前回の記事に書いたとおりロワジャパンのGP02互換バッテリーを買った。今回は使用レポート。

・純正品(auブランド含む)との違い

純正品の電池パック(PBD02GPZ10)はau WiFi Waker DATA06 DATA08W用(HWD06UAA)と互換性があるらしい。純正品の値段は3990円もするが、auのオプション品だとAmazonで1980円で買える。ロワの互換品は980~1029円。容量は純正品2200mAhに対してロワのが1200mAhと55%ぐらいしかない。これがコストパフォーマンスと使用時間にどう影響するか、気になります。

・検証

充電後、普段どおりWebとかメールチェックでどのぐらいバッテリーが持つか検証。
だいたい1時間ぐらいでバッテリー表示が1つ減る。3時間過ぎで2/4維持。いったんWIFIオフにして中断。再開後5分ぐらいで1/4。3時間50分経過で0/4表示。この後に点滅表示(電池残量がほとんど残っていません。直ちに充電してください。)が残ってるけど終了。
出先で普通に使うなら4時間分ぐらいは使えそう。以外に持つな。

次に負荷テスト。大容量のファイルのダウンロードでどのぐらい持つのか検証。
通常のモバイルルーターでは想定してない使い方だからあまり意味はないだろう。家では固定回線代わりに使ってるので一応。もっとも家ならACアダプタ使えるけどね。
結果は、1時間持たずに3/4。1時間50分で2/4。2時間40分で1/4。3時間20分で0/4になったので終了。やはり負荷がかかると使用時間も減るな。

・結論

今回の結果だけみると互換バッテリーの使用時間はスペック以上の成績を出してる。今のところ特に不具合も起きてない。後は耐久性が心配だが、こればっかりはすぐには判明しない。

個人的な感想は、家とかでACアダプタつなぎっぱなしでの使用ならおすすめ。家では互換品、外では純正品と使い分ければ、高い純正バッテリーの劣化を最小限に出来る。まあADSLとか光使ってる人には関係ない話だけど。出先での連続使用時間に重点置くなら大容量バッテリーを。途中充電が出来ない環境での使用なら外部バッテリー。目的にあった物を選びましょう。

とゆーわけで、ロワの互換バッテリーはGP02ひとつに通信環境を依存してる人が使いつぶすにはお買い得だと思います。

EMOBILE/イーモバイルPocket WiFi GP02のPBD02GPZ10対応バッテリー
Amazonマケプレで980円(送料込み)

●定形外送料無料●新品EMOBILE/イーモバイルPocket WiFi GP02のPBD02GPZ10対応バッテリー
楽天だと1029円

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply