シンガポール株

相変わらず、楽天証券のアセアン株のパフォーマンスがよろしくないんだが。12月になったので、今年の配当分ぐらいは損失出して利益と相殺しとこうと思って、スターハブの売り注文入れたら通ってた。1万6千弱の損失っぽい。

ちなみに、スターハブの現時点での成績はこんな感じ。一時期-30%超えてたのを考えるとだいぶマシになったが、その時買ってればねえ。まあ、翌日以降ナンピン買いすれば取得単価は下げられるが、どうしたものか。

今回の感想

やっぱ、シンガポール株売買手数料為替手数料コストが割高なだけじゃなく。米国株と違って売買手数料に上限ないから、5万円以上だといくら買っても手数料割安にならないってのもきついな。分かってたこととは言え。

そんな訳で、配当の確定益はまだ多少残ってるが、シンガポール株の割高な手数料を考えると今年はこれ以上損切りしなくていいかな。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply