Posts tagged ‘WiMAX’

champagne-glasses-821435_640

UQ WiMAX「3日で3GB」制限を緩和

最近きな臭くなっていたUQ WiMAXだが、集団訴訟リスクを回避するためか「3日で3GB」制限を見直すことを決めたらしい。それまでの暫定的な処置として、「3日で3GB」制限はそのままで速度規制を緩めるんだって。さらに、広告も「今後の広告表現等につきましてはより分かりやすく誤解のない内容に速やかに改善して参ります」とのこと。

2015.07.14 UQ WiMAXサービスの「3日で3GB」制限に関する今後の対応について

孫子の言葉だと思ったが、「戦わずして人の兵を屈するは善の善なるものなり」というのがあるが。WiMAX被害者の会みたいな、UQ WiMAXへの集団訴訟を準備してた「モバイル健全化への一歩」にとっては、初戦は不戦勝で勝利ってとこか。

「3日で3GB」制限のどこが変わった?

UQ WiMAXのお知らせから、「3日で3GB」制限の以前の内容と暫定的な規制緩和を比べると。以前は「YouTube動画の標準画質レベルがご覧いただける速度を基準とした運用」で、現在は「現行よりもさらに速度を上げ、規制後のご不便を緩和する方向で運用」とのことらしい。具体的な数字じゃないのでよく分からないけど、はっきり数字を出すとなんらかの不都合があるのかな。

ソースは不明だが、前の速度規制は「700kbps付近」らしい。現在は「6M~8M程度」だって。

UQ WiMAX、「3日間3GB制限」の通信速度を暫定緩和、広告表現も改善へ|携帯総合研究所

おそらく、UQ WiMAXが言ってた「YouTube動画の標準画質レベル」はスマホの標準画質(360P)で、緩和した現在はPCの標準画質(720P)を想定してると思われる。

参考 YouTubeの推奨ビットレート
アップロードする動画の推奨エンコード設定(詳細) – YouTube ヘルプ

今回の感想

お知らせでは最後に「以下のサービスもご活用ください」ということで、「データ通信量のご確認」と「公衆無線LANサービス」を紹介してるんだが。それはともかく、どうして制限のない「ノーリミットモード」の活用を勧めてないのだろうか。

「ノーリミットモード」は旧WiMAXの遺物「制限なし」のサービスだから、UQ WiMAXにとっては鬼子みたいないらない子扱いなんだろうが。おそらく、出来ればとっとと廃止してWiMAX2の帯域に加えたいから、現利用者やWiMAX2の契約者にも使ってほしくないのかな。

まあ、今後は「より利便性の高い運用方法を検討」するということだから、それがどうなるのかを生暖かく見守っていくか。ぶっちゃけ、イー・モバイル 3G 限定 SIM接続サービスの2年縛りが今年で解けるんだけど。現状では、さらに2年間イーモバ3G使い続けたほうがいいんじゃないかと思ってるからな。使えないLTEはともかく、WiMAXには頑張って欲しいんだけどね。

実はイー・モバイル3G 限定SIM接続サービスに乗り換えてたんだ -くまポンGP02難民の受け入れ先-

a0001_016695

モバイル健全化への一歩

こないだWiMAXへの集団訴訟を準備してるブログについて書いたが、なんかまた名前を変えて「モバイル健全化への一歩」になった。

モバイル健全化への一歩

UQ WiMAXを訴える正当性について、賛同も多かったが批判もあったのか、新しい記事で自分たちは悪くないという主張を出してる。

UQWiMAXに怒っているのはヘビーユーザーでも、クレーマーでもない事をよくある4つの誤解からわかりやすく説明します※追記あり

それについての感想を書いてみる。

誤解その1.「モバイルルーターを光回線代わりにして大容量のデータを転送するほうが間違っているんじゃないの?」

WiMAXが公式に、固定回線代わりに使えると謳ってるのはその通り。特に昔の旧WiMAXは、通信にまったく制限をかけないことを売りにしてたからな。今でも、WiMAX乗りかえガイドに「光回線、ADSLをご利用中のお客様」ってあるし。

固定回線からの切り替え|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

ユーザーインタビュー動画にも、「固定回線代わりに使ってます!」という例が紹介されてる。そこで「通信料を気にしないでいつでも動画や画像をサクサク見られる」とか言ってるが。サクラじゃなきゃ、テレビ通販でよくある「個人の感想です」って奴だと思うぞ。

WiMAX リアル体感レポート|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

そういった意味では、ブログ主の主張は正しく、固定回線代わりに使っていても非難されるべきではないだろう。ただ、一切の制限・規制がないと言ってたのはあくまで旧WiMAXでWiMAX2は違う

光やADSLの乗り換えについては、旧WiMAXの時代からFPSゲームみたいに、通信のタイミングがシビアな用途には向かないし、無線の安定性は固定回線より劣ると言われてた。固定回線代わりに使う人は、そのメリットとデメリットを秤にかけて選んでたわけだが。

それと、「下り最大220Mpbs」が出ないことについて言ってるが。ADSLやフレッツ光だって実用速度じゃなく通信規格上の最大値で表示してる。それに、WiMAXはTry WiMAXってサービスがあって、ルーターを無料で貸し出して実際に試せるんだから。実際の通信速度がどれぐらい出るかは、事前に試して確認しろってスタンスのはず。2年間で10万近く払うサービスなのに試用もせず契約したというなら、いいお客さんですね。

誤解その2.「携帯は1ヶ月7GBだけど、俺は制限にかかったことがない。3日で3GB、1ヶ月で30GBも使うやつはわざとやってるかP2P(ファイル共有ソフト)でもやってるんだろ?」

人生における主な娯楽がネットの私だと、1日に使うデータ通信量はだいたい700MB前後。YouTubeとかの動画はまったく見ないか、ちょっと見(10分以内)たりする程度。WiMAXより遅いイーモバ3Gだけど、画質はだいたい360p。もちろん、動画を長時間見たりファイルサイズの大きなデータをダウンロードすると、当然1GBは超えるけど。あんまりネットをしない時でも300MBは超えるな。

ブログ主の言うとおり、PCなら3日で3GBは、意識して通信料を抑えてないと、普通に使ってても超える可能性はあるだろう。

誤解その3. 「制限後も1Mbpsでるってことは、10秒で10MB落とせるんだし十分速いんじゃないの?」

これについては、「1Mbpsはみなさんに馴染みの深いkB/sで表すなら125kB/sであり、10MBを落とすのに80秒かかります。当然動画はまともに見れません」と書いてるが。

あやまれ! ネット環境が下り640kのADSL契約で数年間過ごしてた綾川さんにあやまれ!

それはともかくとして、1Mbpsで動画がまともに見れないなんて、贅沢すぎねえか。確かに高画質の動画だと、ストリーミングじゃまともに見れないのは確かだが。当時の記憶を思い出すと、GYAOの動画を見ようとしたら高画質(1.5Mpbs?)のはダウンロード速度がリアルタイムで追いつかなかった。低画質(300k?)ならなんとか見れたかな。

今のGYAOだと「ある程度以上のパソコンの性能とインターネットの通信速度が必要です」と書いてあるが、具体的な回線速度については言及してない。

GYAO!で映像を楽しむための動作環境

参考にYouTubeのシステム要件を載せとくと。通常の動画なら「500 Kbps 以上のインターネット接続」、一部のプレミアムコンテンツは「1 Mbps 以上のインターネット接続」、加えて「また、ワイヤレス ネットワーク接続ではなく有線のインターネット接続をおすすめします」なので、そもそもWiMAXは非推奨

システム要件 – YouTube ヘルプ

動画のビットレートは360pでも1 Mbps・1.5 Mbps(フレームレートによる)だから、1Mpbsだとギリギリだな。おそらく、回線状態が悪ければYouTubeなら自動で画質落とすと思うけど。まあ、WiMAX2で普通に見てたら、可能な限り高画質でストリーミングするだろうから、あっという間に制限くらうわな。

また、実際に制限されてる状態についても書いてるが。

1Mbps=125kB/sに一律制限と言ってもWiMAXは無線なのでその値すらも不安定でありひどい場合には50kB/sを切ります。1Mbpsに関してはbとBが違うなんて事を知っている人も少ないので勘違いしても仕方ないと思います。

「125kB/sになる、それも不安定」といえば「確かにそれは遅いな……」と納得してもらえると思います

イーモバ3Gの速度制限くらった状態だと、ダウンロードの実行速度が50kB/sぐらいだから。よくてこれの倍、悪くてもその程度だと判断する。動画視聴には遅いけど、ホームページの閲覧ぐらいなら、動画とか重いフラッシュ垂れ流してたりでかい画像貼りまくりのサイトでもない限りは経験上耐えられる。ひどい時はホームページの画像が、ダイヤルアップでインターネットしてた時みたいに徐々に表示されたりするけど。

昔ディオ様が「思うに自動車という機械は便利なものだが誰も彼もが乗るから道路が混雑してしまう」と言ってたが、これが現在のWiMAX2の状況を的確に表してるのかもしれんな。

誤解その4. 「以前から発表されてたし契約書にもサインしたんでしょ?それなのに騙されたっておかしくない?」

これは前の記事に書いたとおり、店員が説明したなら代理店を訴えればいい。UQ WiMAXの指示なら本丸を攻めればいい。確かに向こうの落ち度だと思うが、口頭の説明と契約書の説明のどちらが優先されるかは、最終的には裁判官が判断しないと結論はでないだろう。

今回のまとめ

UQ WiMAXの宣伝に載せられてWiMAX2を契約した人は、お気の毒としか言いようがない。実用上は、旧WiMAX相当のノーリミットモードを使えばいいはずだが。旧WiMAXより高いWiMAX2の料金を払ってるのに、それより安いサービスと同じってのはバカバカしいね。そりゃ、文句の一つも言いたくなるか。

ちなみに、WiMAX2(+)については以前にこういうことを書いた。

GMOとくとくBBのWiMAX2+Nexus7 2台セットキャンペーンってイミワカンナイ -2012モデルから2013に変更-

WiMAX2+のサービスが始まってるから、WiMAXもイーモバ3Gみたいに徐々にサービス縮小していくんだろうけど。ただ、WiMAX2+ってWiMAXの売りだった速度制限とかがないってメリットを取っ払って、将来的にはLTE並みの月間7GBで月末までとか、当日含まない直近3日間1GBで終日制限される可能性があるんだよね。

今のとこ、課金開始月から最大25ヶ月間は、通信速度制限はしないって話しだし。速度制限がかかった場合でも、ノーリミットモードにすれば制限はないんだけど。このノーリミットモードってただのWiMAXなんだよね。正直、だったらWiMAX2+なんか必要ないんじゃねって気がするけど。

ぶっちゃけ、私もこの手のサービスについて記事にしてる時は「罠」だの「トラップ」と言った単語を使って、消費者になんらかの不利益がないかを調べるというスタンスが多いと思うので。油断してると引っかかりそうな広告であることは、認めざるをえない。

くどいようだが、2年で10万円近い金額なんだから、金額に見合ったサービスかどうか、それなりに用心して調べる必要があったんじゃね。このブログ主は、「10万程度ならどうってことない」とか「使えなきゃ違約金払って解約して縁切る」と思える人並に軽い気持ちで契約したように見えるんだが。

とりあえず当面の解決策としては、普段は「ノーリミットモード」使っとけ。ノーリミットモードに対応してないモバイルルーター使ってる人は、代理店を恨むかUQ WiMAXに交換を持ちかけてみるとか。この状況だと、このブログを匂わせておけば違約金なしの解約に持ち込めるかもしれないから、そうするほうが精神衛生上はいいかもしれんがね。とことん戦いたいなら、ブログ主と一緒に裁判おこせばいい。

UQ WiMAXへの提言

「モバイル健全化への一歩」のブログ主を批判してる人でも、今回の事件の最大の原因はUQ WiMAXの広告展開に問題があった点については同意してると思う。旧WiMAXからWiMAX2に移行するにあたって、売りにしてた「制限なし」を捨てたのに、「使い放題」を全面に出したUQ WiMAXの広報がアホなのか。代理店に騙されたのか、それとも上層部が技術部の意見聞かないか止めるのを無視して押し切ったのか。どっちにしても、UQ WiMAXの落ち度だと思う。

最初からこういう広告にしとけば、こんな騒ぎが起きることはなかったのにね。

WiMAXです
 楽しく使ってね
 仲良く使ってね
     ____
    _∥_∥_∥
   ∧_∧ /L__|∧
   (・ω・`//∥|ロ|・`)
  /(^(^ // ∥|ロ|c )
  ∧_∧ //∥∥|ロ|ノ
 (・ω・`// ∥∥|ロ|
゙/(^(^ //゙゙∥∥|ロ|゙゙
//  // ⌒ ⌒⌒⌒
 ̄ ̄ ̄~ ゙、、゙゙、 、゙゙゙゙

まあ、つなぎ放題を謳わなきゃ、ここまでユーザーが増えることはなかっただろうが。

end-812225_640

WiMAX被害者達の一歩

なんか、WiMAX被害者の会みたいな「WiMAX被害者達の一歩」というブログがあるんだけど。ここが、「ユーザーを馬鹿にし続けた「UQ WiMAX」に対する集団訴訟を起こしませんか?」ということで、UQコミュニケーションズ株式会社を訴えようとしてるんだが。

WiMAX被害者達の一歩

しかも、関連各省や消費者センターからJAROといったところだけでなく、UQコミュニケーションズの株主にまで問い合わせてるよ。

UQWiMAXに対して3日で1000人以上が詐欺だと訴える現状、消費者の意思はどうすれば伝わるのか。株主である京セラ等。国の機関である経済産業省等。その他全てに連絡して得られたもの

ここであげられた会社ってどれだけ株持ってるのか見てみたら、議決権ベースでKDDI株式会社 32.26%・インテルキャピタルコーポレーション 17.65%・東日本旅客鉄道株式会社 17.65%・京セラ株式会社 17.65%・株式会社大和証券グループ本社 9.80%・株式会社三菱東京UFJ銀行 5.00%らしい。

それはともかく、株主の会社についてはどこの部署に問い合わせたか書いたほうがいいんじゃない。おそらく、代表の電話番号にかけて会社が該当の部門に回したとは思うが。

WiMAX2に夢見すぎ

とりあえずざっと該当ブログの記事を読んでみたところ、この件に対する個人的な考えは以下のとおり

2年縛り

そんなに違約金に不満があるなら、2年縛りではなく月単位の契約を選べばいいのに。月額料金は高くなるが、2年単位の契約という条件で料金を割り引いてるんだから当然だろう。違約金はそれをケチった代償だろう。

普通、高額な違約金があることを分かっていたなら、最初の数ヶ月は月額で様子を見ることも考えるだろう。2年間のトータル支払額が、10万ぐらいになる買い物なんだから。

速度制限

速度制限については、WiMAX2の回線には規制や制限があるけど、旧WiMAX回線は制限なしなんだからそっち使えばいいじゃん。今、固定回線代わりにWiMAX2契約してる人って、本当は旧WiMAX契約したいけど受け付けてないから、旧WiMAX回線目当てで契約してるものだと思っていたけど。それとも、旧WiMAX回線にも「3日間で3GB以上利用」の制限があるのか?

「UQ Flatツープラス ギガ放題」の速度制限について

ぶっちゃけ、固定回線代わりならともかく、モバイル回線で使ってるのに速度制限くらうのは、使い方に問題があるんじゃね。動画を高画質で見てるとか。だったら画質落とすか、旧WiMAX回線使えばいいだけじゃん。後は、最近のスマフォゲーだと、初回起動時とかに数百MBのダウンロードが必要な時とかあるな。これについては、その時は自宅の固定回線なりWi-Fi使うなりして自衛したほうがいいかな。こっちも旧WiMAX回線使えば済む話だけど。

まあ、WiMAXの「高速回線使い放題で動画も見まくり」みたいなサービーストーク真に受けて、使い放題出来ると思ってたんで、「旧WiMAX使ったら負け」とか思ってるのだろうか。もしくは、旧WiMAXに制限ないことを知らないか、モバイルルーターを旧WiMAX対応してない奴選んじゃったとか。

UQ WiMAXと代理店どっちの責任?

それと、ブログ主に共感できる点についても書いとく。

速度制限があると書いてあるのに、販売員がそれはポーズだけとか実際にはされないような説明を受けたことを問題視してるが、これには同意。ただ、この場合は訴えるならUQ WiMAX本体でなく代理店のほうじゃない。UQ WiMAXから代理店に、速度制限について聞かれたらこう答えろとかの指示があったんなら別だけど。

基本、ネットで下調べして書いてある情報真に受けて契約する身としては、店頭で口先の説明と契約書の説明が違ってたら契約書の方を優先するけどね。

おときた議員

さらに、「都議会議員だけど、Ymobileと闘って無償解約を勝ち取ったった」、おときた議員にも相談したらしい。

さっそく、首を突っ込んでいるあたりは流石だな。

集団訴訟一歩手前のWiMAX問題に首を突っ込んでみた -がんばる総務省と、「???」な消費者庁-

おときた議員は今回の問題については「過大広告」「説明義務の不履行」「無償解約の対応の差」の3つの論点があるとしてるが。

過大広告

過大広告なのは同意だが、ユーザー側にも問題はあると思う。例えば高速道路の制限速度は100km/hだが、帰省時や大型連休や事故等で混雑してる時はスピードでないよね。ベストエフォートとはこういうことなんだが。

ただ、高速道路だと車の数(事故とか通行止めはおいとく)に応じて平均速度は落ちていくと思うけど。ネットの帯域は人数の問題もあるけど、高画質の動画をストリーミング見てたり、P2Pとかで大容量ファイルのやりとりを延々と行っている人がいると、少数でもデータ量が激増するからな。普通にホームページ見てたり、メールやLineのメッセージのみのやりとりしてるだけの人が、速度制限の範囲内で収まるのに対して。

つまり、一部のヘビーユーザーに帯域を独占されると、その他大勢の普通のユーザーが迷惑するから。それを避けるために、各社ともにデータ量や通信の種類によって制限をかけてるわけだが。

説明義務の不履行

まあ、本来そういう商品なのに、いかにも「7GB制限のあるLTEなんかやめて使い放題のWiMAX2にしようぜ」みたいな広告で釣ってるからこんな問題になってるんだが。

それはともかく、「2年間契約、自動更新」の改善案については期待してる。せめて、解約1ヶ月前に、いつからいつまでに解約しない場合はその後2年間解約には違約金が必要になることを、知らせるのは義務化してもらいたい。もしくは、デフォルトで2年で解約で、契約更新には必ず新たな手続きが必要にするとか。

おときた議員についての記事は↓
おときた議員のワイモバイル無料中途解約に思うこと -ブロードバンドの常時接続回線が必要なのにモバイル通信サービスで済ませる方も悪い-

今回の感想

WiMAXに集団訴訟する人のブログには、貴重な回線帯域がどうこう言ってるが。だったらWiMAX2で固定回線みたいな使い方をやめるか、高画質動画のストリーミング再生をやめたほうがいいんじゃね。もちろん、そういった使い方をすることに文句はないし、おときた議員みたいに仕事で使うから死活問題というのも分かるけど。だったら、それ相応の金払って解決すべきだろう。もしくは、旧WiMAXで我慢すればいいじゃん。

ちなみに、旧WiMAXの回線速度は2015年春から順次13.3Mbps(理論値)に下げられてるが。これだけあれば電波状況がまともでエリア内に利用者が固まってなければ、ADSL並みの速度は出るんじゃね。とはいえ、私もWiMAXについては、旧WiMAXの時にTry WiMAXで10日間ほど使っただけだからな。それなので、旧WiMAXの現状についてはなんとも言えん。あれから、旧WiMAXの実測値や体感速度が変わってるかもしれん。

そんな訳で、WiMAXを固定回線代わりか制限なしで使いたい場合は、事前にTry WiMAXで試すのはもちろんのこと。WiMAXのサポートに「旧WiMAXの速度制限なし」について、言質をとっておいたほうがいいだろう。

今のところはWiMAX2と旧WiMAXは併用してるが、将来的には間違いなく旧WiMAXのサービスは縮小していくだろうから。旧WiMAXを使い続けていくのは、難しいかもしれんな。そういったリスクを考えると、WiMAX2で契約するなら、出来れば1年単位にしたいかな。まあ、2年契約するなら、2年後のカレンダーに退会の印をつけといて、余程のことがない限り違約金無しで解約したほうがいいな。

a1180_014793

GMOとくとくBBでWiMAX契約してNexus 7(2013) 2台ゲット

なんか、GMOとくとくBBWiMAX2年縛り契約でNexus 7を2台無料で貰えるキャンペーンをやってるんだけど。



前にも同じようなキャンペーンをやってたんだけど、その時はなぜか2012モデルだっんだよね。2013モデル出た後でそれは、よっぽど在庫余ってるのかと思ってたが。続いて2013モデル出すって事は、こっちもだぶついてるのかね。

今更WiMAX?

WiMAX2+のサービスが始まってるから、WiMAXもイーモバ3Gみたいに徐々にサービス縮小していくんだろうけど。ただ、WiMAX2+ってWiMAXの売りだった速度制限とかがないってメリットを取っ払って、将来的にはLTE並みの月間7GBで月末までとか、当日含まない直近3日間1GBで終日制限される可能性があるんだよね。

今のとこ、課金開始月から最大25ヶ月間は、通信速度制限はしないって話しだし。速度制限がかかった場合でも、ノーリミットモードにすれば制限はないんだけど。このノーリミットモードってただのWiMAXなんだよね。正直、だったらWiMAX2+なんか必要ないんじゃねって気がするけど。

Nexus7 2台キャンペーンのトラップ

WiMAX2+ではなくWiMAXサービスである事。グローバルIPアドレスはオプション(金額不明)で申し込まないとプライベートIPアドレスになる事。2年縛りで24ヶ月目までの解約時違約金が39800円かかる事。解約月の月額費用は日割りじゃなく全額かかる事。GMOとくとくBBへの新規入会でないとキャンペーン対象にならない事。

以上の点に納得できるという前提で、他にこのキャンペーンに問題点はないか、ちょっと検証してみる。

事務手数料

今回のキャンペーンでは、月額料金の他にWiMAXの事務手数料3000円(税抜)がかかる。以前のWiMAXキャンペーンだと、事務手数料も無料になってたと思うが。調べると、WiMAX2+でNexus7が1台セットだと事務手数料あり。タブレットとかのサービスはないが、WiMAX1年縛りだと事務手数料も無料。ちょっとケチったか。

Nexus7

このキャンペーンで契約した場合、WiMAX端末とNexus7は順次発送されるが。「Nexus 7 の在庫状況によりWiMAX端末機器を先に発送する場合がございます」なので、もしかするとタブレット到着まで待たされるかもしれない。

それより問題なのはNexus 7の保障について。該当キャンペーンのページには、端末が壊れた場合の回答はこう書いてある。

まずはご相談ください。
ご心配な場合、お申込み時の入会オプションとしてWiMAX端末機器修理保障サービスをお勧めいたします。
必要ない場合、契約後の解除も可能です。
※保障対象はWiMAX端末機器です。Nexus 7 端末機器は対象外となります。

これだとNexus 7が壊れた時にどうなるかがまったく分からない。この点はかなり問題だな。まあ、2台あるから1台は予備にすればいいのか。流石に1年以内に2台とも壊れる可能性は低いだろう。とはいえ、タブレットを使い倒すつもりなら、この点はかなり重要なので。契約を検討しえる人は事前に問い合わせといた方がいいだろう。

最後に、Nexus 7(2013)が発売されてからすでに1年以上過ぎてるんだよね。いくら現時点の最新モデルとはいえ、これだけ経ってるといつ旧モデルになってもおかしくよな。というか、今になって2台セットなんて大盤振る舞いするって事は、もしかして新機種発表が近いんじゃね?

今回のまとめ

個人的、今までのGMOとくとくBBのキャンペーンで一番お得だったと思うのは、Nexus 7(2013)発売後すぐに1台が無料になってた時だな。2台なら今でも悪くなさそうだが、有効活用できる人は限られてるんじゃね。

GMOとくとくBBのキャンペーンは、ほとんど新規会員のみを対象にしてるので、私には関係ないんだが。まだ未加入のWiMAXとかの加入を検討してる人で、タブレットの購入を検討してる人がこのキャンペーンに申し込もうと思うなら。最低限、Nexus 7の保障内容は確認しといた方がいいだろう。また、どうしても今すぐ欲しいんじゃなければ、契約した後で新型Nexus 7とかが発表されても泣かない覚悟がないなら。クリスマスセールあたりまで待ってみるのも手かも。

20130925a

GMOの中間配当が入金された。例によって270円。それと、本命の株主優待もキター。優待内容は変更なしか。実質割引券の「GMOくまポンギフト券2000円相当分」と、口座持ってないので関係ない「GMOクリック証券でのキャッシュバック」と、なんでWiMAXじゃないんだよな「GMOとくとくBB株主限定LTEプラン」は、個人的にはないと同じなんだよね。実質「GMOグループサービス利用料の5000円割引」のみ。まあ、それだけでも年間1万円相当なんだから、十分GMOの株を買ってよかったと思えるけどさ。もっとも、GMOの株が含み益だから言えるのかも。

なお、GMOの株主優待目的で株を買おうと思ってる人は、以前書いた記事も参考にしてください。ちなみに、本日のGMOインターネット証券株式会社の株価は1243円でした。

GMOの配当もあったな -投資の世界に「たられば」はないのだよ-

GMO株主優待の不満

とはいえGMOの株優も、ここは何とかして欲しいと思わない事もない。その一つが、以前は2000pのGMOとくとくポイントだったのが、くまポンの2000円相当のギフト券に変わった事。これが500円券4枚で一度に1枚しか使えない。しかも、買物金額2000円以上からじゃないと使えないという。前述したとおり、これなら割引券だろ。と思っていたんだが、いつのまにか変わっていた。GMOの株主優待サイトのよくある質問にこう書いてあった。

GMOインターネット株式会社 株主優待専用ホームページ

くまポン割引ギフト券の使用条件を教えてください

500円以上のお買い物につき、500円割引券を1枚ご利用いただけます。
一度のお買い物につき1枚のみとなります。

これなら多少マシにはなったかな。でも、500円以内でも使えないのは不便だな。もっとも、くまポン最大の問題点、クーポン買いたくなるような商品がほとんどないって点は、改善されてないんだよね。

もう一つは、GMOとくとくBBの株主限定プランが、LTEのみな点。どうして株主優待プランはLTEのみなんだろう。個人的にはLTEは通信規制が厳しいので、スマフォのみでちびちび通信する人とか。動画は見ないか低画質で長時間見ないようにするなど、契約者に不便を強いるサービスだと思ってる。なので、固定の代替も想定してるWiMAXの方が、そういった制限がないので同じ料金払うとしたら、LTE契約するなんてありえないと思う。

LTEとWiMAXのサービス比較については、以前にも書いたので良かったらそちらも参照してください。なお、下で例にしたキャンペーンは執筆時の物です。現在は、Amazon.comで新型Kindle Fireシリーズの発表があったので、無料とはいえ旧型Kindle Fire HDに手を出すべきではないです。日本での発表を待つか、2013年モデルの新型Nexus 7のキャンペーンを検討する事をお勧めします。WiMAXはWiMAX 2+という後継サービスが控えているので、2年縛りで契約を考えてる方は注意です。

LTEとWiMAXの比較は↓
GMOとくとくBB株主様限定LTEプランとキャンペーンで加入するのどっちがお得なんだ?

WiMAX+タブレットキャンペーンの注意点は↓
GMOとくとくBBで2013年発売の新型Nexus 7が無料だと -今回は発売直後に0円かよっ-

最新のキャンペーンは↓で確認してください。

ちなみに、GMOとくとくBBのキャンペーンでは、WiMAX契約すれば新型のNexus 7(2013)が0円購入なのに、イーモバLTEのだと17800円かかる。他にも、WiMAXキャンペーンなら、LTEだと3150円かかる初期費用も0円になるし。ここまでLTEよりWiMAXを優遇してるのは、LTEよりWiMAXの方を売りたいからだよね。だったら、優待にもWiMAXプラン用意すればいいのに。

他にも、GMOとくとくBBの既存契約者への乗り換えをまったく考慮してないのもマイナス。前述したページのよくある質問によるとこうなってる。

既にとくとくBBの移動端末サービスを利用しています。今後株主限定LTEプランに乗り換えた場合、違約金は発生しますか?

大変申し訳ございませんが、違約金につきましてはご利用いただく際の契約条項となっております。
違約金免除の特例は変更ございませんので何卒ご了承下さいませ。

そんな訳で、GMOとくとくBBの株主限定LTEプランは、既存の契約者や通信料が多い人には向いてない。前者も何とかして欲しいが。株主なら5000円のサービス割引が年2回あるからな。これがあるので、多少の不満は目をつぶってしまう。だが、後者は絶対に改善の余地ありだと思う。特に、WiMAXは後継サービスのWiMAX 2+が控えてるんだから。だったら株主優待プランで2年縛りさせるには、絶好の機会だと思って期待してたのに。がっかりだよ。

Web拍手へのコメントからの転載と返事です

>クーポン買いたくなるような商品がほとんどない  激しく同意しますw

下記ブログに2013年の株主総会レポートの記事がありますが。質疑応答で次のようなやり取りがあったようです。

GMOインターネット2013年株主総会レポート2

(14-6)くまポンで食事クーポンを買ったが、現金で払った方が安かった。クーポンの方が高いのはおかしいのではないか?返金などの対応をしてもらえるのか?電話でキャンセルできないか聞いたが、取り合ってもらえなかった。
→あってはならないことであり、ショックを受けている^_^; (と、本当に驚いているようでした)
何かの手違いだと思うので、確認して報告する。そのような場合は返金する。

また、レポート1の方では、関連会社のGMOクリック証券での質疑応答時に、「→(熊谷会長)改善しないと他社に負けてしまう。他社より劣っているのは我慢できない。No1を目指さないと意味がないので、社内では日々改善を強く求めている」という発言もあります。この言葉どおりに実行してくれる事を期待するとしましょう。ほんと、まじでよろしくお願いしますよ