anan 2017/09/20美乳強化塾

なんか、「anan」の表紙を田中みな実氏が飾ったのを見て衝撃を受けて色々ググってたんだが。現時点だとAmazonでは品切れで、一時期中古品にプレミマム価格つけて売り出す人もいたんだけど。Amazonの在庫が「2017年9月25日に入荷予定です」になってからは多少落ち着いたのかな。

anan (アンアン)2017/09/20[美乳強化塾]

新品価格
¥530から
(2017/9/14 19:49時点)

こういう時は売り切れのない電子書籍のありがたみを感じるはずなんだが。ananだと、佐々木希事件の悪夢があったから警戒しちゃうな。

「an・an」Kindle版が販売停止に Amazonは全額返金 佐々木希さんのグラビアなどカット

どうでもいいけど、毎年この時期は美乳特集なんだろうか。

anan (アンアン) 2015/09/16 [雑誌]

新品価格
¥1,180から
(2017/9/14 19:50時点)

anan (アンアン) 2016/09/14[ふんわり美乳]

新品価格
¥1,280から
(2017/9/14 19:50時点)

田中みな実には勝てなかったよ

そんな訳で買おうかどうか迷ってたんだが、結局電書で買ってしまった。ちなみに、KindleじゃなくeBookJapan

もちろん、事前に電書版でもグラビアがジャニってないことを確認してからの購入。こういう時は、臆病なぐらいがちょうどいいのよね。まあ、確認したのはeBookJapanのじゃなくKindleだけど。

ちなみに、eBookJapanだとこんな感じ。紙は見てないから比較できないけど、多分ノーカットじゃね。なお、著作権保護のため修正してあります。田中みな実関係はモザイク、それ以外は黒塗り。

個人的な感想は、上のは省いたけど表紙が一番な気がする。あと、最後のページのもっと大きい写真が見たくなる奴があるけど。こういう時も、電書だとズームできるから便利だな。

今回の感想

そんな訳で、店頭でananを買う勇気のない人電書おすすめ。ただ、eBookJapanだと注意書きに「※本作品は2017年12月12日で販売を終了いたします」って書いてあるんだけど。

anan (アンアン) 2017年 9月20日号 No.2069 [美乳強化塾]




Kindleだと書いてないんだけど。現時点で売ってる一番古いananの電書が2017年6月28日号ってことは、おそらく3ヶ月で販売停止にする戦略なんじゃね。だとしたら、電書の意味ねぇ。

そう考えると、転売ヤーは来週入荷予定の在庫がはけて、さらに電書版の販売終了する12月中旬ぐらいまで待ったほうがいいんだろうか。もっとも、3ヶ月もたてばほとぼりが冷めて逆に値下がりするかもしれんが。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply