Posts tagged ‘配当’

タカラトミー配当

なんか、タカラトミーから株主関係重要書類在中の封筒が届いたんだけど。表に、「内容を必ずご確認ください」とわざわざ印刷してるけど。ここは株主優待は3月権利日で別送だし、今時の配当はほとんど証券口座で受け取りだから金目のものが入ってる確率は低そうだが。おそらく、中に入ってるタカラトミーモールで使える株主様ご優待券(割引券)の注意喚起なんだろう。なんせこれ、クーポンコード印刷してるだけの紙だから、ろくに中身確認しないで捨てる人が出ても不思議じゃないだろうし。

個人的にはありがたみはないが、公式通販で1万ぐらいするリカちゃん買う人とかにはありがたいんじゃね。とはいえ、最近じゃ1万超えのリカちゃんでも中国産みたいだが。

第2弾 リカ スタイリッシュドールコレクション 「カプチーノワンピース スタイル」

それはともかく、配当の方はすでにマネックスの口座に入金済みで、税引き後の金額は1,674円だった。まあ、こんなもんだろ。

今回の感想

そんな訳で、ここも300株という半端な株数だが。優待の次のステージが1,000株な上、そうなってもトミカ2台増えるだけだからな。やっぱ、当分放置するしかないみたいな気がする。

ココス優待・配当

ようやくココス株主優待配当計算書が届いたんだけど。配当の方はマネックスの口座に入金済みで、税引き後の金額は1,913円だった。

優待は例のごとく、ココスと直系のエルトリート・宝島の代金が10%割引になるストックホルダーゴールドカードと、2,000円分の株主様お食事ご優待券

ココス優待今昔

ココスも昔、100株のミジンコにも半年に5,000円分気前よくばらまいてた頃は良く行ったけど。100株1,000円になってから徐々に減った気がする。ちなみに、買った時はすでにゼンショーの傘下に入ってたけど、最初のうちは優待がココス関連でしか使えなかったんだよな。ただ、ゼンショー系列で使えるようになっても、最初の頃はほとんどココスとウェンディーズで消費して、牛丼系には使ってなかったな。

気になったんでココスのIR見てみたら思い出した。個人的に関係あるとこだけ時系列に並べると、2005年にゼンショー系列でも使用できるようになって。2006年になか卯が追加されて。2009年にウェンディーズのライセンス契約が切れて日本から撤退。とどめが2010年の最悪優待1/5になる改悪。もう、あの悪夢から7年も経ったのか。

ニュースリリース(2005年) | [COCO’S] ファミリーレストラン ココス
ニュースリリース(2006年) | [COCO’S] ファミリーレストラン ココス
ニュースリリース(2009年) | [COCO’S] ファミリーレストラン ココス
ニュースリリース(2010年) | [COCO’S] ファミリーレストラン ココス

余談だが、一時期保有してたゼンショーの改悪前の優待と合わせると、ゼンショー系列の食事券が半年で8,000円分もらえてたりしたが。それを考えると、今のゼンショー系の優待は本当しょぼくなったな。まあ、500株まで買えば半年で6,000円と以前よりも優待利回り高くなるけど。

今回の感想

ココスもゼンショーの子会社じゃなければ、長期的には500株目指してもいいかもしれないと思わなくもないが。とはいえ、優待的にはゼンショー関連で使えなくなると魅力が減るしな。そんな訳で、貧民的には200株という微妙なポジションが妥当な線で妥協せざるを得ないかな。

オーハシテクニカ優待・配当

なんか、オーハシテクニカから第66中間期の配当金計算書株主優待が届いたんだけど。配当の方はすでにマネックスの口座に入金済みで、税引き後の金額は1,674円だった。ココスの配当も支払い済みだったけど、こっちはまだ来てないな。

株主優待はおこめ券1枚(1kg)。なんか、券面が同じだから前の記事の流用できそうだから、念のため中間報告書もアップしておく。

ちなみに、ここって長期保有優遇制度があって、3年以上継続保有には1枚追加されるらしい。ビックカメラみたいに長期保有分は年2回のうち1回とか書いてないけど、これって半年ごとに1枚追加されるんだろうか。だとしたら、100株保有のミジンコにはかなり大きいな。

現時点で優待3回もらってるから、とりあえず折り返し地点ってとこか。それだけ前に買ってるだけあって、損益もパーセンテージ的にはそこそこあるから、おこめ券が続く限りはホールドでいいかな。

サイゼリヤ配当

なんか、サイゼリヤから配当の計算書優待のお知らせが来たんだけど。配当の方はマネックスの口座にすでに入金済みで、税引き後の金額は1,435円だった。

株主優待の方は、100株の雑魚だと例によって選択なしのイタリア食材セットの模様。まあ、8月のIRですでに発表されてたみたいだが。

【投資家の皆様へ/その他重要開示事項】に、「株主優待制度に関するお知らせ」を開示しました。[PDF]

ちなみに、来年2月末からの発送予定で、5月末に届かなかったら連絡しろって、これがイタリアンクオリティなんだろうか。やっぱ、「日本の物流は最高だぜ」とは違う問題なんだろう、多分。

所在店舗一覧表の謎

話は変わるが、封筒に入ってたサイゼリヤの「所在店舗一覧表」をなんとなく見ていたら、なんか違和感を感じたんだが。これ、店が都道府県別に分けられてるんだが、各都道府県単位の店の並びに法則性を感じないんだよな。Webだと、デフォルトの並びは多分文字コード順とかだと思うんだが。

そのことは一旦置いといたら、今度はスターバックスの店舗を思い出したんだが。確か、スタバの店舗は出来た順にナンバリングされて、レシートには書いてあった気がするけど。Wikipedia見たらそれであってるだけでなく、Webの末尾の番号が店舗番号に対応してると書いてあった。

スターバックス – Wikipedia

ここでひらめいた。もしかして、サイゼリヤの店舗一覧店ができた順で、Webの方もスタバみたいに末尾は店舗番号なんじゃないかと。サイゼのWebの店舗案内で何件か確認したところ、最初に載ってる店舗の方が末尾の数字が若かった。ちなみに、現行店舗で一番古いのは、千葉の市川インター店ぽい。

店舗案内 | サイゼリヤ

市川インター 店

余談だが、仮にこの仮説が正しいとしたら、シングルナンバーが8件残ってるスタバに対して。5号店の次が22号店(荻窪タウンセブン)のサイゼリヤは、生存競争の激しさが生き馬の目を抜く外食産業の厳しさを伺わせる気がする。

今回の感想

ここまで書いといてなんだが、心の底からどうでもいい話な気がしないでもない。

ESRリート・スターハブ配当

なんか、楽天証券からESRリートスターハブ配当が入金されたってメールが来たんだけど。ログインして確認したところ、口座に反映されるのは来月だけど、金額は確定したみたい。税引き後の金額がESRリートが694円、スターハブが785円だった。

けど、なんで2銘柄まとめて来たんだろうと思ったら、偶然この2つの配当支払日が同じ11/24だったからみたい。詳しい報告書を見るとこんな感じ。

シンガポール株の配当現地では課税されないけど、特定口座の源泉で20%ぐらい引かれる。ただ、税金の計算が、配当の円建て金額と税金引く時の為替レートがなぜか違うんだけど。今回はこちらに有利になってるみたいだが、逆のケースもあるんだろうか。どうしてこういう計算になるのかは分からないが、一つだけ分かってたことは、特定口座じゃなければわけがわからないよ。まあ、難しい話は証券会社に任せられるのが特定口座のメリットだよな。

それはともかく、やっぱシンガポール株の片道1%近い為替手数料は痛いな。ETFだと、なぜかUSドルだからだいぶマシになるけど、ETFは出来高がクソなぐらい少ないからな。まあ、貧民は素直にNISA口座作るか、日本株でもやってろってことなんだろうが。