Archive for the ‘日記’ Category

NichePhone-S

なんか、カードサイズのSIMフリー携帯が発売されたみたいなんだが。いいかげん、ガラケーを新しいのに変えたいし。今変えなくても、将来携帯が壊れた時に選択肢が、クソ高いキャリアの機種変用割高ボッタクリ料金しかないのは困るから。こういった製品が出るのは非常にありがたいんだが。

フューチャーモデル NichePhone-S ホワイト 「MOB-N17-01WH」 SIMフリー スマートフォン Android 4.2・0.96型・RAM/ROM:512MB/256MB nanoSIMx1

新品価格
¥10,778から
(2017/11/10 23:31時点)

なんだが、スペック見る限りどうひいき目に見てもクソみたいな製品なのに驚愕した。

クソみたいな理由

で、以下にクソみたいな理由を上げてみる。

クソスペック

まずOSがAndroid 4.2という今更な残念なバージョン。

Androidのセキュリティが色々やばそうな件で

まあ、RAM 512MB・ROM 256MBで、モノクロ液晶128*64ってスペックから分かる通り、スマホとしてまともに使わせる気はないだろうけど。だったら、Androidいらなくね。多分、テザリング対応させるためだけに採用した気がするんだけど。

クソサイズ

続いて、誰得か分からないカードサイズ。コンパクトなのはいいけど、その代償がバッテリー容量550mAhだからな。おかげで待機時間72時間とか、そんなヘタレな待ち受けで携帯名乗るなよ。その上、バッテリー交換不可って1万ぐらいするのに使い捨てかよ。他にも、サイズの犠牲でACアダプタが専用ぽいクソ仕様ってのもあるな。

Q&A

なんだかんだ言っても、電話として使うにはある程度大きさがある方が使いやすいからな。カードサイズでドヤ顔してる人って、多分電話として使う頻度が低いんだと思う。

クソSIM

サイズ以外の事情もあるかもしれんが、SIMサイズがNano SIMってのもクソだよな。スマホならともかく、携帯なら標準SIMだろ。これで分かる通り、従来の携帯からの移行は排除されないことはございませんで、排除いたしますってことだよな。

クソ周波数

さらに致命的なのが、対応周波数がBAND1のみだから、ドコモのFOMAプラスとソフトバンクのプラチナバンド対応してないんじゃね。クソどうでもいい音楽再生とか、ボイスレコーダー機能付けるより先に、まずは携帯として過不足無いスペックを最低限確保すべきじゃね。

今回の感想

ようやくガラケー買い換えられるかと思ったら、バカの極みみたいなクソ製品で驚愕した。NichePhoneの名に恥じない、まじでニッチな需要に答えた製品だった。まあ、元はクラウドファンディングでこれ欲しい人を募集して作ったってことだから、一般人からするとクソ呼ばわりされるのはかえって名誉って感じなんだろうが、ナニソレイミワカンナイ。

そんな訳で、従来のガラケーとスマホの2台持ちしてるユーザーからすると、スマホでも携帯でも一番になれない半端者感がマジパネェ。まあ、キャリアの銀SIMとガラケーなんか窓から投げ捨てて、NichePhoneと格安SIMに買い換えれってことなんだろうが。

個人的には、FREETELのsimpleみたいな奴で十分なんだけど。絶対、こっちの方が需要あると思うんだけど、どうしてどこも出さないんだろう。やっぱ、ガラケーは3大キャリアのナワバリだから、まともに携帯電話として使えそうだとガチで潰しに来るんだろうか。

simple(シンプル)の特長|FTJ142F-simple|日本初SIMフリーガラケー|FREETEL(フリーテル)

以下余談。これ書いた後気づいたが、クラウドファンディング組の人柱報告がすでに出てたんだな。これ読む限り、やっぱカタギの素人衆が手を出していいもんじゃねえな。

Simフリー携帯電話 NichePhone-S

日本のメーカーも韓国・中華以下のスマホとか作って撤退してないで、普通にガラケー作ればいいのに。このままだと、今の携帯壊れたらキャリアから格安SIMにMNPして、電話は諦めてスマホにするか。転売屋から白ロム買うしかなさそうだな。

この程度の画力で年収2700万稼いでゴメン。

なんか、IronSugar先生の自分語り本、「この程度の画力で年収2700万稼いでゴメン。」が、いつの間にかKindle Unlimited対象になってるんだけど。

この程度の画力で年収2700万稼いでゴメン。

当初は、アンリミ抜きの強気でイケイケだったけど。思ったほど売れなくて、発売1ヶ月も経たずに心が折れたんだろうか。あれだけ売上公開してたIronSugar先生が、内藤忍氏のワイン投資のように黙秘してるからな。やっぱ、景気のいい時は饒舌でも、都合が悪くなると笑えなくなるタイプなんだろうか。

これKindle Unlimited対象じゃないんだ DMM無双のIronSugar先生でも、Kindleでランキングしてると謳ってる作品は全部アンリミ対象 それでも、さらにライバルが多い一般向け書籍でどこまでIronSugar流を貫けるか、私気になります

まあ、アンリミなら契約者ならタダで読めるから、これでほとんどなかったレビューも増えるんじゃね。

ようやくレビュー見つけたけど、これ買った人いたんだ

けど、流石にKindleなら、都合の悪いレビューでも削除とかは出来ない気がするけど、そんな文字が少なくて大丈夫なんだろうか。

なんか、IronSugar先生が珍しくケツの穴の小さい事言ってるんだけど

そんな訳で、アンリミ契約者は読んでみてもいいんじゃね。なんか、すぐ読み終わりそうみたいだし。

汚物は消毒

ただ、最近はDMM規制強化の動きがあるみたいだけど。これが本当なら、DMM同人で売ってるIronSugar先生の作品にも影響ありそうなんだけど。

最近、IronSugar先生がだんまりなのはこれと関係あるんだろうか

そうなると、今後の同人活動はBoothみたいに自分で直接売るか、Fantiaとかのパトロンサイトにシフトしてくんだろうか。まあ、DMMの会員数って2000万軽く超えてるらしいから、大人のコンテンツでここの代替サービスは現時点ではなさそうだけど。

IronSugar停滞中(続報)

なんか活動がマイペースになったらしい。

IronSugar先生が停滞期に入ったみたいだが

これを受けて、志々雄の甲鉄艦乗組員なみに忠誠度が高いの言われてる、IronSugar先生のEntyパトロンがどう動くのか、私気になります。

IronSugarイキる(続続報)

儲かってますアピールキター

なんかよく分からんが、IronSugar先生がノってきたみたいだな

トップバリュ98円カレー

今日の昼はトップバリュのPBカレーの高い奴(97円)、「ビーフと野菜のスパイス香るビーフカレー中辛」にしたんだが。イオンのPBカレーと言えば、貧乏人は58円カレーを食えと称される、「程よくスパイスをきかせたカレー中辛」があるのに97円カレーかよという批判もあるだろうが。58円と97円の違いを確認したかったんだよね。ちなみに、買ったのはイオンのネットスーパーで、送料調整のついで。

ビーフと野菜のスパイス香る ビーフカレー 中辛

で、パッケージはこんな感じ。外箱無しで廉価臭が漂ってくるな。58円ならともかく、97円でこれかよって気がしないでもない。

で、お湯ポチャして作ったのがこれ。いくらオッサンブログとは言え、もう少し見映えに気を使えよという気がしないでもない。

具はこんな感じ。は、湯気でぼやけてるが控えめな細切れサイズ。数はそこそこあって、たまにあたると肉の味がするのは58円カレーとの違いだな。

ニンジンは安いレトルトカレーの標準サイズって感じだが。大きさより、歯がない老人でも噛めそうなぐらい柔らかい食感が気になった。

じゃがいもはまあまあ大きい気がする。全体的には、100円クラスのレトルトカレーなら、まあこんなもんじゃね。

味については、58円よりスパイスがそこそこ効いてる気がしないでもない。ただ、、中辛の割にたいして辛くないので、インパクト的には地味だな。個人的には価格差を考えると、あえて97円を選ぶメリットは見いだせないかな。

今回の感想

イオンの97円カレーはまずくはないがうまくもない、なんか普通の味だった。58円カレーを食べてわびしくなったり、肉を欲するような人ならいいかもしれんが。リアル店舗の買い物難民じゃなければ、スーパーの特売品買った方が幸せになれるって気がしないでもないかな。まあ、そんだけ58円カレーが偉大ってことだよな。どうでもいいけど、58円カレーの甘口と辛口って未だに見たことないんだけど。

58円カレーの3代目パッケージ版を食べたぞ -中身は同じだと思うけど-

そんな訳で、レトルトカレーに100円ぐらい出せるなら、独り身ならレンジでチン出来るカレーが安売りしてればそれでいいんじゃね。まあ、レンジ対応はレンジ専用じゃなく、お湯でもレンジでも両方使えるからな。値段に差がなければ、レンジ優先した方が楽だよな。

ボンカレーゴールド中辛を食べたよ -レンジで温め可能なレトルトカレー-

ほんと楽。

anan美乳強化塾発売期間延長

なんか、こないだ買った田中みな実氏表紙のanan美乳強化塾特集の電書版が、「大ヒット御礼、発売期間延長キャンペーン中!」で2018/3/12まで延長してるんだけど。「これを過ぎての購入はで きませんのでお見逃しなく!」なんて煽ってるけど、本当に煽る気なら元の販売終了後に発表するか。そう考えると、マガジンハウス良心的だな。

anan (アンアン) 2017年 9月20日号 No.2069 [美乳強化塾] [雑誌]

内容については、買った時の記事に書いてあるので参考にしてほしいけど。読むのが面倒な人の為に簡単に説明すると。一晩中欲望と戦って負けたわけだが、そのかいがあったかどうかは微妙なところ。

田中みな実に負けてananの電子書籍買っちゃった -美乳強化塾の必要はないんだが-

まあ、まだ時間はあるから今すぐ決断する必要はないだろうが。

DOOGEE公式ストア?

なんか、AmazonでSIMフリースマホを検索してたら気づいたんだけど、いつの間にかDOOGEE公式ストアなんてのが出来てたんだな。しかも、中国直送じゃなくAmazon.co.jp発送だからプライム対象だし。これ、本当に公式ならマジ日本で売る気満々だな。

DOOGEE 公式 ストア @ Amazon.co.jp:

ただ、今のところ品揃え少なすぎねえか。まあ、日本に在庫送る手間とリスクがあるんだから仕方ないかもしれんが。それでも、頼むから本体よりもオプションバッテリーを売ってくれって気がしないでもない。かなりマジで。

余談だが、私が買ったDOOGEE X5 MAX PROも売ってるけど、これはそこそこおすすめだと思う。但し、SIMなしWifiのみで外に持ち歩かず、これで個人情報やクレカ使う買い物とかはしないで、普段使ってるGoogleアカウントとは別のアカウント用意するって条件だけど。あと、重くてデカくてタッチセンサーの感度がイマイチな点が許せればってのも追加で。まあ、サイズに関してば大容量バッテリーとのトレードオフだからしかたないけど。

DOOGEE X5 MAX Pro買っちゃたよ -中華SIMフリースマホデビュー-

DOOGEE X5 MAX Proで中国・香港に通信してるアプリがあったんご -中華スマホマルウェア発覚?-

とはいえ、外に持ち歩くならファイアウォールアプリの必要のない端末が欲しいかな。まあ、ROOT取るなりカスタムROM入れるなりすればいいんだろうけど。