たとえ低所得でも支出が収入を上回ることがなければ暮らしていける。つまり年間120万生活を実践するには不労所得を得ると同時に、支出も抑えなければいけない。その為に去年行った支出削減を振り返ってみる。まずは楽天編。

期間限定ポイント

今までは期間限定ポイントがあると使い切るようにしてた。ケンコーコムや爽快みたいな一定額以上の買い物で送料無料になるところで買いだめしたり、楽天レンタルや楽天ブックスで消費したりしてた。これを、小額の期間限定ポイントを無理に使わない事にした。

そろそろ楽天の小額の期間限定ポイントは捨ておくべきか?

楽天レンタルは送料改悪値上げ以降、利用機会がめっきり減った。クーポンも利用ごととかしょぼくなったし。たまに条件なしの無料クーポン(でも送料はかかるんだよね)配ったり、旧作全品10円(やっぱり送料は以下略)とかの時に、借りたいのがある程度の枚数に達した時に借りるぐらい。

こんな感じで期間限定ポイントを消費する術を失ったのも、無理して使わなくなった原因か。

知りがたきこと陰の如く -楽天レンタル送料値上げ-

楽天会員ランク

それとプラチナ維持を目指さない事にもした。以前はケンコーコムや爽快(またかい)みたいなポイント10倍セールを頻繁にやるところでまとめ買いとかして、プラチナ維持に必要なポイントを貯めていた。よほどの特価セールでもなければ、必要なものは必要な時に買って買い置きは最低限にする事にした。

なんて事を実践していたら、会員ランクがプラチナどこらかゴールドすら危うくなった。ケンコーコムだとランク別にポイント差つける時がある。今まではゴールド・プラチナ10倍が多かったからゴールドでも問題ないと思ってた。実際にはダイアモンドが出来てからは、ダイアモンド・プラチナが10倍でゴールド8倍になってる。そうなると買い控えるのでますます買わなくなるという負のスパイラル。おかげで支出は減ったけどね。

まあ都度購入するようになったが別にこれといって不自由はない。となると今までのは無駄な買い物だったのか。激安の時のまとめ買いには意味があると思うけど、値下げリスクとか保管場所をとることも考えると通常価格ならしなくていいかな。

ダイヤモンドランクになる理由は何があるんでしょうか? プラチナじゃダメなんでしょうか? -楽天最上位ランク会員への長い道のり-

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply