Posts tagged ‘電子書籍’

漂流ネットカフェ

なんか、BookLiveから押見修造先生の「漂流ネットカフェ」が3日間全巻無料で読めるってDMが来たんだけど。期間短いけど、7巻だから読了難易度はそんな高くないし、前に1巻無料で読んでそこそこ面白いと思ってたから読んでみようと思ったが。これ、ブラウザ読み対応してなくて、BookLiveのアプリからじゃないと読めないってのが、販促なんだろうけど面倒だな。

『漂流ネットカフェ』全巻無料 – キャンペーン・特集 – 電子書籍ストア BookLive!

一応、BookLiveのアプリはインストしてあるから問題ないが、期間限定作品をダウンロードして読むのは利用者に手間暇ストレスかけるので個人的にはかなりうざいと思う。それが気にならないなら、1巻読んで行けそうならタダのうちに読んどいて損はないんじゃね。

ブラック・エンジェルズ100円

なんか、eBookJapan「ブラック・エンジェルズ」全巻セットが100円で売ってたんで買っといた。

バラ売りでも1冊5円となってるあたり流石グループ・ゼロ、わけがわからないよ

【無料読み放題】平松伸二『ブラック・エンジェルズ』『マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ』全33巻が無料で読める!

ちなみに、流石のKindle先生も今のところこのセールは追いきれない模様。まあ、8640円で91%の7861ポイント付いてるんだから、普通だったらよくやった感動したレベルだよな。とはいえ、単巻だと99%ポイント付けてるのが18冊だから、セール終了までに残り2冊も追随するんだろうか。

2017.11.25追加
とうとう全巻追随して8560ポイント(99%)キター

[まとめ買い] ブラック・エンジェルズ

新品価格
¥8,640から
(2017/11/23 17:50時点)

ブラック・エンジェルズについては、以前の読み放題の時に書いたので、興味ある方は参考にしてください。

ブラック・エンジェルズってサービスシーン多かったんだな -eBookJapanのおっさんホイホイ無料読み放題-

個人的には、リアルタイムで読んでた世代でも、1冊100円なら考えるけど。全巻100円なら購入したからって、後の人生に影響を与える支出ではないだろう。内容的には、最近の若者なら読み放題で読んでみて、100円でもないわと思っても不思議ではないけど。

それはともかく、セール期間は11/29までだと思うけど。注意事項に「※本企画は予告なく中止、または内容を変更する場合がございます」と書いてるし、ここは創業祭セールビビリ入って早めにやめた前科とかあるからな。

eBookJapanが創業祭セールを予定早めて打ち切ったのか -油断大敵だよ-

まあ、ブラック・エンジェルズなら100円で買えても買えなくてもどっちでもいいって気がしないでもないが。

anan美乳強化塾発売期間延長

なんか、こないだ買った田中みな実氏表紙のanan美乳強化塾特集の電書版が、「大ヒット御礼、発売期間延長キャンペーン中!」で2018/3/12まで延長してるんだけど。「これを過ぎての購入はで きませんのでお見逃しなく!」なんて煽ってるけど、本当に煽る気なら元の販売終了後に発表するか。そう考えると、マガジンハウス良心的だな。

anan (アンアン) 2017年 9月20日号 No.2069 [美乳強化塾] [雑誌]

内容については、買った時の記事に書いてあるので参考にしてほしいけど。読むのが面倒な人の為に簡単に説明すると。一晩中欲望と戦って負けたわけだが、そのかいがあったかどうかは微妙なところ。

田中みな実に負けてananの電子書籍買っちゃった -美乳強化塾の必要はないんだが-

まあ、まだ時間はあるから今すぐ決断する必要はないだろうが。

べーしっ君完全版

なんか、Kindle「べーしっ君 完全版 (立東舎)」本日のセール商品で499円になってたので買ってしまった。電書1冊にこれだけの金額を払うのはかなりのレアケースだな。まあ、まだまだ値下げ余地はありそうだが、レトロ補正を考慮してこの値段で納得することにしよう。

べーしっ君 完全版 (立東舎)

なおこの漫画は、今時の若者が読んでも意味不明なおっさんホイホイなので、間違っても買わないように。またオッサンでも、なか見検索してナニソレイミワカンナイって人も、買う必要ないのは言うまでもない。

Prime Reading

なんか、昨日からAmazonプライム会員向けの新サービス「Prime Reading」が始まったんだけど。内容は、Kindle Unlimitedの超劣化バージョンだから、さしずめKindle超Limitedってとこか。

プライム会員なら数百冊の電子書籍が読み放題、Amazonが「Prime Reading」を日本で開始

ちなみに、米国では1年前にサービス開始してるんだな。

日本のKindle Unlimited騒動をヨソに、米国ではAmazonがプライム会員向けPrime Readingを開始

今のところPrime Reading対象は896冊と少ないが、まあプライム会員なら無料だからな。ちなみに、Amazon.comでも現時点で856冊みたいだから、よく頑張ったほうじゃね。それに、対象書籍なら同時に10冊まで読めるし。Kindle端末縛りじゃなく、ブラウザやアプリでも利用できると太っ腹だからな。

Prime Reading対象本

とりあえずPrime Reading対象本をざっと見たところ、コミックはしょぼいだけでなく、アンリミで全巻無料でも最初の何巻かまでってのが多い。あと、写真集やアダルトで対象になってるのはなさ気。雑誌は何種類かあるけど、かなり偏りがある印象。おそらく、Kindle Unlimited開始時の騒動を踏まえて、ラインナップや出版社との調整をかなり慎重に行った結果がこれなんじゃね。

「5カ月分の予算が最初の1週間で消えた」―― 出版社社員が明かす「Kindle Unlimited」大混乱の理由

それなんで、アンリミみたいな大盤振る舞いは出来ないだろうが、その分提供する出版社側にメリットあるのかどうか、私気になります。

それはともかく、個人的にPrime Reading対象で気になるのと、読んだやつについてちょっと紹介してみる。

自作ゲーライフ: 個人スマフォゲームアプリのマネタイズ本

元が同人で出したオフセット本だったらしいが、そのせいか割高な価格設定のままKindleでも売ってる。タダで読めるなら試してみていいんじゃね。実用性については読む人次第だけど、この芸風は嫌いではない。

自作ゲーライフ: 個人スマフォゲームアプリのマネタイズ本

ひさしApp氏の本は、オーナーライブラリー対象のは全部読んだが。ちなみに、前は対象外のハッキング本があったんだけど、その本についてはPrime Readingは対象外だけど自作ゲーライフ3の方で触れてたと記憶してる。

Z~ゼット~

次はコミック。前述した通り、マンガだと大半がタケノコ商法で一部のみ無料だから、続巻も買うかどうかの判断材料のつもりじゃないとおすすめしないが。これは珍しく全3巻Prime Readingで読める

Z~ゼット~ 1

内容は、私は好きだけど。「ムジナ」読んで最近の少年マンガでは修正入りそうな表現に、不快感感じた人はやめたほうが無難かも。それにしてもこの作品、なんで映画化されたのか謎。

映画 Z 完全版 DVD-BOX

新品価格
¥19,800から
(2017/10/6 19:43時点)

マスゴミ

鈴木みそ氏の短編集なので、1巻完結なのがよい。

マスゴミ

古い作品集めたみたいだが、今でも通用しそうな気がする。

参考
宮迫不倫、豊田真由子ハゲ音声、週刊誌がテレビ局に売った動画総まとめ!

途中まで無料

基本、シリーズ物は途中でハシゴ外されるのでおすすめしないが。これは、個人的に嫌いではないので。

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件: 1 (REXコミックス)

どうでもいいけど、この表紙の帯アイデア賞ものだよな。

それと「幕張」なんだけど。

幕張 1 (highstone comic)

内容については、以前の記事で書いたのでそっちを参考にしてください。まあ、幕張なら3巻まで読めば十分だろ。

「幕張」が楽天Koboで1冊11円なんで全巻買ったよ -おっさんホイホイ-

今回の感想

そんな訳で、すでにプライム会員ならPrime Reading対象で気になったのあったら、とりあえず読んどけばいいんじゃね。タダだし。注意点があるとすれば、一度に読めるのは10冊までだから、小説とか文字数多い本ばっか選んでると、枠開けるのに時間かかるとこぐらい。

なお、これ目当てでプライム会員になろうという人はやめとけとしかいいようがないのは言うまでもないけど。