¥969から
(2015/10/6 18:09時点)

今回の感想

そんな訳で、貧民でスマホや携帯を時計代わりに出来ないような人だと、嫌でも腕時計が必要になる時があるが。高島屋とか、デパートで売ってるような時計は買えないよな。そうなるとやっぱチープカシオか。

個人的には、樹脂ベルトの腕時計がつけ心地が軽くていいんだけど。制服着た学生ならともかく、中高年が身につけるには見た目がみすぼらしいのが難点だな。後は前述したように、使用環境によってはベルトの耐久性が問題になる。

それ考えるとメタルベルトなんだけど、樹脂よりは重いんだよな。それが気にならないなら、見た目的には樹脂よりマシになるけど。それでも、盤面の安っぽさはデジタル時計すべての欠点かな。非正規の低所得者ならともかく、平均年収のリーマンだとアナログの方が無難な気はする。

それにしても、あらためて時計遍歴を書き出してみたら、ずいぶんとカシオの時計を使っていたことに気づいた。あの頃はまさか、この歳になってもチプカシの世話になるとは思わなかったが。