サイゼリヤ優待・配当

なんか、サイゼリヤから第46期の株主優待配当計算書が届いたんだけど。配当の方はマネックスの口座に、税引き後1,435円が入金済みだった。

株主優待は今回から制度が変わって、最低単元のミジンコ向けは現物から株主優待御食事券になった。

金額は2,000円分だが、サイゼリヤの優待は年1回だから、まあショボいな。さらに、有効期限が2019年8月31日までと1年もない。この手の優待はたいてい、発送月を基準に半年か1年と設定してるところがほとんどだが、サイゼの場合は権利月が起点になってるぽいな。

ちなみに、食事券はかなり貧相。画像では隠してるけど、表にバーコードが印刷されてて、おそらく使う時はそこから読み取るんだろうが。それ以外の工夫は特に見られず、その気になればシリアルナンバー以外は簡単に偽造できそうだな。

効率主義のサイゼリヤのことだから、偽造防止のコストより偽食事券による損失のほうが少ないって予想してるんだろうけど。それとも、実は目に見えないとこで対策してるのか、私気になります。

今回の感想

そんな訳で、とりあえずアザーッス。ただこれ、使うにしても1,000円券でお釣りでないから、1人だと結構使い所に悩むんだよね。ワインとか頼んでファミレス飲みするなら別なんだろうけど。

昔は確か、デザートとドリンクバーで調整してた気がする。そういえば、サイゼリヤのデザートって割高に思えるせいか、現金の時に注文した記憶がないな。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply